スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

ウェブライターとして集中力を高める方法!脳の疲労回復を考える

スポンサーリンク

お久しぶりです…。


納期との追いかけっこが落ち着いたので、少し更新ができそうです!


以前は「集中力を持続する方法」として


1:記事を書く環境

2:休憩時間の考え方



この2点について整理してきました。


自分なりに集中できる環境を整え、休憩時間をどのように挟むようにするかについて記載していったのです。


今回は、「疲れた脳を、どう回復させるか」について少し見ていきます。


記事を書き続けていると、脳がボーっとしてきます。


ボーっとするだけならまだしも、集中力が持続できずに「youtube」やら「yohooニュース」やらをアテもなく閲覧しだしちゃうのです。


つまりサボっちゃうんですね。


記事は脳を使うので、書き続ければ疲れてしまう。


そこをいかに回復するかが、長時間記事を書き続ける上で必須ですので、少し確認していきましょう。


■脳の疲労を回復する方法


脳の疲労を回復するには、どういった方法があるのでしょうか?


ざっくり挙げてみると…。


1:チョコレート(糖分)を摂取する

2:コーヒー(カフェイン)を摂取する

3:20分程度の仮眠をする

4:軽い運動をして脳の酸欠状態を解消する

5:ニンニクを食べる


このようなものがありますね。


これらは科学的に証明されているワケではないので、どれも信憑性には欠けます。


そのため、「これをすれば絶対に脳の疲れは取れる!」というものは、存在しないと思っておいたほうが良いでしょう。


そして、どの方法が自分にとって効果的なのかは、実践してみなければ分かりません。


そこで私は、上に挙げた5つの方法をすべて実践してみました。


自分にとって、どれが一番効果があるのかを試してみたんですね。


■実践した結果・・・


1:チョコレートの摂取ですが、あまり効果を実感できませんでした。


甘いのが苦手というのもあるのかもしれませんが…。


続いて、2:コーヒーの摂取。カフェインが脳を覚醒して、眠気を取り除いてくれるというものですね。


普段コーヒーを飲まないということもあってか、これはかなりの効果が出たので、最近はコーヒーが欠かせなくなりました!


3:20分程度の仮眠ですが、これは強い意志が無いと難しいのではないかと思いました。


一度眠りについたら、起きるのに根性が必要となるからです。


職場の休憩時間などのように、周囲の目があり、遅れたら大目玉という環境であれば起きるかもしれません。


しかし、自宅が職場ですからね。そんなところで寝てしまうのは、危険かもしれません。


4:軽い運動をするという方法ですが、私はコレが一番効果があったかなと思いました。


運動をするなら有酸素運動が良いとされていますが、そんな時間はないので、私はスクワットをしています。


太ももは人体の中で一番筋肉量が多いので、ここを動かすことで血流が活性化して新鮮な酸素が脳の届くというワケ。


5:ニンニクをかじりつくのは、現在実験中です・・・。


調理で使うチューブタイプのにんにくを、ベロベロ舐めているのですが、嫁が怒ります(苦笑)


■自分に合う方法を気長に探す


どんな方法が、自分に合うかはやってみなければ分かりません。


ですから、自分で実験をしてみて、自分に合う方法を気長に探すしかありません。


脳の疲労を回復できれば、記事もスムーズに書き続けることができますし、長時間の執筆も可能となるでしょう。


休憩時間のうちにできる、お手軽な脳の回復方法を自分なりに見つけてみると、自宅での仕事が楽しくなりますよ!



スポンサーサイト
スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

WEBライターに必須の「集中力持続能力」をアップさせる方法!※私の職場は徒歩「5歩」です

スポンサーリンク

集中力を続けるには、どうするべきですか?


以前頂いたことがある質問です。


このような悩みを、WEBライターであれば誰もが抱えていると思います。


実際に私も悩んでおります。


答えがあるなら教えてほしいくらい!!笑


でもそんなことを言ってても仕方ないので、私なりにいくつか紹介しますね。


記事を書く環境


まず「環境」から考えてみましょうか。


記事を書く環境ですね。


私はこの仕事になってから、仕事先は寝床から徒歩「5歩」のところにある机です!


