スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

WEBライターで月に10万円を稼ぐ方法!少し内容を変更しました

スポンサーリンク

WEBライター(在宅)で月に10万円ほど稼ぎたいけど、可能でしょうか?


こういった質問が時々寄せられてきます。その時にお答えする内容は決まっています。


「可能だけど、決して簡単に楽に稼げるものではない」


それは何故でしょうか?


今回は、甘い誘惑に惑わされないように、現実をしっかりと確認するためにも整理しますね。



■在宅でお金を稼ぐのは面倒だし大変




ネット上には


「1日1時間で月50万円の不労所得が手に入る!」


「誰でも簡単に在宅でお金を稼ぐ方法」


などが紹介されていますね。


このブログにたどり着いた人ならば、恐らくこんな誘惑は無視しているとは思いますが、かなり魅力的ですよね・・・。


でも現実はそんなに甘くないコトも、多くの人は知っていると思います。


もちろん、在宅で楽にお金を稼ぐ方法はありません。


あったら、みんな外で働かなくなっちゃいますよね。


そもそも、外で働いていないという時点で「楽(らく)」をしている訳です。


満員電車に揺られる必要もなければ、雪道を車で通勤する必要もありません。


眠ければ寝てればいいし、やる気がなければゲームしていても良い。そして、面倒な人間関係に悩まされることもありません。


在宅で仕事をするのは、こんなにも楽なワケです。


それなのに、お金すらも簡単に稼げてしまうなんて、そんな都合の良い話はありませんよね。


そのため、在宅でお金を稼ぐということは、「環境が楽な分お金を稼ぐのは面倒だし大変」と認識しておきましょう!


■誰でもすぐに稼げるモノではない!?




月に10万円程度であれば、私はWEBライターでも十分に達成可能だと思います。


ただ、それには記事を書くのに慣れる必要もありますし、ひたすら記事を書き続けるだけの体力(精神力?)も必要になります。


文字打ちに慣れていない場合には、タイピング能力を向上させなければいけません。


やることは多いので、誰でもすぐに10万円を稼げるという訳ではないのです。


なので、最初から簡単に稼げるものではなく、時間をかけて少しずつ慣れていき、そして達成ができるという仕事になります。


WEBライターとはそんな仕事ですので、簡単に稼げるとは思わないようにしてくださいね。


ちょっと前に、「WEBライターで簡単にお小遣いを稼いじゃおう!」なんて一文を見かけてしまいましてね・・・。


「ああ、この人は何も分かっていないんだな」と思いました。


もちろん記事を書くのが好きで得意だという人は、簡単に思えるかもしれません。


ですが、そんな人ばっかりではありませんよね。


WEBライターは、「簡単に、楽に、すぐに」お金を稼げるものではありません。まずは、この認識だけはしっかりと持っておいてくださいね!


