スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

在宅での仕事も最低限のマナーを

スポンサーリンク

WEBライターとして在宅で収入を得るには、ある特徴を抑えておく必要があります。それは「収入が不安定になる」というものです。


CROWDやブログルポなどをしていると気付くかもしれませんが、記事の依頼が一定の量を保っている訳ではありませんよね。記事の依頼が無ければ、WEBライターは収入を得ることはできないのです。そこでいかに常に仕事がある状態にしていくかが大事になります。


「収入源を増やす」ことが大事だとこのブログで何回も言っているので耳にタコが出来ている人がいるかもしれませんね(笑)


でも、何回も言いたいほど、WEBライターで収入を得るには収入源を増やすことが大事になるのです。私みたいに、月に27万円程度稼ぐ必要がある人なら、尚更常に仕事がある状態を自分で作り出さなければいけません。


これは稼ぎたい金額によって変わってくることなのですが「企業との契約」をすることで効率よくお金を稼ぐことができます。記事執筆に自信が無い人などは、CROWDやsagoooワークスなどを利用するのも手ですけどね。


ある程度(10万円を超えるぐらいかな?)の収入が欲しいならば企業との契約を考えておきましょう。


私は4社と契約していますので、有り難いことに毎日納期に追われています・・・


私の場合はこれくらいじゃないと、不安になるので丁度良いのですが執筆できる時間が限られている人などは自分が出来る時間内で何記事ぐらいを書くことができるのかを、自分で常に把握しておくことが重要になります。


そうしないと納期に追われまくり、発狂しそうになりますからね!契約しすぎるのも考えものという訳です。


企業との契約をする際の注意点として「納期を絶対に守る」ことと「報告、連絡、相談」は必ずすることです。


社会人としての当たり前の部分になるのですが、在宅ということでメールでの連絡がメインになります。その為、上記の基本的な部分を疎かにしがちになります。


納期を守らなかったりすると、信用を落としてしまいますので契約を打ち切られる可能性もあります。当たり前のことができなければ、在宅で仕事をすることはできませんので、自分を見直すという意味でも確認しておくと良いでしょう。



スポンサーサイト
スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

まーた企業がログアウトしよった!!

スポンサーリンク

WEBライターとして在宅で収入を得ています。


現在、私は5社と契約しているのですがそのうちの1社から依頼が全く来なくなりました。


メールで「次の依頼はいつですか?」って聞いたのですが音沙汰がありません。メールを送ってから1週間が経過するんだけどなー!


あーあ、また1社音信不通になっちゃったよ・・・これで3社目ですよ、さんしゃめ。


また「sohoじんざい市場」や「@soho」などで企業を探さなければいけません。探すのは良いのですが、締め切日から給料を振り込んでくれるまでが長い企業が多いんですよね。現在音信不通になった企業は、25日締めで、当月末に支払ってくれたからありがたかったんですけどね。


中々安定して企業も続いてくれないんですよねコレが。



さて、次の企業はもうちょとマシなところを見つけたいものですわ・・・


スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

自分に技術があればなぁ・・・

スポンサーリンク

最近、次に紹介するものにハマっています。500円で得意な技術が買えるってすごいよね・・・


「みんなの知恵が買えるトコロ」をご紹介しようと思います。

ココナラ=http://coconala.com/



最近なり注目して利用していたのですが、そういえばこのブログではまだ紹介していないなと思い立った訳です。

「500円で誰かの知恵を買える場所。ここなら、何でも揃う、何でも買える」がキャッチコピーです。

一体何をするところ?と最初は思うでしょう。

要は「自分のスキルを売る場所、もしくは買う場所」だと思ってください。500円で売っているので、誰でもできるような簡単なものは売っていません。やはり「お金を出してもらう」という意識があるので、出品されているものはどれもが逸材ばかりです。

そして、ユニークな「スキル」も多く出品されています。一番有名なのが「占い」ですね。プロの占い師が500円で占いをしてくれる!