つまり、寝床に机があって、そこで仕事をしているんですね。


朝早い時間は、妻が寝ております。


最初はどこか事務所でも借りるか、車の中に移動して仕事しようかとも考えましたが、結局は自宅で落ち着いています。


仕事をする環境は、集中力にかなり影響を与えると私は考えています。


もちろんカフェやファストフード店、事務所を借りるなど色々と方法はあるでしょう。


自分なりに集中できる環境を模索してみてください。


休憩時間の考え方


つづいて「休憩時間」を考えてみます。


記事を書くにはそれなりの集中力が必要ですが、人間の集中力は90分が限界と言われます。


そのため90分を限度として一旦作業をストップし、休憩を挟むと集中力を持続できます。


個人差があるので、ここでは私が「最適」だと思う方法を紹介。


私は60分作業したら、5分間の休憩をいれます。


次に60分作業をしたら、今度は10分休憩をいれます。


2時間作業をして、15分の休憩という具合ですね。


8時間作業を続ければ、トータルで60分の休憩をしたことになります。


しかし、こんなにうまくはいきません…。


お昼ご飯を食べる時間や、洗濯(?!)をする時間など、自宅にいればイレギュラーは発生するもの。


結局は8時間の作業で、120分ほどは休憩している計算になっちゃいますけどね。


大切なのは、「自分の集中力の限界」を把握するということ!



今回はこんなところですかね。


まだ色々とありますが、ちょっと長くなるので次回あたりに触れようと思います。



・・・


ここからは「つぶやき」みたいなものなので、適当に流してくださいね(笑)



私が自宅で妻が寝ている寝室でも、無理にでも仕事をしているのは理由があります。


それは、外に出たくても出られない人のためです。


会社でのパワハラ、人間関係のイザコザなどが原因で外出が怖いと感じている人は、決して少なくはありません。


また子供が小さくて手が離せない場合は、カフェで仕事しようと思っても無理ですよね?


そうした人にとって、自宅で働いてお金を稼げる仕事は、かなり助かります。


しかし自宅で働くというのは、決して簡単ではありません…。


家の中には様々な誘惑や、集中力を阻害する罠が仕掛けられているからです。


どうすれば、そうした誘惑に打ち勝って目標に掲げた金額を稼げるか。


そこを現在私も模索中であります。


ここを説明できるようにするために、私は自宅で誘惑に負けながら(だめじゃん!)仕事をしている訳です。


なんとか説明できる水準にまで持っていけたら、ここで紹介したいと思っています!

追記:1か月ほど更新がストップしてしまい、申し訳ございませんでした!

もう少々更新をお待ちください!









スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

WEBライターは人を不幸にさせる可能性もある!汚いお金で生活をしないために、私たちができること

スポンサーリンク

子供の頃は何も知らないから純粋に見ていた。


大人になると色々と知識が入るから、純粋な目で見れなくなった。


こんな経験ってありませんか?


