スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

月20万円を在宅で稼ぎたい!

スポンサーリンク

月に10万円稼ぐ方法では、月に10万円稼ぐにはどうしたら良いかを伝えていきました。
今回は、その倍の20万円を稼ぐ簡単な方法を見ていきましょう。
もし、在宅ワークで月に20万円を稼ぐことができたら良くないですか?

「でも、WEBライターでそんなに稼げる訳ない・・・」
と思っている人はとても多いです。
しかし、それは20万円を稼ぐコツを知らないからです。
ただ、20万円を稼ぐには、それなりに経験をしていないと厳しい部分もあります
今回、教える方法は以下のふたつです。

①企業と契約する
②徹底した自己管理と、記事作成に慣れる

これを参考にして自分なりにアレンジをしてみても良いかもしれません。


■記事作成サイトでは効率が悪い

前回では、「収入源を増やし、得意なジャンルを作る」ことが大事だと説明しました。
そして、企業との契約は必要はないとも説明をしました。
ただ、流石に月に20万円を突破しようとなると、企業との契約は必須になります。
その理由は、記事単価の高い案件を消化しないと効率が悪いからです。

前回案内したのは、比較的承認も軽く、納期もないサイトに登録することで小銭稼ぎ感覚で作業ができるものばかりでした。
基本的には600文字で120円というのが記事作成サイトの一般的な単価です。
もし、この案件で月20万円を稼ぐとなるとどうなるでしょうか?
月に8回休んだとして、計算すると1日に9000円ほど稼げばおよそ20万円を稼ぐことが可能となります。

決して不可能な数字ではないですよね?
600文字120円の記事を75記事書けば9000円になります。
1記事10分かかるのなら、750分は・・・12時間以上かかりますか。
1記事7分でできるのなら、525分は・・・9時間かからない程度ですか

ただ、作業時間を見ると結構かかることが分かりますね・・・
12時間ひたすらタイピング続けるのは恐らく無理なんじゃないかしら・・・
間に休憩いれていたら14時間程度にはなると思います。
朝8時に始めたら終わるのが22時ですか。
それを22日間ひたすら続けて月に20万円です。

記事作成サイトでも、不可能ではないですがちょっと効率が悪いですよね


■企業と契約する理由とは・・・?

WEBライターで月に20万円を稼ぐには、企業との契約をすることが必須条件になります。
理由は、単純に記事単価が高いからです。
私は、先日に1社音信普通になったので、もう1社と契約しました。
これで先月と変わらずの4社と契約しています。

私の記事単価の平均は、600文字で200円と500文字200円の案件が多いです。
この記事単価で上記のように1日9000円を稼ぐのには、45記事書けばよいです。
1記事10分なら450分・・・8時間かからないくらい
1記事7分なら315分・・・5時間ちょっと

もし休憩を2時間程度取るとしても、7~10時間程度の作業時間で
月に20万円稼ぐことが可能になります

作業時間を比べると、かなりの差がありますよね。
これが、企業と契約する最大のメリットとなります。
記事単価が高いので、効率が非常に良いのです


記事単価の高い理由は、求められるクオリティが高いということと、納期厳守ということにあります
ただ、求められるクオリティは私はそこまで意識はしていません。
誰にでも分かるような文章が書けていれば問題はありません。
むしろ、納期という悪魔のほうがネックです・・・

企業と契約するということは、責任を持って取り組むことが重要です。

その為、納期を守ることは最低限しなくてはいけないマナーになります。
もちろん、風邪引いたり事故したりで記事作成をすることができない場合もあります。
そういった時は事前に遅れそうな旨を伝えるなどの配慮をしなくてはいけません。
これは、社会人としての常識の部分ですが、在宅ワークでも同じことです。

