スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

WEBライターで月10万円以上稼ぐなら注意してほしい点!騙されるのはイヤですよね

スポンサーリンク

前回の続きになりますので、まだ前回の記事を閲覧していない人は下記からどうぞ!


http://pyureri.blog.fc2.com/blog-entry-328.html


WEBライターが企業と契約するには、「仲介サイト」の存在が欠かせないという話をしていきました。


今回も企業と契約するのに欠かせない仲介サイトの紹介をしていくのですが、少し内容が異なっているという点が注目するべきポイントです。


「@soho」や「sohoじんざい市場」は、募集されている企業の内容をWEBライターが確認し、個別に応募をしていくというスタイルでした。


仲介サイトとしては、企業とWEBライターを結びつけるのが役目であり、それ以上は個別にどうぞというスタンスなんですね。まあ、これが何か問題があるというわけではなく、ごく自然のように感じます。


ところが、WEBライターはこの点を注意深く考えておかなければなりません。というのも、企業と契約するといっても様々で、契約書を郵送してくれるところもあれば、そういったものは一切無く、すぐに仕事を始められるなど実に様々。


ネットを通して契約するので、相手がどんな企業で信用できるに値するのかどうか、ちょっと怖い部分でもあります


実際にネット上での仕事に関しては、面接などは一切なくちょっとしたテストに合格すればすぐに仕事を始められます。手軽ですけど、相手の顔も分からないので不安になりますよね。


そうしたネット上での仕事、契約などに関してのリスクを最小限に抑えて安心して仕事ができる環境を与えてくれるサイトがあります。


それが今回ご紹介するクラウドワークスです!


※クラウドワークス:http://crowdworks.co.jp/



ここは仲介サイトが企業とWEBライターを結びつけるだけでなく、報酬の支払いに関しても面倒を見てくれます。つまり、仕事をしたのに悪質な企業、個人事業主でお金を支払ってくれないというトラブルを防げるのです。


安心して仕事ができるという点では、かなり助かりますよね。


ただその分、クラウドワークスに稼いだ金額に応じた手数料が取られます・・・。ここがちょっと難点ですが、それでも安全に取引をしたいという人にとってはありがたい場所だと思いますよ!



スポンサーサイト
スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

WEBライターとして企業と契約するのに必要な手段とは?イチオシ「仲介サイト」の紹介もしてるよ

スポンサーリンク

WEBライターでお金を稼ぐ方法として、少し前にお話をさせていただきました。


まだその記事を読んでいないという人は、下記にURLを載せておくので、ご覧ください。


http://pyureri.blog.fc2.com/blog-entry-325.html


http://pyureri.blog.fc2.com/blog-entry-326.html



今回は、WEBライターとしてもっとお金を稼ぎたいという人向けの紹介となります。


こちらもこのブログでは何度も紹介をしてきている「企業と契約する」方法ですね。


やはり、ブログルポやCROWDなどでは稼げる金額に限界があります。パートやアルバイトで稼げる金額以上は中々難しいものがあるんです。


そこで月に10~20万円を稼ぎたいという人は、企業と契約をして高い単価の記事を書いてお金を稼ぐという方向へ向かったほうが効率が良いです。


それには、どうするべきか。何をすれば、企業と契約を結ぶことができるのか。


ちょっと分からないところもあると思うので、簡単にですがまとめていきます。


■企業と契約するには「仲介サイト」の利用が欠かせない!


企業と契約するには、どの企業が記事を書いてくれる人を募集しているのかを把握しなければいけません。


これは通常の仕事の募集と変わりませんね。タウンワークでも求人サイトでも覗けば、コンビニがバイトを募集しているなどの情報が掲載されています。


それと同じく、求人側(WEBライター)が、求人情報から募集している企業を探すというスタイルを取ればよいのです。


かと言って、タウンワークに「WEBライター募集!」なんて求人が載っているわけではありませんよね。


WEBライターが、記事を書いて欲しい企業や個人事業主を見つけるには「仲介サイト」を通じて探す必要があります。


私がいつも企業を探す際にお世話になっている仲介サイトを、いくつかご紹介しますので是非参考にしてみてください!様々な企業がライターを募集しているので、条件などで都合の良い企業が見つかる可能性はとても高いですよ。


■仲介サイトのイチオシ!