・・・という訳でもなさそうなのですが、それでも「良く当たる!」と評判らしいですよ。私はあまりそういうの信じないので買ったことはありません。

もしくは、家具の作成や、小物の制作、似顔絵の作成やホームページ制作、SEOアドバイス、翻訳・・・etc

自分のスキルを売っている人が多くいますので、自分が求めているスキルがあれば、それを買うというのがこのサイトのメインになります。

もちろん、自分自身でも500円でスキルを売ることが可能です。もし、自分に何か特別に優れた才能があればそれを提供することも可能でしょう。

絵を描くことが上手であれば「似顔絵やキャラクター作成、小説の挿絵」などを売りにして、販売することもできます。

現在就いている仕事で得たスキルで何かを売ることも可能です。例えば「エントリーシートの書き方、面接の方法、転職や就職に役立つ資格などのアドバイス。はたまた、離婚や結婚の相談、浮気の相談・・・etc」

このように、本当に多くのジャンルを網羅していますので見ているだけでも楽しい場所です。「こんなものを売ろうとしているんだな~」と感心することもあります。インターネット技術の発達により、人と人との繋がりというものが、様々な角度から深まりつつあることを実感します。

ココナラは、繋がりを表現する「糸」のようなものでしょう。どんな「スキル」も500円で販売していますので、興味があれば気軽に「買う」こともできます。


どうやって買うの?どんな販売方法なの??って疑問に思う方は、↓にホームページを記載してありますのでご確認ください。

http://coconala.com/




スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

仮眠を取って疲れもとろう!

スポンサーリンク

WEBライターで仕事をする場合には、時給換算することを忘れてはいけません。普通のバイトのような時給制ではありませんから、自分で計測するしかないのです。


時給換算をすることで、自分が1時間にどれほどの収入を得ることができるのかを知ることができます。これを続けることで、自身のモチベーションを上げることにも繋がりますし、向上心を持つことができます。


在宅での仕事は誰にも文句を言われることがありません。寝坊しようが、サボろうが・・・。


だからこそ、自分で自分をコントロールしなきゃいけないんですよね!それがとっても難しいんですけど・・・泣


1日にどれぐらい稼ぐかの目標を持つことで、継続しやすくなるかもしれませんね。


休憩を適度にはさみながら、自分のペースで最初は頑張っていきましょう。そうそう、仮眠をすることで集中力を高めることができるみたいですよ。私も現在実践中です!


効果は・・・けっこうあるかもしれませんよ~お試しあれ~





※ネットワークが不調で投稿が全然できませんでした。その関係で今日は短めでございます・・・


スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

節約は大事だよね うんうん

スポンサーリンク

私の妻が節約にハマっています。


割引券やクーポンなどを集めるのが好きで、該当する店に行っては「あー得した得した♪」と言うのです。ただそれが言いたいだけじゃん・・・と思いながら隣を歩く妻を眺めています!笑


そんな妻が最近登録したのが


とくモニです:http://www.tokumoni.jp/



ここは、美容室やエステ、グルメ等の店に行き、店員の接客対応や食事提供までの時間や料理の質などをアンケートに記入して提出します。すると費用の半分程度が支給されるのです。つまり、通常よりも半額程度で食事を楽しむことができますし、美容室に行くことができるのです!


店舗はどこでも良いという訳ではなく、とくモニで最初に決められています。自分が行ける範囲内で覆面調査を実施している店があれば、そこに行き調査をします。調査と言っても何も難しいことはありません。


料理の提供時間や味、ビールならば泡や冷え具合などはどうか?というものを観察して、軽くメモを取りながら食事をしていくのです。注意点は、店員に覆面調査目的で来たことがバレてはいけません。素の状態を調べる為です。


後日にレシートとアンケート用紙を郵送することで、謝礼金が支給されるという仕組みになっています。グルメで言えば、居酒屋が多いイメージがありますね。約束事もありますので、そこを守る必要があります。


食事代などが半額になるということで、たまに利用しております(主に妻の女子会で)


エステや美容室も豊富にある関係で、女性にとっては嬉しいですよね!


