スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

小さな一歩

スポンサーリンク

私はWEBライターで在宅で副業収入を得ています。


先日になるのですが「対人恐怖症」の人とお話をする機会がありました。精神的な部分の病気に関して、私は専門的な知識を持っている訳ではありませんので詳細な説明は避けますが、パっと見た判断では健常者と区別が付かないんですよね。


お話をした方は、対人恐怖症の中でも「視線恐怖症」に分類されるタイプでした。他人や自分の視線を極度に気にしてしまい、精神的に負担をかけてしまうのです。人前に出ることも難しいですし、1対大勢で話す場は呼吸困難を引き起こす可能性もあるほどです。鏡で自分の顔を見ることすら怯えてしまうので、日常生活に支障をきたすほどでした。


当然外で仕事ができる訳も無く、無職として過ごしています。身体的には異常はありませんので、他人からは冷たい視線を投げかけられると言います。


「お前が弱いから、逃げているだけなんだ」


「世の中は、みんな大変な思いをして生活しているんだ!なのにお前ときたら・・・」


と、仕事場では連日言われ続けたようです。それがさらに神経症に拍車をかけてしまったということです。


私は、WEBライターの仕事を紹介しました。家には自分用のPCがある環境だったのと、文章作成は好きということだったからです。簡単に記事を書く手順などを簡単に説明して、終了しました。


精神的な障害は外見では判断できないので、それにより苦しんでいる人が多いです。無理やり外で働かせることは、さらに症状を進行させてしまう可能性があります。しかし、仕事をしなければ生活をすることができません。


在宅でも、自分にやる気があれば外で働くのと同じようにお金を稼ぐことが可能だということを私は伝えてきました。でも強制はしません。


やるかやらないかはその人の自由だからです。絶対に在宅での仕事じゃなきゃダメだ!ということを伝えようとは思いません。


ただ、選択の幅を広げてあげたいと思い、今回お話した人にも伝えました。



私は、何かしらの事情で外で働けないで苦しんでいる人に、少しでも在宅で働いてお金を稼ぐことができる「選択肢」を提供していきたいと思っています。今回は小さな一歩でしたが、一歩一歩を大事にして、多くの人に伝えていけたらなって考えています。



スポンサーサイト
スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif
プロフィール

山猫

Author:山猫
在宅の仕事をして生活をしています。世の中には様々な環境があり、外で働きたくても働けない人も多くいます。

そんな人に、どうすれば在宅でお金を稼ぐことができるのかを自身が体験し、それを分かりやすくまとめました。

ここに書いてあることは、楽に稼げるものではありません。それでも、地道な行動が結果的にお金を稼ぐことに繋がります。

一緒に頑張っていきましょう!


※WEBライター同士のコミュニティ空間を開設しました。ここでWEBライターでの悩みなどを共有して頑張るチカラに変えてみませんか。

下記をクリックがタップすればコミュニティーに参加できます!
https://chatwork.com/g/2quil7ffr0cvl3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
質問箱
検索フォーム
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。