まずはなんといっても「@soho」ですね。


※@soho:http://www.atsoho.com/



ここで私は何回もお世話になっていますし、現在契約している企業様もここで見つけることができました。


見やすいレイアウトと、応募のしやすさもあってかなり重宝していますね。


続いて登録しておくべきなのが「sohoじんざい市場」です。


※sohoじんざい市場:http://s.j-ichiba.jp/jinzai/


登録する際には、資料請求をしてから担当者と電話をして今後の方向性などを話す必要があります。そのときに、少し営業的なことを言われます。


パスキット?というプログラミングの技術を学ぶコースがあるらしく、それに入らないか?と私は言われましたが、「考えときます」ぐらいであしらっといて大丈夫。


登録したら閲覧できるサイトは、厳しい審査を潜り抜けた企業しか登録できない仕組みになっているので、報酬を支払ってくれないという悪質な企業に遭遇することは無いと思って良いでしょう。


私としても、かなり役立っているので企業と契約したいならば考えておくべき仲介サイトですね。


今回は2つばかり紹介しましたが、実は仲介サイトというのは多くあります。このブログのカテゴリーの右側にもいくつか掲載していますので、確認してみてください。


そして次回も少し仲介サイトを紹介していきますので、そちらも併せてご確認くださいね!



スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

WEBライターでも誘導文は必要?それとも不要?参考サイトのご紹介

スポンサーリンク


2013年11月ぐらいからでしょうか、私がWEBライターとして企業と契約をするようになったのは。


それから、様々な企業と契約をしましたねぇ。ナゼか音信普通になる企業が多くて安定しなかったんですよね・・・。


現在は、ひとつの企業と長い付き合いをさせて頂いているので、安定してきていますが巡り会うまでが長かったなと感じます。


色々な企業と出会うたびに、「記事の書き方ガイド」なる資料を頂きます。そこには、SEO対策を重視したWEBライターが書くべき内容がズラリと並んでいました。


参考になるサイトなども紹介されていたりと、結構充実をしていて色々と勉強になったものです。


まあ、「書き方の参考」というだけで具体的に記事を書く方法などではありませんでしたから、最初は戸惑いもしましたけどね。


記事は誰かに読んでもらわなければ、ただの文字の羅列だという考え方は、とある企業と契約した際に頂いた資料で触れました。


なるほど、確かにその通りだなと思いましたね。


そして、その企業の資料には「では、どうすれば読者を惹きつけることができる記事になるか?」の具体的な内容が述べられていました(というより、参考サイトが示されていただけですが・・・)。


その時に示されたサイトを、貼り付けておきますので興味のある方はどうぞ!


http://www.evernote.com/shard/s256/sh/928522ee-e749-4089-bb26-da6e69aed242/0d31fa3b532d7210a31b21e61917ac20



実験的に「Ever note」なるものを用いてみました。リンクをクリックすると、私のメモが表示されます。(Ever noteに登録しなくても閲覧は可能です)


そこにサイトのURLがありますのでクリックやタップをすることでサイトに飛びます。


キャッチーな記事を書く際には、WEBライターでも見出しやタイトルに工夫が求められる場合もあります。そんな時に、今回紹介したサイトは参考になるかもしれません。


もし自分のサイトやブログを持っていて、アフィリエイトやアドセンスで稼ぎたい場合には、この誘導文や見出しの作成方法は知っておいて損はないでしょう。


今後も、企業と契約する際に必要となりそうな情報を見つけたら、報告していこうと思います~~。






スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

在宅での仕事も最低限のマナーを

スポンサーリンク

WEBライターとして在宅で収入を得るには、ある特徴を抑えておく必要があります。それは「収入が不安定になる」というものです。


CROWDやブログルポなどをしていると気付くかもしれませんが、記事の依頼が一定の量を保っている訳ではありませんよね。記事の依頼が無ければ、WEBライターは収入を得ることはできないのです。そこでいかに常に仕事がある状態にしていくかが大事になります。


「収入源を増やす」ことが大事だとこのブログで何回も言っているので耳にタコが出来ている人がいるかもしれませんね(笑)


でも、何回も言いたいほど、WEBライターで収入を得るには収入源を増やすことが大事になるのです。私みたいに、月に27万円程度稼ぐ必要がある人なら、尚更常に仕事がある状態を自分で作り出さなければいけません。


これは稼ぎたい金額によって変わってくることなのですが「企業との契約」をすることで効率よくお金を稼ぐことができます。記事執筆に自信が無い人などは、CROWDやsagoooワークスなどを利用するのも手ですけどね。


ある程度(10万円を超えるぐらいかな?)の収入が欲しいならば企業との契約を考えておきましょう。


私は4社と契約していますので、有り難いことに毎日納期に追われています・・・


私の場合はこれくらいじゃないと、不安になるので丁度良いのですが執筆できる時間が限られている人などは自分が出来る時間内で何記事ぐらいを書くことができるのかを、自分で常に把握しておくことが重要になります。


