スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

記事を早く書くスキルを身につけよう~記事スタイルを考える~

スポンサーリンク

私はWEBライターで仕事をするようになって少し経過してから壁にぶち当たることになりました。


それは「文章の組み立て方」です。


記事は起承転結が大切ですが、これは記事のスタイルにより異なりますので、絶対にこうするべきだという正解はありません。たとえば、ニュース記事の場合には最初に結論を持っていき、それを補うように文章が続きますね。




『今日午前、東京港区の路上でタクシーを運転する男性が乗車中の客に襲われ、現金数万円を奪われました。犯人は依然逃亡を続けており、警察が行方を追っています。』

これはアドリブで書いたのですが、ニュースの記事って大体こんな風になっていますよね?簡単にまとめているので、この部分を見たら大体のことが分かります。その後に、詳細な内容が書かれます。


『今日午前10時頃、東京駅に向っていたタクシーに乗車中の客が「ケガをしたくなければ金をよこせ」と言いナイフをちらつかせ運転手を脅し、現金数万円を奪い逃走しました。運転手に怪我はありませんでした。その時、タクシーは港区の信号で停止中だったとのことです。犯人は依然逃亡しており、警察は殺人未遂容疑で犯人の行方を追っています。』

まあ、簡単ですがこんな風に続く訳ですね。



記事の内容により、起承転結の部分を少し変化させることが求められるのです。これって慣れも必要なのでしょうが、悩む部分でもありました。


WEBライターは様々な性格を持つ記事を書きます。解説、ブログ調、まとめサイトのような砕けた記事、なりきり・・・etc。


それぞれで書き方が変わりますので、最初はどうしたら良いものか途方に暮れていました。もしかしたら、現在ここら辺で悩んでいる人もいるかもしれません。


私が実践したことは、『とにかく一つの方法を極める!』ということでした。選んでいると、書ける記事が少なくなるのは承知の上で、ひたすらに同じような記事を書くことに集中しましたね。


たとえば、説明文や解説文などの用語を説明する記事をひたすら書くなどです。説明文などは最初に結論を持っていき、その説明をするという組み立て方で統一されているので比較的簡単です。


こんな風に、何か一つだけ得意な部分を持っておけば、記事を書く時間を短縮することができるので生産性も向上し時給もアップするのかなって思います。あれもこれもと手を付けるのではなく、一つに集中することが重要です。


ブログルポ:https://www.blogrepo.net/



sagoooワークス:http://works.sagooo.com/works/




などは、説明文を書くのには丁度良い案件などが多いので、練習するにも最適かなって思います。



スポンサーサイト
スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif
プロフィール

山猫

Author:山猫
在宅の仕事をして生活をしています。世の中には様々な環境があり、外で働きたくても働けない人も多くいます。

そんな人に、どうすれば在宅でお金を稼ぐことができるのかを自身が体験し、それを分かりやすくまとめました。

ここに書いてあることは、楽に稼げるものではありません。それでも、地道な行動が結果的にお金を稼ぐことに繋がります。

一緒に頑張っていきましょう!


※WEBライター同士のコミュニティ空間を開設しました。ここでWEBライターでの悩みなどを共有して頑張るチカラに変えてみませんか。

下記をクリックがタップすればコミュニティーに参加できます!
https://chatwork.com/g/2quil7ffr0cvl3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
質問箱
検索フォーム
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。