しかし、デメリットもあります・・・。それは、地域差が激しいということです。


東京や名古屋、大阪などは覆面調査を実施している店が多いのですが、地方に行けば行くほど実施している店がありません・・・。現在記事を書いている時点では、長崎県や佐賀県、石川県などは美容室に関しては実施している店がありません!ですが、東京都は290件、大阪で94件などとなっており、差があることが分かりますね。


とりあえず登録だけしておいて、実施していそうならば応募してみるのも良いかもしれません。覆面調査は応募形式になっていますので、応募が多ければ抽選です。


しっかりと対応すれば、謝礼金はしっかりと貰えますのでオトクに食事や美容を楽しむことができるのでとっても便利です!


↓にホームページ載せておきます!

とくモニ:http://www.tokumoni.jp/



スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

勝てば何をしてもいいかな?「いいとも!」・・・じゃないよ!

スポンサーリンク

「勝てば官軍、負ければ賊軍」

こんな故事ことわざをご存知でしょうか?

http://kotowaza-allguide.com/ka/katebakangun.html


どんな手段を使ってでも、勝てば正義であり、いくら大義名分があるものでも負ければ意味がありませんよ。って意味ですね。


世間や周囲から批判されており「絶対に成功しないからやめておけ!」と言われていたとしても、それで成功すれば「勝てば官軍」の通り、その方法が結局は正しかった!ってなる訳です。


世の中には色々な商売がありますけど、最近の代表的な例で言えば「AKB48商法」ですね。世間からは色々と問題視されてますよね?1人でシングルを特典目的で何枚も買っていることにおいて「やり方が汚い!」と・・・。


でも、結果的にこの方法は成功しています。今まで誰も考えたことの無い方法で、多方面において大きな成果を出すことができています。これこそまさしく「勝てば官軍」です。不満を言っている人はどこか成功者に向けて嫉妬しているような雰囲気もしますね。


「AKB48商法」もマーケティング(物を売る方法)という点からすれば優れているのではないかと思います。購入者の視点に立ち、どこを改善すれば売れるようになるのかを考えた結果です。相手の立場に立って考えるというのがポイントですね。


人それぞれやり方に対して、不満や批判はありますよね。しかし「勝てば官軍、負ければ賊軍」なんですよ。なんとも言えない世の中ですよね~~



ここで、勘違いする人も出てくるので注意が必要です。ワケ分からないセミナーや教材、さらには悪質なネットワークビジネスや悪徳商法で稼ぐのはただの「詐欺」ですからね。これで儲けて「勝てば官軍だ!」なんて言っちゃうアホンダラを見かけたら


「・・あっ・・・」


って察してあげましょう。そして生暖かい目で見守り、ブラウザを閉じてしまうのが懸命です。


在宅で仕事を探すと「・・あっ・・・」って察する場面が多いです(要は詐欺)。自宅で仕事が出来るという時点で気楽なのに、さらに「楽してお金が稼げる」なんて甘い話がある訳ないじゃないですか。あったら、誰も外で働きません。


インターネット上には甘い話や魅惑的な文章などが多いので、騙されないように自分でフィルターをかけないと危ないんですよね。


私はWEBライターの仕事で生活をしています。世間や周囲からの風当たりは決して穏やかではありません。ですが、この方法でしっかりと生活が出来て、問題なく暮らすことができれば
それこそ「勝てば官軍」です。


目指すべきものがあるので頑張れます。世間から冷たい視線を向けられても、在宅で努力すれば外で働くのと同じかそれ以上のお金を稼げることを証明していきたいですね!

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

お金を稼ぎながら文章力を上達させよう!

スポンサーリンク

どうしたら、もっと良い記事を書くことができるのだろう?

何をすれば、相手に気持ちが伝わる記事を執筆することができるのだろう?


