スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

3つの記事のタイプを把握しよう・・・①3つのタイプとは?

スポンサーリンク

WEBライターが書く記事にはいくつか種類があります。


「解決型」


「提案型」


「経験型」



主にこの3つのタイプのどれかを選択する形になります。それぞれいくつか特徴がありますので、少し紹介しますね。


■迷っている人の背中を押す内容

「解決型」は、悩んでいる、困っている人にアドバイスをするような内容の記事になります。WEBライターで記事を書く場合には、「解決型」がかなり多いです。


我々はその分野の専門家ではありませんから、ネットや書籍で調べたことを自分の言葉で記述すれば良いのです。詳しくなる必要はありません。


迷っている人の背中を少しだけ押す。そんな中身が「解決型」ですね。


■知られていない情報をお届けする


「提案型」は、WEBライターが記述する記事にはあまり含まれないかもしれません。


悩んでいる、困っている人に「こんな方法もあるよ!」とこちらが商品や方法などを提案する内容です。


kataribeに私が投稿している記事のほとんどは、この「提案型」です。どうやらそのほうが買取率が高いように感じますから・・・。


「肌荒れには納豆を食え」


「ダイエットしたいなら朝食前にきな粉ヨーグルトを食え」



こんな風に、提案をしてあげるのが「提案型」の記事です。


しかし、kataribeのように自分で自由にお題に沿って記事を投稿できるスタイルじゃないと、中々提案型の記事を書く機会は少ないと思います。


というのも捉えかたもありますが、よく言われる「ですます調」だと固い提案になってしまい、ちょっと雰囲気が違ってきてしまうんですよね。


しかし、CROWDやブログルポ、さらに企業に提出する記事でもほとんどが「ですます調」です。


顔文字や絵文字などは論外だとしても、伝えたい内容によっては「ですます調」が合わない場合もあるので、この縛りがあるところでは「提案型」で記事を書くのは難しいかもしれません。


情報を、自分なりの表現方法で提案をする記事が「提案型」です。


■自分の経験が大切な情報になる


「経験型」の記事は、CROWDやブログルポなどでは「体験談風」や「なりきり案件」なんて表現がされていますね。


自分が経験をしたこと、あるいはネット上で広まっている口コミや体験談を自分があたかも体験をしたかのように記載する記事になります。


キーワードに沿っていれば、文末の制限が無い場合も多いので、自由なスタイルで記載できます。


そして何より、自分の「個性」が一番出てくるタイプと言えるでしょう。


自分が経験したことですから、特に調べることもなくスラスラと書ける場合も多いので、得意としている人も多いのではないでしょうか?


実際に人が体験した情報は、それを欲している人からすれば何よりも貴重です。


志望する大学に実際に合格した人が、どんな勉強方法をしていたか。試験での出題傾向はどうだったか。そして大学の生活はどうか。


受験生ならば、予備校の講師より学校の先生より、実際に経験した生の情報のほうがはるかに説得力があり、貴重な場合もあります。


自分の経験が悩んでいる人にアドバイスを与えられる。何かを気付かせてあげられる。


それが「経験型」で書く記事の素晴らしいところですね。



・・・



このように、WEBライターが書く記事には3つのタイプがあります。


どれか1つだけ・・・という訳でもありませんが、1つでも得意なタイプを持っておけば、記事を書くスピードも上がってきますよ。


今回はざっくりと3つのタイプを紹介しただけなので、時間があるときに1つ1つをもう少し詳しく考えていきたいと思います。






スポンサーサイト
スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

とにかく書きまくろう!

スポンサーリンク

最近、私が願っていたことが少しずつですが成果として表れていることを、コメント等で確認することができています!とっても嬉しいので、これからも頑張ります!


さて、WEBライターは誰でも効率よくお金を稼ぐことが出来る。と言い続けていますが、それを会得するにはやはり努力を続けていかなければいけません。努力も何もせずに、最初から気軽に稼げる仕事があれば、みんなソレを選びます。


でも、そんなものは存在しませんよね。だからこそ、努力を続ける必要があります。WEBライターとしてどんなところに努力を向ければよいのでしょうか?