■時給換算は必要不可欠




では具体的にWEBライターで月に10万円を稼ぐには、どう行動したら良いかを見ていきましょう。


私はこのブログで何度もお話していることですが、WEBライターで成功するには「時給換算」を必ず行ってください。


自分が1時間にどれだけお金を稼げるのか。


記事をどれだけ生産する能力があるのかを把握できていないと、目標の金額を達成させるための手順を作成できません。


自分が時給700円程度を稼げるのか、それとも1000円稼げるのかで手順は変わってきますよね。


もちろん時給は、記事単価によって左右されます。


CROWDやブログルポなどの、クラウドソーシングで記事を書く場合には、600文字120円程度が相場になります。


単価が低い分、承認率は高くなります。


一方、企業と契約する際の記事単価は、600文字200円です。


300文字100円と覚えておくのも良いかもしれませんね。


企業によって考え方は変わりますが、私が見てきた中ではこの程度が相場だなと思います。


記事単価が高くなれば、それだけ要求されるレベルが高くなります。


記事の質が良くなければ何度も書き直しを命じられますので、最初のころは、企業との契約はしないほうが良いかもしれません。


記事単価が低いですが、承認率が高いCROWDやブログルポを最初に取り掛かるのがベストです。


ジャンルも様々に用意されているので初心者にはうってつけです。


■具体的な計算が現実と一致はしない




もし600文字120円の記事を、1時間で6記事作成できたら、時給720円ですね。1記事10分で記述できれば、達成可能です。


それを6時間作成したとします。


すると1日で4320円。


10日続ければ、43200円。


20日で、86400円。


24日で103680円。


1ヶ月30日だとすれば、6日休んで残りの24日を1日6時間働けば、10万円は稼げます。


単純に計算すれば、何だか簡単そうに思えますよね。


ですが、いざ取り掛かると時給720円を安定して6時間たたき出すのは結構大変です。


まず腕が疲れます。そして記事を書くネタがなくなります・・・。


するとだんだん飽きてきて、休憩を入れたり注意力が散漫になって、サボってきて・・・。


そんな状態に陥ってしまうわけです。


なので、プラス2時間は余裕を見て考えたほうがいいでしょうね。


すると1日8時間は仕事をしている状態を作らなければなりません。


子供がいるお母さんは、その合間に家事や育児をこなす必要もありますよね。


実際に頭で計算して計画した通りには、現実は上手くいかないものです。


朝9時からスタートしたとしたら、8時間を考えるので17時に終ります。


ですが、それは計算した結果であり、現実はそうならない場合も多いものです。


私も最初のころは、


「朝8時にスタートして、16時には終るな。それで月に10万円を在宅で稼げるならラッキーじゃないか!」


なーんて思っていたのですが、甘すぎました・・・。


アルバイトやパートは、時給が決まっているので、その1時間がどんなに忙しくても、暇でも貰えるお金は一定です。


これって実はものすごく恵まれているんだなって、WEBライターをやってみて感じましたね・・・。


でも、これが在宅で働くというコトです。自分の気持ち、意志の持ち方で稼げる金額が変わってくるのです。


WEBライターでお金を稼ぐというのは、安定してお金を稼ぐことが難しいので、楽ではない。


決して簡単ではないのを、少しでも理解して頂けたら幸いです。



■私もその通り・・・


私は、記事を書くのにも慣れてきましたし、企業と契約をしている状態なので、時給は2000~2500円ほどです。


それを7時間かけて作成しているので、1日15000円ほど稼げています。


間に休憩などを挟むので、まあ10時間ほどは仕事をしているかな・・・。


それでも朝7時からスタートして、夜の6時には終ります。後は自由時間(妻の相手?笑)です。


月に24日は働くので、月給は36万円といったところでしょうか。


ただ、これは理想なので大きく変動しますね。


もちろん下方修正ばっかりですよ・・・。現実はそんなもんですね。


■最低でも100日は実行に移して!


さて、前回の記事にてお伝えしたように、WEBライターでお金を稼ぎたいのであれば、最低でも100日は継続してほしいです。


最初の頃は、望んでいた時給に届かなかったとしても、毎日記事を書いていくと、自分の中である程度の「パターン」を身につけられます。


そのパターンを複数持つことができれば、記事を素早く記述できるようになるのです。


「記事を書く」という作業に慣れるためにも、100日は書き続けてみてください!



--------------------------------------------------------------------

さて、少し長くなりましたので簡単にまとめていきます。


WEBライターで月に10万円を稼ぐのは、可能ですが決して簡単ではありません。


目標金額を稼ぐには、時給換算をして自分がどれくらい生産する能力があるのかを知る必要があります。


そこから計算をして、1日にどれぐらい仕事をすれば良いかを把握します。


パートと違い、1時間に決まったお金を稼げる訳ではないので、計算は現実と大きく離脱します。


現実と計算値との離脱が、在宅でお金を稼ぐのに一番難しいポイントです。


だから結果として、WEBライターで月に10万円を稼ぐのは簡単ではないと私は考えているのです。


-------------------------------------------------------


WEBライターで月に10万円を稼ぐ方法については、色々と言われています。


ですが、その現実的な実現性については触れられていないので、書きました。


自分でも、ちょっと分かりにくいと思っているので時間があればもう少し、整理していきたいです。


これから、WEBライターでお金を稼ごうと思っている人に、少しでも現実的な考え方を始める前に想像してもらえたら嬉しいです。
スポンサーサイト
スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

月10万円を稼ぐには条件が必要になります

スポンサーリンク

WEBライターで月に10万円稼ぐ場合どうしたら良いでしょうか?


それには「環境認識」と「自分の能力」と「収入源を増やす」


この3つが大事になってきます。まずはそれぞれ確認していきましょう。


■環境認識を把握しておく

環境認識とは、自分がどれくらいの時間働くことができるのか?ということです。主婦で育児や家事などをこなしながら、1日に4時間程度働けますよ!という人と


1日8時間程度働くことができる人とでは、1日に稼げる金額に差が出ますよね。これは仕方がないことです。自分の環境によって稼げる金額は変わります。無茶な設定をしてもモチベーションが下がるだけですし、自身の生活に悪影響を及ぼす可能性があります。


環境認識をしっかりとして、自分の生活スタイルだったら1日にどの程度仕事として時間を割くことができるのかを考えておきましょう。すると、どの程度稼ぐことができるのか目標を立てることが容易になります。


■自分の能力を考慮する

「1記事を何分で執筆することができるのか?」これはWEBライターとして稼ぐならば常に考慮しておかなければならないことです。もし120円の記事を6分で書くことができれば、1時間で1200円稼ぐことができますね。


もし10分掛かるならば1時間で720円です。このように、自分の能力を把握しておくことで、1時間でどの程度稼ぐことができるのかを把握することができます。


私はこのブログで「時給換算」することの重要性を常にお話してきています。それがまさにココでも活かされるワケです。時給換算をすることができるようになれば、自身の能力が向上しているのかどうかを知ることができるようになります。


※記事の難易度にもよるので、そこは臨機応変に対応しておこう!