これらを考えることは、WEBライターにとって素晴らしい心構えです。ですが、ひとつだけ考えておかなければいけないことがあります。それは「WEBライターは、小説家ではない」ということです。


与えられたキーワードを使い、読者目線で記事を書くのがWEBライターに求められるものです。


依頼者は「面白みのある文章や読み応えのある文章」を求めている訳ではないのです。プロのライターですら自分が読み応えのある記事を書けていると毎回思っていることは無いんですよね。


WEBライターの仕事は初心者でも十分にこなすことができます。その理由は「記事執筆技術をそこまで求めていない」というのが挙げられるからです。


記事を書くにつれて、自然と文章力は上達していくものです、ある程度までは。


それ以上を考えるならば、しっかりと添削してくれる人などを探して上達する必要があるでしょう。でも、そんな人身近にいないよ~~><


って人は多いものです。そんな人こそ、企業との契約が何よりも大切になります。企業の中には、添削をしてくれる会社もあります。


その代表的な会社が


ケーズオフィス:http://www.kzoffice.co.jp/です。


この会社は、WEBライターの技術に合わせてSやAなどレベル分けされています。それに合わせて記事単価が決まっているのです。


添削もプロが担当しますので、お金を稼ぎながら文章も上達するという素晴らしい会社ですね。


私もお世話になっています。しっかりと契約書なども送ってくれますし、会社としてしっかりしていますので安心できます。


文章力を上げたいと考えている人は、考慮に入れてみても良いかもしれませんね。上記のホームページから応募できますので、どうぞ! スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

WEBライターとして知っておきたいお仕事場

スポンサーリンク

私はWEBライターで在宅で副業収入を得ています。



WEBライターとして収入を得る上で大事なのが、「収入源を増やす」ことです。
これは、私が何回も口すっぱく言っているので、聞き飽きた人も多いかもしれませんね笑

ですが、WEBライターをしていると、これがどれだけ大事なのかを
身をもって実感します。
ひとつのサイトだけでは、記事の依頼にバラつきがありますので、
安定して収入を得ることができません。

大事なのは、複数サイトに登録することで、常に仕事がある状態を作りだすことです。


私が、いつもお世話になっているのが、CROWDです。

しかし、最近は本当に記事にバラつきがあり、安心して仕事をすることができません。

そこで、最近本当にお世話になっているのが

Sagoooワークスです




このサイトの嬉しい所は、書けば書くだけポイントが増えるという仕組みです。
50記事書けば200ポイント、100記事書けば500ポイントなどとなっています。
WEBライターは記事を量産することでお金を貰います。
ということは、必然的に執筆量も多くなるという中で、この仕組みはとても有難いものでもあります。

私は、多くの記事を量産しているので、「○○記事書いたら△△ポイント!」
という、ポイント制は有難いものです。

少しずつ書くことでも、蓄積はされていきますので
ポイントを増やすことは可能です。
主婦のようにあまり記事作成にあまり時間が取れない人でも
sagoooワークスは非常に効果的です。

承認もとても甘いです。日本語として意味が通じるものであれば
ほぼ問題なく承認はされます。
そして、ジャンルごとにしっかりと分かれていますので
自分が好きなジャンル、興味があるジャンルを選ぶことも可能です。

承認もそこまで遅くはないので、すぐにお金が欲しいなーと感じる人でも
気軽に参加することができます。
1日1000円を目標にしてやっていけば、20日書き続ければ2万円です。
生活していくには無理ですが、空いた時間を有効活用するだけで
これだけ貰えれば上等ですよね!

最近非常にお世話になっているサイトです
効率よくお金を稼ぐことができるので、愛用しています。

在宅で収入を得るには、必ず登録しておくべきサイトです


↓にホームページを記載しておきます。確認してみてくださいね。

http://works.sagooo.com/works/



スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

釣りタイトルは「商売道具」でも僕はいらないや

スポンサーリンク

WEBライターとして記事を書くにあたり、注意していることがあります。


それは「記事タイトル」です。


記事の6割はタイトルを見ただけで中身を見てくれません。そして中身を見てくれた人の2割は最初の書き出しでその先を読むのを止めるそうです。ということは、タイトルと書き出しでその記事を見てくれるかどうかが決まってしまう訳です。