私は4社と契約していますので、納期がいっぱいあります・・・投げ出したぐらいです苦笑

企業と契約することが月20万円を稼ぐまずは1つ目のコツになります。


■慣れと自己管理


WEBライターで月に20万円稼ぐなら抑えて欲しいポイントの2つ目です。
まずは、記事作成に慣れましょう
おそらく、初心者の人が20万円を稼ぐとなると結構大変だと思います。
記事を書くのが好きな人であれば問題はないと思いますが
そうでない人は、最初は月に5万円程度からスタートして
ひたすら記事作成をし、数をこなしましょう。そうすると、様々なパターンの文章を作ることができます。

WEBライターは案件をこなして、様々な種類の記事を書けることが大事です。
体験談風、説明文、概要込みでの記事、日記風・・・・
これらに慣れることで、記事を作成するスピードも上がります。

そして、自己管理が大事です。
この自己管理は月に10万円稼ぐ場合でも必要不可欠ですね。
だらだらと記事を書いていても効率は悪いです。
自分で、「どれだけ作業したら何分休憩を入れる」などのように
自己管理をしっかりとすることが求められます。
これは、記事を効率よく消化し続けるのにもっとも重要な要素になります。


■まとめ

WEBライターで、月に20万円を稼ぐことは不可能ではありません。
むしろ、20万円は慣れれば簡単に稼ぐことが可能です。しかし、どちらにしろ長い作業時間が必要になります。空いた時間や少ない時間ではちょっと難しいのが現状ですね。

月に20万円を稼ぐには

①企業と契約する!
②徹底した自己管理と、とにかく記事作成に慣れる!



この2つを把握しておけば、意外とあっさりと20万円を越すことが可能となりますよ~



スポンサーサイト
スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

WEBライターで月に20万円稼ぐ秘密とは?

スポンサーリンク

月に10万円稼ぐ方法では、月に10万円稼ぐにはどうしたら良いかを伝えていきました。
今回は、その倍の20万円を稼ぐ簡単な方法を見ていきましょう。
もし、在宅ワークで月に20万円を稼ぐことができたら良くないですか?

「でも、WEBライターでそんなに稼げる訳ない・・・」
と思っている人はとても多いです。
しかし、それは20万円を稼ぐコツを知らないからです。
ただ、20万円を稼ぐには、それなりに経験をしていないと厳しい部分もあります
今回、教える方法は以下のふたつです。

①企業と契約する
②徹底した自己管理と、記事作成に慣れる

これを参考にして自分なりにアレンジをしてみても良いかもしれません。


■記事作成サイトでは効率が悪い

前回では、「収入源を増やし、得意なジャンルを作る」ことが大事だと説明しました。
そして、企業との契約は必要はないとも説明をしました。
ただ、流石に月に20万円を突破しようとなると、企業との契約は必須になります。
その理由は、記事単価の高い案件を消化しないと効率が悪いからです。

前回案内したのは、比較的承認も軽く、納期もないサイトに登録することで小銭稼ぎ感覚で作業ができるものばかりでした。
基本的には600文字で120円というのが記事作成サイトの一般的な単価です。
もし、この案件で月20万円を稼ぐとなるとどうなるでしょうか?
月に8回休んだとして、計算すると1日に9000円ほど稼げばおよそ20万円を稼ぐことが可能となります。

決して不可能な数字ではないですよね?
600文字120円の記事を75記事書けば9000円になります。
1記事10分かかるのなら、750分は・・・12時間以上かかりますか。
1記事7分でできるのなら、525分は・・・9時間かからない程度ですか

ただ、作業時間を見ると結構かかることが分かりますね・・・
12時間ひたすらタイピング続けるのは恐らく無理なんじゃないかしら・・・
間に休憩いれていたら14時間程度にはなると思います。
朝8時に始めたら終わるのが22時ですか。
それを22日間ひたすら続けて月に20万円です。

記事作成サイトでも、不可能ではないですがちょっと効率が悪いですよね


■企業と契約する理由とは・・・?