■収入源を増やすことで安定的に仕事を得られる


これも口酸っぱく言っていることです。WEBライターは、記事の依頼がなければ収入を得ることができません。すると自然と「収入源を増やす」ことが重要になります。


『常に記事執筆の仕事がある』


この環境を作り出すことに、WEBライターは多くの時間を使わなければなりません。出来高制ですから、仕事がなければお話にならないわけです。無職と同じっす・・・。私の場合はニートになってしまいますね・・・


それだけは避けなければなりません。そこで収入源を増やすことを考える必要があります。


最近は「記事作成サイト」が結構増えてきました。→のカテゴリーに詳細は記載されていますので、確認してみてくださいね。おすすめはCROWDとブログルポです。


ちなみに私は、5社と契約し10個の記事作成サイトに登録しています。おかげで、毎日仕事はありますが、毎日のように納期があります・・・泣



■WEBライターで10万円を稼ぐには、環境を知るのが大事


さて、今まで3つの必要な事柄を説明しました。簡単にまとめると


「自分の環境を認識し、自分の能力を確認し、常に仕事がある状態を作り出す」


これがWEBライターで10万円を稼ぐのに必要な考えです。


もし自分の環境で1日に4時間程度しか働けないのであれば、10万円を稼ぐことは難しいでしょう。その場合は目標金額を自分が達成できそうなレベルにまで落とす必要があります。


WEBライターは誰でも気軽にお金を稼ぐことができる仕事です。しかし、地道な作業の連続になります。一段一段を確実にクリアしていかなければ目標金額を達成することはできないんですね。


だから最初に自分の環境認識をすることがとても重要なのです。


そして時給換算をして、1時間に700円稼げるのか900円稼げるのかを把握します。


最後に常に仕事がある状態を作り上げます。これはひたすら登録するか、企業との契約を積極的にするしかありませんね。自分という商品をアピールする必要があるのです。


WEBライターで月に10万円稼ぐには、ある程度の環境と能力が備わっていないと難しいということが今回の結論になります。でも、稼げないからと言って後悔する必要はありません。


人それぞれ置かれている環境は違う訳です。稼げる範囲に差が出るのは仕方がないことです。自分の置かれている環境の中で、最大限の努力をすれば意外と驚くほど稼ぐことはできるかもしれません。


■ちょっとした例


文字ばかりでは分かりにくいと思うので、ちょっと例を挙げてみますね。

ケース1:1日に4時間、時給換算700円の人が1ヶ月30日として10日休みの20日仕事したとします。すると、1日に2800円。20日で56000円稼ぐことができます。つまり1ヶ月働いて56000円ですね。


ケース2:1日に6時間、時給換算700円の人が1ヶ月30日として10日休みの20日仕事したとします。すると、1日に3200円。20日で64000円稼ぐことができますね。


ケース3:1日に8時間、時給換算800円の人が1ヶ月30日として6日休みの24日仕事したとします。すると、1日に6400円、24日で153600円稼ぐことができます。


自分の環境と能力により1ヵ月後の収入は大きく変わります。でも、外に働かなくても、在宅で上記のようなお金を稼ぐことができたら嬉しいですよね?煩わしい人間関係や、クソみたいな上司や同僚とのおままごと・・・。


社会にうごめくパワハラやセクハラ・・・etc。そうした環境とは無縁の中でここまで稼ぐことができればそれは嬉しいことだと私は思います。事情があり、外で働くことにストレスを感じている人は意外と多いものです。


WEBライターはそうした人にとって、うってつけの仕事になるのではないかなって思います。是非、自分の環境が許されるのであれば、こういった仕事があるということを頭の片隅にでも入れて欲しいなって思います。


ちなみに、私は1日12500円を目標にしています。24日勤務で、1ヶ月30万円です。妻がいますので、これくらい稼がなければいけません。そのかわり、1日に14時間勤務、休憩も入れますので、12時間くらいはカタカタしています。


途中で発狂したくなるレベルですよ・・・


でも、こういった仕事で生活することができるということを、多くの人に知ってもらいたいので続けています。努力は絶対に必要ですが、その見返りが必ず発生するのがWEBライターだと私は続けてみて感じています。


一緒に頑張っていきましょう!!