記事は読者がいることで意味を持ちます。読み手がいなければいくら中身の質が良くても意味がありません。


このように考えると、物を売るのと似ていますね。商品である記事を売る(多くの人に読んでもらう)にはどうしたら良いか?と考えなくてはいけません。


そこで誕生するのが「釣りタイトル」です。


ヤフーのニュースアクセスランキングのトップはほとんどがゴシップ記事が占めます。政治や経済の記事はトップを記録することができません。これは何故かと言えば、タイトルが多くの人に興味をそそられるものを考えて記述しているからです。


「クリミア半島で軍事衝突1人死亡」

という、地政学的なニュース記事と

「カープのホームランガールに美人すぎる人妻が参入」

という記事があったとしたら、どっちがアクセスを狙いやすいか?という点ですね。


多くの人は記事を娯楽目的で観覧するのがほとんどです。時間がつぶせれば良いという考えを持っている人もいれば、タイトルの「人妻」などのワードに興味を持ってクリックしてしまう人もいるでしょう。


釣りタイトルは、読み手が興味を持つものを考えて取り入れます。つまりは、顧客のことをしっかりとリサーチしていることになりますね。相手のことを考えて行動している点では、マーケティング能力は高いんでしょうね。


まあ、WEBライターは依頼された記事を書いて提出するだけで良いので、そこまで記事タイトルに関しては深く考える必要はありません。普通に書けば良いので、興味をひきつけるようなタイトルにする必要はないんでしょうけどね。


個人的には、釣りタイトルはあまり使おうとは思いません。いくら釣りタイトルで記事を見てもらってもその中身がクソみたいな内容であれば読者を騙したことになり、その人がまた見てくれることはなくなるでしょう。


でも、記事を見てくれる人を多くしたいというのが目的であれば釣りタイトルは有効的でしょう。ある意味読者目線で記事を書いているということになりますからね。一般大衆がどんなタイトルだったら興味を持つのかを研究して、表示しているのですから。


自分が、どんな人を対象にして記事を書くのかによって、釣りタイトルを使うかどうかは分かれてくると思います。



釣りタイトルで記事を書く場合には、読者離れが発生するかもしれないというリスクが伴うことを覚悟しなければいけませんけどね!



この記事を釣りタイトルにするとどうなるんだろう・・・?


「人妻でホイホイ釣るカラクリにはこんな秘密があった!」


「美人すぎる天使すぎるは商売道具だった!知られざる心理合戦を探る」


「おっぱ○で人は釣れるのか?」


うーん、私にはセンスがないようで・・・(笑)

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

WEBライターで企業と契約するのに重宝します

スポンサーリンク

私はWEBライターで在宅で副業収入を得ています




WEBライターで、在宅副業収入を多く稼ぎたいと考えている人は
企業との契約がとても大事になってきます。

企業と求職者を紹介するマッチングサイトとして有名なのが


SOHOじんざい市場=http://s.j-ichiba.jp/jinzai/




本当に助かっているサイトで、私が契約している4社のうち3社はこのサイトで契約することができました

WEBライターは、とにかく「収入源を増やす」ことがとても大事です。
そして、月20万円を超えるような収入を得るには、企業との契約が必須になります
その企業と契約をするのを手助けしてくれるのが、このSOHOじんざい市場になります。


■人材育成に力を入れている


さて、ここでは、在宅ワークで働く人を応援する制度を採用しています。
それは、パスキットと呼ばれています。
在宅ワークの人でも、仕事に困らないように手に職を付けてもらいたいとの願いから登場しました。

これを活用することで、在宅ワークに困らない手に職をつけることができます。

本格的な通信教育になりますので、結構なお金を支払ます。
詳しくは、ホームページに掲載されていますので、確認してみることをオススメします。

SOHO人材市場では

在宅ワークの中でも、プログラマーを募集している企業が多く登録されています。
逆に、データ入力などの簡単な作業を募集している企業はあまり登録されていません。
しかし、WEBライターを依頼する企業はとても多いというのが印象的です。

そして、記事単価が高い案件を提供してくれる企業も多いです。

登録企業も多いですし、毎日のように仕事依頼は更新されています。
私も毎日必ずこのサイトは確認しています
そして、良い案件を提供している企業が無いかを探しています。

在宅ワークをしている人では、恐らく知らない人はいない
超有名なサイトです。知らない人は必ず確認しておきましょう。
良い企業とめぐり合うことが多いのでオススメです!