私が感じた最近の事柄でいえば、「テレビ番組」でしょうか。


バラエティで俳優や女優がゲストで登場することも多いですが、子供の頃は「この番組に出てみたいから」出演しているんだろうと思っていました。


ところが大人になってみると、ドラマや映画の告知のために出演していることに気付きます。


とある音楽番組では、


「いま、若者を中心に大ヒットとなっている新鋭バンド!」


なんて紹介されていましたが、子供の頃は「そーなんだ」程度にしか感じません。


大人になると、事務所の販売方法なんだなと察しがついちゃう。


たいした人気がなくても、テレビの力を使って「大ヒット」と謳えば、本当になっちゃう。


まさに錬金術。


大人になると、いかに「騙して買ってもらう」かに頭をフル回転している組織が多いことに気づきますね。


WEBライターで記事を書いていると、こうした状況に何度も触れるので嫌気がさします。


特に「ダイエット」のジャンルはヒドい。


というよりかは、「健康」という誰もが気にしているジャンルは注目されやすいこともあり、カオスな領域になっているようにすら感じます。


子供の頃は、大人ってスゴいんだろうな、立派なんだろうなって漠然と思っていました。


でも最近はそんな気持ちも薄れてきちゃった…。


人を騙したお金で生活しても、良い人生は送れないと思うんだけどな。


けっこう他人事のように書いてきましたが、WEBライターも明日は我が身だと思います。


記事を書いて発信するということは、その記事を見て参考にしたり、生活に当てはめたりする人が生じる可能性があります。


そこで適当な内容を書いていたら、結局は「騙してお金を稼いでいる」汚い部類に入ってしまうのです。


文字数が足りないからといって、適当に付け足したり、事実とは反する内容を記すようなことはしないように、常に戒めておく必要があるでしょう。



スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

WEBライターとして文章力をアップさせる効果的な方法!内容は居酒屋で会話するような薄っぺらいものです…

スポンサーリンク


世間は3連休みたいでしたが、相変わらず仕事をしていました。


前回もそんなことを記述していたなと、書いていて思っちゃった…。


なんか3連休多くない?


・・・


最近感じていることがあるんだ。


1日があっという間に過ぎ去るという実感が、ますます強くなっている。


昔に比べて、24時間が10時間ほど短くなったんじゃないかってぐらいに…。


太陽がせっかちになったのか、充実した生活を送っているのか、何も考えずにぼーっと生きているのか。


どうなのか分からないけど、山に沈む太陽を見ていると(本当は海に沈む太陽を見たい!)1日が終わってしまったという切なさを覚えてしまうんだ。


逆に夜明けのまどろんだ空を見ていると、


「新しい1日がスタートしたか。でもどうせすぐに沈むんでしょ、太陽さん」


なんて心の中で突っ込んでみたり。


年齢を重ねれば、1日が早く感じると言われるよね。


今28歳で早いと実感しているのに、40歳になったらどうなっちゃうのか!


もう恐ろしくて夜も眠れなくなりそう。


・・・


WEBライターとして仕事をするにあたり、注意したい点があるんだ。


それを私は「ワンクリックの誘惑」と呼んでいる。


勝手に命名しているだけだから、検索してもヒットはしないんだけどね。


どういう状態かというと。


WEBライターは基本的に、ネット上の情報を参考にしながらキーワードに沿った記事を書く。


ネットに繋がっているので、脇道に逸れようと思えば簡単にできちゃう。


なんせ、ワンクリックするだけでyoutubeやニコニコ動画、ブラウザゲーム、yahooニュース巡りが可能なんだから!


指先を少し動かすだけで、サボれてしまうのは反則だよね…。


ここでいかに自分に厳しく、誘惑に負けないようにするかが、


結局のところWEBライターで安定した収入を得るのに大切!


ワンクリックの誘惑は、いつ襲ってくるかわからない。


甘い甘い誘いだけど、自分に厳しく接していかなければ、在宅での仕事はどれも失敗すると思うんだよね。



・・・


今回、記事の表現を砕けさせてみました。


こんな風な記事をいつもは書かないから、なんだか違和感を感じますね(笑)


内容は薄っぺらいけど、ライターが読者に歩み寄るような、親しみやすい雰囲気を感じませんか?


本当はブログでも、この調子で書くのが良いんだろうけど、記事の内容で勝負したいときには適切な表現方法ではありませんね。


だからWEBライターでの仕事で、こんな表現で記事を書くことは滅多にないでしょう。


でも、砕けた表現で記述したほうが伝わりやすいジャンルもあります。


それは「ゴシップ」「ダイエット」です。


これらは「ですます調」でも良いのですが、ちょっと無機質に感じてしまい「読み物」という印象を与えます。


でもゴシップやダイエットの話題って、そこまで固くはありませんよね?


