スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

記事の構成で大切にする点とは?

スポンサーリンク

記事の構成に正解はないと私は考えています。伝える内容によって、構成は変化しますし、結局のところ何が正しいのか分からないからです。


----------------------------------------------------------

1:「最初に結論を書いて、その後は補足説明をする。最後に軽く触れる」


Aさんはかっこいい・・・結論


なぜか?


■Aさんはイケメンコンテストで優勝した・・・「理由1」(見出し)


■Aさんは性格が優しく女性に人気がある・・・「理由2」(見出し)


だからAさんはかっこいいのだ・・・まとめ


-----------------------------------------------------------


WEBライターで説明するような記事を書く場合には、上記の構成を採用する人が多いと思います。



-----------------------------------------------------------


2:「ストーリーのように仕立てる。最後はちょっとしたまとめ」



クラスでAさんはとても人気がある。女性からモテモテだ。でも、なんでそんなに人気があるのだろう?何が基準になっているのか調べてみた。「序論」


どうやら先日にイケメンコンテストが行われたらしく、そこで優勝したみたい。多くの女性がAさんをかっこいいと判断したのだから、人気が高いのも頷ける。


女性の口コミによれば、Aさんはマメにメールもするし女性の話を真剣に聞いてくれるらしい。そんな男性はクラスではAさんぐらいしかおらず、性格が素晴らしいと評判だ。「本論」


なるほど。だからAさんはクラスで人気があるのか。顔もよくて性格も素晴らしければ、モテるのも無理はないだろう。


Aさんがモテる理由について調べてみたら、いくつか見つかった。女性はAさんのような男性に好意を抱くことも知ることができた。男性諸君はAさんを参考にすればモテモテになれるかもしれない。「結論」


--------------------------------------------------------------


WEBライターで記事を書く人の中には、「2」のタイプを使う人もいるかもしれません。私はどちらかと言えば、こちらを多用している感じがします・・・。


また、WEBライターで書く記事の内容にもよりますが「起承転結」を意識して書く必要はありません。記事を書き慣れていない人や、頭でっかちの人が


「文章は起承転結を大切にしましょう」


なんて言いますが、コレを意識したらほとんどの記事は意味不明になります。



----------------------------------------------------------------

「起承転結で(2)の文章を書いてみると・・・」


題名:「Aさんは魅力的という情報を入手して感じたこと」

[起]

Aさんは魅力的とクラスの女子の間で人気なようだ。顔もよく、頭脳明晰で、性格も優しいのがその理由と言われている。


だが、本当にそうだろうか?そんな人は世の中にたくさんいるだろうし、クラスで見てもAさんだけとは思えないからだ。

[承]

女子の意見を見てみると、Aさんは泣いている女性がいるとすぐに駆けつけて「何があったの?」と頭を撫で撫でしながら優しく聞いてくれるそうだ。


また、愚痴に対しても真剣に聞いてくれる。そして難しい数学の問題も、先生よりも分かりやすく答えてくれたりするようだ。

[転]

一見女子の意見は一理あると思う。だが、私は違う考えだ。


まず、いきなり女子の頭を撫で撫でしたら嫌がるのではないだろうか?


そこを嫌がらないという時点で、その人はAさんに多少の好意があると感じることができる。もし私がいきなり頭を撫で撫でしたら、「セクハラ」と言われそうだ。


優しく問題を教えられる人が、たとえばAさんではない人だとしても「ステキ」と思えるのかは、疑問が残る。もし私だとしたら「うざい!」とキレられる可能性はあるからだ。

[結]

Aさんが魅力的として女子の間で人気があるのは、単に顔がよく、頭脳明晰で性格が良いだけではない可能性が高まった。Aさんには違う「要素」があり、人気が高いのだろう。


その理由は何なのか、検討する必要はありそうだ。


------------------------------------------------------------------


元々起承転結では、小論文や読書感想文など限られた場面で用いられるものです。WEBライターは、基本的にキーワードを使ってオリジナルな説明文章を記述します。


それなのに「私」という主観的な内容が入っているのは、ちょっとマズいですよね。まあ、私は記事の構成はその人の「個性」が出る部分ですから、それぞれの書き方というものがあっても良いとは思っていますけどね。


WEBライターで記事を書く場合には、基本的には「1」と「2」のどちらかの構成を使って書けばほとんどは大丈夫でしょう。


どの構成が自分にとってしっくり来るのかは、何度も書いて確かめるしかありません。まずは、記事をいっぱい書いて慣れていきましょうね!



次回は、記事を書き始める際の注意点について、少しだけ触れていきますね!




スポンサーサイト
スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif
プロフィール

山猫

Author:山猫
在宅の仕事をして生活をしています。世の中には様々な環境があり、外で働きたくても働けない人も多くいます。

そんな人に、どうすれば在宅でお金を稼ぐことができるのかを自身が体験し、それを分かりやすくまとめました。

ここに書いてあることは、楽に稼げるものではありません。それでも、地道な行動が結果的にお金を稼ぐことに繋がります。

一緒に頑張っていきましょう!


※WEBライター同士のコミュニティ空間を開設しました。ここでWEBライターでの悩みなどを共有して頑張るチカラに変えてみませんか。

下記をクリックがタップすればコミュニティーに参加できます!
https://chatwork.com/g/2quil7ffr0cvl3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
質問箱
検索フォーム
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。