そうしないと納期に追われまくり、発狂しそうになりますからね!契約しすぎるのも考えものという訳です。


企業との契約をする際の注意点として「納期を絶対に守る」ことと「報告、連絡、相談」は必ずすることです。


社会人としての当たり前の部分になるのですが、在宅ということでメールでの連絡がメインになります。その為、上記の基本的な部分を疎かにしがちになります。


納期を守らなかったりすると、信用を落としてしまいますので契約を打ち切られる可能性もあります。当たり前のことができなければ、在宅で仕事をすることはできませんので、自分を見直すという意味でも確認しておくと良いでしょう。



スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

WEBライターで月収20万円を実現させる秘密

スポンサーリンク

ライターでお金を稼ぐには、やはり効率よく記事作成をしていかなくては
いけません。それには、企業との契約というものが非常に大事になってきます。
私の先月のWEBライター収入でもあるように、企業からの収入が圧倒的に多いことが分かります。

■企業との契約のメリット

企業と契約をしたほうが良い一番のメリットは、何と言っても

記事単価がとても高い

ことにあります。通常であれば、、げん玉のクラウドなどでは、600文字で120円などが相場です。文字単価0.2円です。しかし、企業と契約することで、その記事単価が一気に跳ね上がります。
私が、契約している企業のA社では600文字で200円です。文字単価0.333・・・円ですね。
また、今月から再度依頼が来るようになったB社は500文字で200円です。

げん玉のクラウドでは、100記事書かないと1万2千円にはなりませんが、企業で記事を書くと60記事で1万2千円になります。
1記事10分かかったら、1時間で6記事なので、60記事は10時間ですね。
休憩やら何やらいれても12時間もあれば1万2千円ほどは稼げる計算になります。
さらにさらに、時給で換算すると、1時間で5記事書ければ、企業の場合は時給1000円突破します!
6記事書ければ1200円です。1記事6分で書けるのであれば、1時間で10記事書けるので、2000円です。

このように、企業と登録することは記事単価が高い分、時給で考えるとスーパーなどでバイトしているよりも貰えます。これは、何よりもメリットではないでしょうか?
もし、WEBライターで少しでも生活の足しを考えているのであれば、稼げるサイト紹介で案内したようなサイトと登録するのが良いでしょう。
しかし、少しでも記事作成に使える時間があり、ライターとしての腕を磨いたり
お金をもっと欲しいと考えるのであれば、企業と登録したほうが絶対にお得なのです!

■企業との契約のデメリット


デメリットというか、当たり前のことなのですが・・・
企業での契約は、サイトのようにログインして書きたい記事を書いてお金を貰うという
スタンスではないので当然

納期

が発生します。
在宅ワークとは言え、企業との契約になりますので業務提携が結ばれます。
しっかりしたところでは、契約書が郵送されるので、それに捺印などをして送り返します。
企業との契約では納期が必ず発生しますので、いくら家事や育児、その他のことで忙しくても
納期だけは守らないといけません。
締め切りという悪魔との追いかけっこですよ・・私は現在追いかけられています・・・苦笑

また、怪しい企業には手を出さないことです。全ての企業が優良ではありません。
そして、WEBライターを募集している企業は、聞いた事も見たこともない企業ばっかりです。
創業して間もない会社もあります。ですので、継続して経営ができるのか不安な部分もあります。
私も先月は1社と音信不通になりました・・・これで2社目です
企業といえども安定していないという部分はありますので、その覚悟で・・

企業との契約にもメリットとデメリットはあります。
しかし、WEBライターとして生活していったり、まとまった時間があるならば
必ず数社程度とは登録した方が効率はよいです。
収入源を増やすという意味でも、検討してみるのが良いと思います。

■まとめ
・企業のメリットとは記事単価が高いこと。まとまった時間があるなら企業との契約が一番効率が良い。
・企業のデメリットは、納期厳守であること。もし守らなければ即クビです・・・。企業といえども安定はしていないので過信しないように。



実際に企業に応募するにはどうしたら良いの?という人はこちらをどうぞ~ スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif
プロフィール

山猫

Author:山猫
在宅の仕事をして生活をしています。世の中には様々な環境があり、外で働きたくても働けない人も多くいます。

そんな人に、どうすれば在宅でお金を稼ぐことができるのかを自身が体験し、それを分かりやすくまとめました。

ここに書いてあることは、楽に稼げるものではありません。それでも、地道な行動が結果的にお金を稼ぐことに繋がります。

一緒に頑張っていきましょう!


※WEBライター同士のコミュニティ空間を開設しました。ここでWEBライターでの悩みなどを共有して頑張るチカラに変えてみませんか。

下記をクリックがタップすればコミュニティーに参加できます!
https://chatwork.com/g/2quil7ffr0cvl3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
質問箱
検索フォーム
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。