スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

私が考えるCROWD攻略1

スポンサーリンク

最近は、企業から依頼される記事を執筆していますので、ブログルポやCROWDなどをしていません。ちょっと息抜きがてらやりたいのですが、ちょっと時間が足りないんですよねコレが。


そういえばCROWDなどは紹介ぐらいで

「非承認にならないコツ」や「素早く記事を執筆するコツ」などを書いていませんでしたね。今回はCROWDで知っておくとお得な情報を教えていこうかなと思います。


■CROWDで非承認になる理由とは?

CROWDなどの記事作成サイトでは、提出した記事は必ず確認されます。ルール通りに書かれていなかったり、意味不明な記事は非承認になります。あまりにヒドイ場合には記事を書くことすら禁止されてしまいます。

非承認になるポイントは2つあります。


ひとつ目は、誤字脱字が多かったり、ルール通りに書かれていない等の基本的な部分の欠如。

ふたつ目は、「w」や「(ゝω・)」などを挿入したり「バロス」を書いたりといった論外な記事。


ひとつ目は、自分で確認することで防げる問題です。

ふたつ目を書いてしまう人は、考え直したよいかと・・・


これを見れば分かるとおり、承認は日本語として意味が通っていれば多少慣れていない文章でも承認を貰うことができます。CROWDは承認を貰いやすいサイトですのでここで記事を書く練習をしてみるのも良いかもしれませんね。

■CROWDで短時間で効率よく記事を書くには


CROWDは基本的に文字数でポイントが決まっています。


・300文字なら300ポイント
・400文字なら550ポイント
・500文字なら900ポイント
・600文字なら1200ポイント
・800文字なら1400ポイント


こんな感じになっています。10ポイントで1円ですので、600文字なら120円ということになります。これを見ていると、400文字と500文字の間と500文字と600文字の間が結構開きがありますよね。

私が一番オススメしたいのは600文字、1200ポイントです。ですが、600文字は記事執筆に慣れている人でなければちょっと難しいと感じるかもしれません。


まだ記事を書くのに慣れていない人は400文字から始めるようにしましょう。300文字はちょっと貰えるポイントが少ないので効率が悪くなってしまいます。


記事を書いていくと分かるかもしれませんが、400文字書くのも、600文字書くのもかかる時間はそこまで変化はありません。それよりも調べながら書くのでその部分に多くの時間が発生してしまいます。


■同じキーワードを攻めよう

私が実践している方法は、ひたすら同じキーワードをネタが尽きるまで書き続けます。記事を書いていると、調べていた内容が自然と記憶されていきます。すると次回からは、ちょっと応用を利かせる程度で良いので調べる時間を無くすことができます。頭に記憶されている知識を使うことで記事が出来ます。

キーワードについての情報を調べるという時間を省くことで効率よく記事を書くことができるのです。


ただ、ここで注意しなければいけないのが「類似不正」です。


類似不正とは、以前書いた記事と内容が類似していることを指します。当然非承認になりますので、同じキーワードを攻める時は、この点に注意をしなければいけません。


■題名はあまり気にしないで

CROWDは内容がルールどおりに書かれているか?を最優先しています。題名に関してはそこまで厳しいことはありません。

「レーザー脱毛の効果について」「レーザー脱毛の新発見について」

のように「~~について」といくつも書くと非承認になるという都市伝説がバラ撒かれていますが、そんなことはありません。


私は結構上記のように「~~について」と書いていますが、非承認になったことは一度もありません。自然な題名だったら問題ないので「面白みのある題名」などを一生懸命考えなくても良いのです。


■書き出しのパターンを決めておこう


記事を書く時はスタートダッシュが肝心です。スパっと決まればその後がスムーズです。しかし、最初でウダウダしてしまうとあまりスムーズに書くことができないんですよね、これが。


そこでオススメの方法があります。自分の中で記事の書き出しのパターンをいくつか持っておくことです。たとえばキーワードが「脱毛」だった場合は


「最新の脱毛技術をご存知でしょうか」

「美容は女性にとって切っても切れない関係にあります」

「ムダ毛処理は面倒な作業です」


こんな感じな書き出しを決めておくことで、違うキーワードでも応用することができます。
いくつか自分の中で書き出しを持っておくことでスムーズに記事を書くことができます。


■自分で目標を決める

私が最初の頃にしていた時は、1時間に何記事できるか?というのを計測していました。そして目標を決めて取り組むことにしたのです。今日は1時間で○記事。一週間後には○記事。

こんな風に決めていくと自然とモチベーションも上がりますし、記事を執筆するスピードも上がるものです。


現在私は書きやすいキーワードだったら600文字で6分程度で書けます。これを1時間行えば1時間で10記事になりますね。120円の記事が10記事書ければ1200円になります。つまり時給1200円です。

ただ、機械のように1時間ずーーーっとカタカタするのは無理ですのであくまでも理論値ですけどね。それでも9記事だった場合は1080円は1時間で稼げています。


タイピング速度もありますし、慣れもありますので自分が1時間で執筆できる「限界」を早めに把握しておき、向上心を持つことで1時間で書ける記事数は増やすことが可能です。


■自分の集中力の限界を知る


記事を効率よく書くには何よりも「集中力」をいかに持続させるかになります。ずっと記事執筆を集中して行うことは難しいです。適度の休憩は必ずするべきです。ダラダラと記事を書くと精神的にキツいんですよね・・・


私は1時間したら5分休みます。その後再開して1時間したら次は10分休みます。それを交互にしていくと自然と集中力が養われることができました。自分なりの方法を見つけておくと良いかもしれませんね。



いかがでしたでしょうか。CROWDはWEBライターが最初に知っておくべきサイトと言っても過言でありません。ここで記事執筆がどんなものなのかを把握しておくことで、少しずつ力を付けていきましょう!



次回は、ブログルポの攻略をしていきます。






スポンサーサイト
スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif
プロフィール

山猫

Author:山猫
在宅の仕事をして生活をしています。世の中には様々な環境があり、外で働きたくても働けない人も多くいます。

そんな人に、どうすれば在宅でお金を稼ぐことができるのかを自身が体験し、それを分かりやすくまとめました。

ここに書いてあることは、楽に稼げるものではありません。それでも、地道な行動が結果的にお金を稼ぐことに繋がります。

一緒に頑張っていきましょう!


※WEBライター同士のコミュニティ空間を開設しました。ここでWEBライターでの悩みなどを共有して頑張るチカラに変えてみませんか。

下記をクリックがタップすればコミュニティーに参加できます!
https://chatwork.com/g/2quil7ffr0cvl3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
質問箱
検索フォーム
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。