それは



「記事をとにかく書きまくる!」



もうこれっきゃないんですよ。自転車の練習に例えるのが分かりやすいのでいつも例にだしますが、自転車は何回も転んで練習をします。すると身体が自然と乗り方などを学び、乗れるようになるんですよね。


DVDなどで乗り方を頭で理解しても、すぐに乗れるようになることはありません。必ず練習が必要ですし、身体が覚えていかなければ意味はありません。もちろん、乗った後に応用をきかせることは可能でしょうから、決して頭で理解することは無駄ではありません。


これを記事執筆に置き換えれば


・文法や句読点、文章構成の勉強=DVDで自転車の乗り方を頭で覚える


・記事をとにかく書きまくる=自転車に乗る練習をひたすらしてコケている



こんな風に置き換えることができます。いくら、文法や「読みやすい記事の書き方」なんかを学んだところですぐに良い記事が書けるワケはありません。とにかく書いてみないことには上達はしないんです。


WEBライターをする人はほとんどが記事を書くことなんか慣れていない初心者です。私だってそうでしたし、今でも素人だと思っています。1日に何十記事もひたすら書くことで、身体が覚えるようになります。どんなことでもそうだと思いますが、実際に行動をしないことには何も始まりませんし上達することはありませんよね。


記事を書くことに不慣れであるWEBライター初心者なら尚更、書きまくることが重要です。多少慣れてきたら、質の良い文章を書くノウハウを勉強するというのも良いのではないでしょうか。


文章力は、書かなければ向上することはありません。


最初の3行ぐらいを書いては消している人は多いでしょう。最初は誰もが感じる壁だと思います。それを乗り越えるには、とにかく書いてみることが良いでしょう。すると身体は自然と覚えていきますから、少しずつ記事を仕上げる速度は上がってくると思います。




※もちろん、勉強も大切ですからね!そこは忘れないでくださいね~~

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

記事が上手く書けないという人へ・・・

スポンサーリンク

http://pyureri.blog.fc2.com/blog-entry-144.html

以前↑の記事でも少しお話をさせて貰ったのですが、記事を書く時に浮かぶ言葉の数々は


「本をどれだけ読んでいるか」


で大きく変わるんじゃないかって思う訳です。


記事を書く時の基本って、誰かの真似をするところからスタートすると思います。特にWEBライターを始める人の多くが記事を書くことに自信が無かったり、「記事を書く」行為そのものが不慣れで難しいと感じている人ばかりです。


最初は本を読みながら、文章の書き出し方法などを学ぶのが良いと思います。そして本を読むと「知識」が吸収されていくのが自分でも分かるようになります。記事を書く時の「ネタ」は、日常生活から生み出される場合もありますが、私の場合は書物がヒントになることが多くあります。


記事を書こうと思って数行書いても、その後が続かずにバックスペースばかり押している人もいることでしょう。記事って「知識の海」から汲み取ったネタの数々で作り上げるようなものです。


取材をしてメモを取ってそれを記事にするという作業も、まさに「知識の海」からネタを引っ張り出して記事にしています。ど素人が取材をして記事を書こうと思っても、中々上手くはいきません。


やはり、様々な知識を持っている記者だからこそ、読者に読みやすい記事を書くことができるのです。最初は記者も初心者だったはずですから、色々な書物や先輩の記事の書き方などを見て勉強をします。それらが自分の中にある「知識の海」に蓄積されていきます。


それが、自分が記事を書く時に活躍するという訳ですね。WEBライターって本当に様々なジャンルの記事を書くことが多いです。その時に偏った知識だけでは読者に「なるほど」と納得してもらうような記事を書くことはできません。


そこで色々なジャンルの記事を読んだり、雑誌を読んだり、本を読むことが大事になります。


「記事の書き方、文章の書き出し方、表現方法、そして知識の習得」


本って、記事を書くにあたってのイロハが全て詰まっている最高の教科書です。ジャンルは何でも良いと思いますのでとにかく色々手を出してみましょう。


私も2013年9月からWEBライターを始めていますが、結構本を読むようになりました。


ビジネス書、投資関係、自己啓発、映画雑誌、化粧品雑誌、ファッション雑誌、ときどき小説。


それらは99%の記事には全く関係ないかもしれません。しかし1%の記事には知識として盛り込んだほうが読者目線としても「なるほど」と思えるような記事に仕上げることができるかもしれません。



以前書いた記事でも、ドラえもんの作者の話を出しました。



WEBライターで記事を書く時に本当に参考になる話だと思います。未来の道具が生み出された背景を学ぶことは、そこに記事を面白くする秘訣、読者目線で本質をブレないで書く秘訣が隠されているのです。