居酒屋で会話する、明日には忘れてそうな、どうでも良い内容。


であるならば、「読み物」ではなく、流し読みをしてくれる程度の「居酒屋の会話」みたいな記事にしたほうが、逆に読者から興味を持ってもらえます。


私の今回の記事の内容なんて、正直どうでもいいじゃないですか(笑)


まさに居酒屋で会話しているような、そんな程度でしょう。


だから砕けた、歩み寄れるような表現にしたのです。


自分で、同じ内容でも記事の雰囲気を変えていくつか書いてみるのは、伝える力を向上させる効果的な練習方法だと考えています。


文章力アップにもつながると思うので、頭の隅っこにでも入れておくと良いかもしれません。





スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

WEBライターにとって「ウソを書かない」ことは絶対重要!成功する秘訣は「ドMになること」!!その意味とは

スポンサーリンク

自分でアフィリエイトサイトを運営している人もいるでしょう。ネット上では画像や動画も登場してきて、幅広く情報を伝えることが可能となりましたが、まだ文章が主流ですよね。


記事で信用してもらい、そのサイトで商品を購入するかサービスを受けるかしてもらわなければいけないのですが、これは簡単なことではありません。


信用してもらうには、「読者目線」で記事を書く必要があります。その根底には「ウソを絶対に書かない」という確固たる土台がなければお話になりません。


商品を使ったことないのに、使ったように記事を書く。デモ口座で取引をしているのに、自分の資金を使っているかのように記事を書く。10kgも痩せていないのに、商品を売りたいがために痩せたと記事を書く。


書き手の気持ち次第で、何でもごまかせちゃいます。でも、そんなことをしたら結局は信用されないので失敗をしていきます。


もちろん文章の上手い下手はあると思います。でも重要度で言えば二の次。どれだけ読者目線で記事を書けるかが、アフィリエイトだろうとWEBライターであろうと一番重要です。


そして、もう一つ大切だと私が思っているのが、「ドMになること!」です(笑)。


世の中そんな甘くありません。文章だけで信じてもらうには、それなりに長い時間が必要です。


どうしても人は、すぐに結果を求めたがります。だから甘い誘惑をしてくる商材に騙されてしまうんですよね・・・。


常々思っていることですが、ダイエットが上手くいかないのもすぐに結果を求めるから。1年で10kg太ったのならば、1年かけて10kg痩せるのが自然な流れですよね。


それなのに、1ヶ月とか3ヶ月で10kg痩せたいと思っているんだから無理な話です。急激に痩せればリバウンドやら体調不良やらを引き起こすのは、素人ですら分かるのにね。


ダイエットもアフィリエイトもWEBライターも。すぐには結果は出ませんので、その道中は光が見えずに不安ですし苦しいものです。


それをいかに楽しめるか(ドMになれるか)が、重要な要素になるんじゃないかなって思います。


そんな私はけっこうドMです^^



https://chatwork.com/g/2quil7ffr0cvl3


このリンクをクリックやタップすると、私がチャットワーク内に作成したグループチャットへ登録ができます。


画面の見方や操作、添付方法など少し最初は戸惑うかもしれませんが、慣れると簡単に扱えるので便利だと思います。


最初にチャットワークへの無料登録が必要ですが、すぐに終わります。


WEBライターって孤独なので、質問や相談ができる空間が必要だと思い、コミュニティを作成しました。良かったら参加をして情報共有をしていきませんか!



スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif
プロフィール

山猫

Author:山猫
在宅の仕事をして生活をしています。世の中には様々な環境があり、外で働きたくても働けない人も多くいます。

そんな人に、どうすれば在宅でお金を稼ぐことができるのかを自身が体験し、それを分かりやすくまとめました。

ここに書いてあることは、楽に稼げるものではありません。それでも、地道な行動が結果的にお金を稼ぐことに繋がります。

一緒に頑張っていきましょう!


※WEBライター同士のコミュニティ空間を開設しました。ここでWEBライターでの悩みなどを共有して頑張るチカラに変えてみませんか。

下記をクリックがタップすればコミュニティーに参加できます!
https://chatwork.com/g/2quil7ffr0cvl3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
質問箱
検索フォーム
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。