WEBライターで月に20万円を稼ぐには、企業との契約をすることが必須条件になります。
理由は、単純に記事単価が高いからです。
私は、先日に1社音信普通になったので、もう1社と契約しました。
これで先月と変わらずの4社と契約しています。

私の記事単価の平均は、600文字で200円と500文字200円の案件が多いです。
この記事単価で上記のように1日9000円を稼ぐのには、45記事書けばよいです。
1記事10分なら450分・・・8時間かからないくらい
1記事7分なら315分・・・5時間ちょっと

もし休憩を2時間程度取るとしても、7~10時間程度の作業時間で
月に20万円稼ぐことが可能になります

作業時間を比べると、かなりの差がありますよね。
これが、企業と契約する最大のメリットとなります。
記事単価が高いので、効率が非常に良いのです


記事単価の高い理由は、求められるクオリティが高いということと、納期厳守ということにあります
ただ、求められるクオリティは私はそこまで意識はしていません。
誰にでも分かるような文章が書けていれば問題はありません。
むしろ、納期という悪魔のほうがネックです・・・

企業と契約するということは、責任を持って取り組むことが重要です。

その為、納期を守ることは最低限しなくてはいけないマナーになります。
もちろん、風邪引いたり事故したりで記事作成をすることができない場合もあります。
そういった時は事前に遅れそうな旨を伝えるなどの配慮をしなくてはいけません。
これは、社会人としての常識の部分ですが、在宅ワークでも同じことです。

私は4社と契約していますので、納期がいっぱいあります・・・投げ出したぐらいです苦笑

企業と契約することが月20万円を稼ぐまずは1つ目のコツになります。


■慣れと自己管理


WEBライターで月に20万円稼ぐなら抑えて欲しいポイントの2つ目です。
まずは、記事作成に慣れましょう
おそらく、初心者の人が20万円を稼ぐとなると結構大変だと思います。
記事を書くのが好きな人であれば問題はないと思いますが
そうでない人は、最初は月に5万円程度からスタートして
ひたすら記事作成をし、数をこなしましょう。そうすると、様々なパターンの文章を作ることができます。

WEBライターは案件をこなして、様々な種類の記事を書けることが大事です。
体験談風、説明文、概要込みでの記事、日記風・・・・
これらに慣れることで、記事を作成するスピードも上がります。

そして、自己管理が大事です。
この自己管理は月に10万円稼ぐ場合でも必要不可欠ですね。
だらだらと記事を書いていても効率は悪いです。
自分で、「どれだけ作業したら何分休憩を入れる」などのように
自己管理をしっかりとすることが求められます。
これは、記事を効率よく消化し続けるのにもっとも重要な要素になります。


■まとめ

WEBライターで、月に20万円を稼ぐことは不可能ではありません。
むしろ、20万円は慣れれば簡単に稼ぐことが可能です。しかし、どちらにしろ長い作業時間が必要になります。空いた時間や少ない時間ではちょっと難しいのが現状ですね。

月に20万円を稼ぐには

①企業と契約する!
②徹底した自己管理と、とにかく記事作成に慣れる!



この2つを把握しておけば、意外とあっさりと20万円を越すことが可能となりますよ~



banner.gif スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif
プロフィール

山猫

Author:山猫
在宅の仕事をして生活をしています。世の中には様々な環境があり、外で働きたくても働けない人も多くいます。

そんな人に、どうすれば在宅でお金を稼ぐことができるのかを自身が体験し、それを分かりやすくまとめました。

ここに書いてあることは、楽に稼げるものではありません。それでも、地道な行動が結果的にお金を稼ぐことに繋がります。

一緒に頑張っていきましょう!


※WEBライター同士のコミュニティ空間を開設しました。ここでWEBライターでの悩みなどを共有して頑張るチカラに変えてみませんか。

下記をクリックがタップすればコミュニティーに参加できます!
https://chatwork.com/g/2quil7ffr0cvl3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
質問箱
検索フォーム
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。