「記事が上手く書けない!上手に書けない!」



そんな時は「知識の海」を満たす行動をすると解決しちゃうかもしれませんよ。



スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

記事は「知識の海」から生まれる

スポンサーリンク

WEBライターにとって記事が上手に書けるかどうかはそこまで大事ではありません。



確かに読みやすい記事というのは、読者に強烈な印象を与える効果があります。
自分が、それくらいハイレベルな文章テクニックを持っていると思いますか?
もし、そうであるならば、プロのライターとして鮮烈なデビューができるでしょう

WEBライターは誰でもできる仕事です。
理由は、文章レベルをそこまで求めていないからです

私だって、文章構成や中身の工夫など、テクニックは弱いと感じています。
それでも、お金を稼ぐことは可能なのです。

だからと言って、何も努力をしないのはいけないことです
少しずつでも良いから文章を上手に書くことを意識していかなければいけません。



今回は、誰でも気軽に行うことができる、記事を上手に書く方法を教えていきます。

「文法ガー」とか「文章構成ガー」とか「見出しガー、句読点ガー」

なーんて知ったかぶりの説明はしません笑

私が、記事を書く上で大事だなと痛感することは

知らない事を知ろうとする努力です



"知的好奇心"を常に持っていることが、記事が上達するポイントになります。


ちょっと話はずれます


みさなんはドラえもんを知っていますよね?
四次元ポケットからは、想像もできない未来の道具を出してきます。
作者は、何故ここまで"便利で面白くワクワクする道具"を考えることが、
できたのでしょうか?

この答えこそ、↑に挙げられている
"知らない事を知ろうとする努力"を常にしていたからです。
マンガを描く時、道具を考える時は、ふと頭の中で閃くそうです

それが閃くには、あらゆるジャンルの知識を吸収し
総合的に頭の中で考えることで、「閃き」が生まれ
多くの人を魅了するような未来の道具が生まれてきました。

ドラえもんの作者の自宅にある書斎には
数万点にも及ぶ科学雑誌、マンガ、小説などが置いてあり
全てに目を通していたようです。

ドラえもんの道具は、「知識の海」から誕生したのです


さて、話を戻します

このドラえもんの未来の道具が誕生するまでの経緯は
記事を書く時にも非常に役に立つものです。

WEBライターは、与えられた「キーワード」を使って記事を書きます。
その「キーワード」を知らなければ検索して調べて執筆します。

しかし、記事を書く場合には、それだけではちょっと足りないのです
もうひとつ何かスパイスを加える必要がある場合もあります。

そんな時に活躍するのが、「知識の海」です。

たとえば、「脱毛」で記事を書いているとします。
文章を書いていると、ふと思い出すときがあります

「そういえば、この前テレビで脱毛に関することしていたなー。
たしか、新しい脱毛器機が登場して人気になっているんだったな。
それも加えたら面白いかも!」

これこそ、ひとつの「閃き」になりますね。

知らないことに興味を持ち、自分の中に吸収する努力



これを少しずつしていくと、記事を書くことが楽しくなりますし
自然と、面白い記事、読者に納得してもらえる記事を書くことができます。

私は、ドラえもんの話は深く共感しました。
それからは、幅広いジャンルの本を読みますし、興味を持とうとしています。

嫁が買う美容関係の雑誌、ファッション雑誌、映画の雑誌
経済の本、金融の本・・・等々

記事を書くときに、自分が築いてきた「知識の海」
きっと役に立つことがあります。
これは、私も実証できていますので、間違いはありません。

自分の興味のある分野からでも良いので
少しずつ、自分の中に「知識の海」を作っていくのが
記事を上手に書くポイントになります!

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif
プロフィール

山猫

Author:山猫
在宅の仕事をして生活をしています。世の中には様々な環境があり、外で働きたくても働けない人も多くいます。

そんな人に、どうすれば在宅でお金を稼ぐことができるのかを自身が体験し、それを分かりやすくまとめました。

ここに書いてあることは、楽に稼げるものではありません。それでも、地道な行動が結果的にお金を稼ぐことに繋がります。

一緒に頑張っていきましょう!


※WEBライター同士のコミュニティ空間を開設しました。ここでWEBライターでの悩みなどを共有して頑張るチカラに変えてみませんか。

下記をクリックがタップすればコミュニティーに参加できます!
https://chatwork.com/g/2quil7ffr0cvl3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
質問箱
検索フォーム
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。