スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

楽天銀行とジャパンネット銀行の口座は持っておこう

スポンサーリンク

私は、WEBライターで企業と契約をしたり、記事作成サイトなどを利用してお仕事をしています。仕事をしていると気になるのが「報酬」ですよね!会社員であれば、指定した口座に会社が自動で振り込んでくれますが、在宅での仕事もそんな感じですね。


ただ、げん玉などはポイント形式になっていますのでそれを自分で換金依頼をしなくてはいけません。企業との契約をしている場合には指定口座をこちらが教えることで、振込みをしてくれます。


ここで重要なのが"振込先口座"です。振込先口座を考える上で重要になるのが、インターネット銀行です。通常であれば振込み手数料が発生するところですが、企業や個人との契約をする場合にはその負担を企業側がする場合と、我々が負担する場合のどちらかになります。


我々が負担する場合でも、インターネット銀行であれば手数料が無料となる場合が多いので、在宅で仕事をする場合には必ず開設しておくべき銀行になります。


代表的なのは「楽天銀行」と「ジャパンネット銀行」の二つです。私は二つとも口座を開設しております。やはり、楽天銀行は強いですね。手数料が無料である企業は多いものです。


げん玉での換金依頼においても楽天銀行は170円、ジャパンネット銀行は90円ですからね。しかも、楽天銀行は最短で翌日には振り込みを完了してくれます。換金依頼をしてから翌日というのは嬉しいですよね。こういった換金って他では遅いじゃないですか。


アンケートモニターなどのポイントを一括で管理することができる「Pex」などはけっこう時間かかりますよね。便利なのですが、換金までは早くして欲しいものです。


そういった意味でもインターネット銀行の口座を開設しておくことは、WEBライターで仕事をする場合にはとても重要だなって私は実感しています。


↓に楽天銀行とジャパンネット銀行のホームページ記載しておきますので、まだ開設していないと言う人は確認してみてくださいね。結構簡単に登録できますし、すぐにカードが届きますよ!



楽天銀行:http://www.rakuten-bank.co.jp/


ジャパンネット銀行:http://www.japannetbank.co.jp/



スポンサーサイト
スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif
プロフィール

山猫

Author:山猫
在宅の仕事をして生活をしています。世の中には様々な環境があり、外で働きたくても働けない人も多くいます。

そんな人に、どうすれば在宅でお金を稼ぐことができるのかを自身が体験し、それを分かりやすくまとめました。

ここに書いてあることは、楽に稼げるものではありません。それでも、地道な行動が結果的にお金を稼ぐことに繋がります。

一緒に頑張っていきましょう!


※WEBライター同士のコミュニティ空間を開設しました。ここでWEBライターでの悩みなどを共有して頑張るチカラに変えてみませんか。

下記をクリックがタップすればコミュニティーに参加できます!
https://chatwork.com/g/2quil7ffr0cvl3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
質問箱
検索フォーム
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。