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

WEBライターで月に10万円稼ぐ秘密

スポンサーリンク

WEBライターはとても稼ぎやすい在宅ワークになります。
気軽にはじめることができますので、選んでいる人も多いのではないでしょうか?
しかし、実際にWEBライターをしてみると思ったよりも稼げないと感じる人もまた多いものです。

結論から言えば、WEBライターで月に10万円程度を稼ぐことは大いに可能です
それには簡単なふたつのコツを掴めば良いだけです。そのコツとは

①収入源を増やす
②得意なジャンルを作る

このふたつをしっかりと認識することで、WEBライターで月に10万円を稼ぐことは出来るようになります。
では、一つずつ見ていきましょう。

■WEBライターで稼ぐ大原則

WEBライターで稼ぐならば、「収入源を増やす」という言葉を覚えておきましょう。
私は、4つの会社と1つの個人と契約し、15のサイトに登録しています。そしてログインして
記事を書いてお金を貰うというサービスを提供しているサイトに4つ登録しています。
「やりすぎじゃ?」って思うかもしれませんね笑
自分でも、これはやらかしたなーって思うときもあります

ですが、WEBライターは記事作成依頼があってなんぼの世界です。
記事作成依頼が無ければ、無意味な存在なんです・・・
私は、WEBライターでご飯を食べていますので、常に仕事がある状態を作らなければいけませんでした。
だから、この程度は登録しました。
しかし、月に10万円程度貯めるだけならば、企業と契約する必要はありません

記事作成サイトとも言われる私が登録している4つのサイトを知るだけで十分です。
それはブログルポshinobiライティングCROWDsagoooワークスの4つのサイトです。
(上記のリンクをクリックすると、私のブログで詳しく内容を説明しています。)

この4つを知ることによって、記事に困ることはほぼありません。
収入源を増やすことによって、より多くの記事と出会う。これこそWEBライターで稼ぐのに一番大事です。


■収入源を増やすことで相乗効果が期待できる

次に大事なのが、「得意なジャンルを作る」ことです。
記事作成には様々なジャンルがあります。それこそ数え切れないほどありますね~
その中でも、特に依頼が多いのが「金融」と「保険」そして「美容」です

何故でしょうか?何故でしょうかねー!これは大人の都合でしょうかねっ笑
分かる人には分かるかもしれませんが、記事作成を依頼する個人や法人は
アフィリエイト目的で記事作成を依頼してくる場合が多いです。報酬単価が高い金融や美容を狙っている
というのは言っちゃいけない秘密です。まあ、バレバレですけどね・・・

ですから、上記の3つの分野に関しては多少なりとも詳しくなれば
記事作成もすんなりと書けることができます。
このように、得意なジャンルを作ることは、記事作成にかける時間を短縮することができます。
好きで得意なジャンルだったら詳しく調べなくてもスラスラと記事が書けるものです。
そんなジャンルが増えれば、効率よくお金を稼ぐことができますよね
だからこそ、得意なジャンルを作ることが重要です。

さらに、「収入源を増やす」ことで複数サイトに登録しておけば
得意なジャンルが1つのサイトに無くても他で見つかるかもしれません。
そうした意味においても、得意なジャンルを作ることは大事です!

■まとめ


WEBライターで月に10万円を稼ぐには、「収入源を増やし、得意なジャンルを作る」

ことが重要です。
このキーワードを覚えておけば、効率よくお金を稼ぐことができます。
あとは、慣れというのも大事です。文章を常に書き続けると、ある日を境に
自然と頭の中で文章が出来上がっていきます。それを記述していけばよいのです。

もちろん、文章を作成するうえでのコツも存在します。
ですが、これは経験をしないと難しい部分でもあります。
まずは、すぐにでも実行できる、上記の2つを実践してみましょう!
そうすれば以前よりもWEBライターでお金を稼ぐことができますよー

banner.gif スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif
プロフィール

山猫

Author:山猫
在宅の仕事をして生活をしています。世の中には様々な環境があり、外で働きたくても働けない人も多くいます。

そんな人に、どうすれば在宅でお金を稼ぐことができるのかを自身が体験し、それを分かりやすくまとめました。

ここに書いてあることは、楽に稼げるものではありません。それでも、地道な行動が結果的にお金を稼ぐことに繋がります。

一緒に頑張っていきましょう!


※WEBライター同士のコミュニティ空間を開設しました。ここでWEBライターでの悩みなどを共有して頑張るチカラに変えてみませんか。

下記をクリックがタップすればコミュニティーに参加できます!
https://chatwork.com/g/2quil7ffr0cvl3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
質問箱
検索フォーム
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。