スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

マッチングサイトの危険性

スポンサーリンク

ベビーシッターをマッチングサイトで依頼をして、預かった子供が亡くなるという事件が発生しましたね。見ず知らずの人に預けるのもどうなのかな?とは思いますが、当の本人からしたらその方法を選択してしまう環境にいたということでもあり、何とも言えませんね。


これを見て思ったのは「私も人事ではないな」ということです。


WEBライターとして、マッチングサイトを通じて企業と契約をして仕事をしています。外で働く時のように面接などを通じて直接相手の会社を知ることができません。メールのやり取りだけで仕事を依頼されることが多いです。


これって考えれば危ない橋を渡っているようなものですよね。相手が誰だか分からない。会社名はあるが、それが本当に実在しているのか?代表者は存在するのか?れっきとした会社なのか?


そういった情報が曖昧になっている部分というのは確かにあります。マッチングサイトも競争が激しくなってきていますので、企業の質を高める取り組みはスタートしていますが、それもあまり頼りにはできません。


自分のことですから、自分で守らなければいけませんよね。そこで、在宅で仕事をするにあたって必ず確認してもらいたいことがあります。


■本当に企業が存在するのかを調べる

会社を調べるには、記載されているホームページを見たり、電話をかけたり、住所を調べてみたり。とにかく自分が出来る手段を使って、その会社が本当に存在しているのかを確かめる必要があります。


仕事をして納品しても、相手が悪徳業者であれば支払をしてくれない場合も考えられます。支払がされずに不安になって、掲載されている電話番号に電話をしても不通・・・。


こうなったら最悪ですよね。だから、仕事を引き受ける前にその企業が本当にあるのかを確認することが何よりも大事ですね。怪しいと思ったら引き受けない!断る!!これを徹底しておくことが大事です。


中には契約書すら郵送してくれない企業もありますからね。マッチングサイトを通じて企業から仕事を依頼するのは危険が伴うことも忘れてはいけませんね。


今回の事件で、自分も改めて危険が潜んでいることを利用しているんだなと感じました。WEBライターとして企業と契約する場合には、マッチングサイトを利用することがほとんどです。自分で、契約先として相応しいのかを慎重に考えることが重要です。



※もしも、トラブルが発生した場合には、下記の公的機関に相談すると良いので、一応掲載しておきます。電話をしないにこしたことはないのですが・・・。


経済産業省:消費者相談室・・・03-3501-4657
              10:00~16:00(月~金曜日。年末年始及び祝日は除く)  


国民生活センター:消費生活センター・・・0570-064-370
スポンサーサイト
スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif
プロフィール

山猫

Author:山猫
在宅の仕事をして生活をしています。世の中には様々な環境があり、外で働きたくても働けない人も多くいます。

そんな人に、どうすれば在宅でお金を稼ぐことができるのかを自身が体験し、それを分かりやすくまとめました。

ここに書いてあることは、楽に稼げるものではありません。それでも、地道な行動が結果的にお金を稼ぐことに繋がります。

一緒に頑張っていきましょう!


※WEBライター同士のコミュニティ空間を開設しました。ここでWEBライターでの悩みなどを共有して頑張るチカラに変えてみませんか。

下記をクリックがタップすればコミュニティーに参加できます!
https://chatwork.com/g/2quil7ffr0cvl3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
質問箱
検索フォーム
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。