在宅副業収入を多く稼ぎたいと考えている人は、是非登録しておきましょう!




↓にホームページを載せておきますので、気になる人は確認してみてください

http://s.j-ichiba.jp/jinzai/



スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

マッチングサイトの危険性

スポンサーリンク

ベビーシッターをマッチングサイトで依頼をして、預かった子供が亡くなるという事件が発生しましたね。見ず知らずの人に預けるのもどうなのかな?とは思いますが、当の本人からしたらその方法を選択してしまう環境にいたということでもあり、何とも言えませんね。


これを見て思ったのは「私も人事ではないな」ということです。


WEBライターとして、マッチングサイトを通じて企業と契約をして仕事をしています。外で働く時のように面接などを通じて直接相手の会社を知ることができません。メールのやり取りだけで仕事を依頼されることが多いです。


これって考えれば危ない橋を渡っているようなものですよね。相手が誰だか分からない。会社名はあるが、それが本当に実在しているのか?代表者は存在するのか?れっきとした会社なのか?


そういった情報が曖昧になっている部分というのは確かにあります。マッチングサイトも競争が激しくなってきていますので、企業の質を高める取り組みはスタートしていますが、それもあまり頼りにはできません。


自分のことですから、自分で守らなければいけませんよね。そこで、在宅で仕事をするにあたって必ず確認してもらいたいことがあります。


■本当に企業が存在するのかを調べる

会社を調べるには、記載されているホームページを見たり、電話をかけたり、住所を調べてみたり。とにかく自分が出来る手段を使って、その会社が本当に存在しているのかを確かめる必要があります。


仕事をして納品しても、相手が悪徳業者であれば支払をしてくれない場合も考えられます。支払がされずに不安になって、掲載されている電話番号に電話をしても不通・・・。


こうなったら最悪ですよね。だから、仕事を引き受ける前にその企業が本当にあるのかを確認することが何よりも大事ですね。怪しいと思ったら引き受けない!断る!!これを徹底しておくことが大事です。


中には契約書すら郵送してくれない企業もありますからね。マッチングサイトを通じて企業から仕事を依頼するのは危険が伴うことも忘れてはいけませんね。


今回の事件で、自分も改めて危険が潜んでいることを利用しているんだなと感じました。WEBライターとして企業と契約する場合には、マッチングサイトを利用することがほとんどです。自分で、契約先として相応しいのかを慎重に考えることが重要です。



※もしも、トラブルが発生した場合には、下記の公的機関に相談すると良いので、一応掲載しておきます。電話をしないにこしたことはないのですが・・・。


経済産業省:消費者相談室・・・03-3501-4657
              10:00~16:00(月~金曜日。年末年始及び祝日は除く)  


国民生活センター:消費生活センター・・・0570-064-370 スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

私が考えるブログルポ攻略1

スポンサーリンク

今回は、ブログルポの攻略をご紹介していきたいと思います。


※ブログルポ:https://www.blogrepo.net/


ブログルポの最大の特徴は「記事数の豊富さ」が言えます。CROWDなどは結構波があり、案件が無い時はボロボロなんですよね・・・。そして登録者が50万人を超えているので、案件の消化率が結構早いのです。その為、ガッツリ稼ぎたい!と思っても、案件が少ないので稼ぐことができない場合もあります。


ブログルポは、その点においては非常にメリットがあります。また「承認が甘い」ことも外すことはできません。日本語として意味が通っていれば、多少誤字脱字があったとしても承認をしてくれます。


デメリットとしては、承認されるまでの期間にバラつきがあるということと、要約文やキーワード以外の重要なワードを書かなければいけない案件もあり、初心者には難易度が高い案件も含まれているというところです。では、下記から詳しく説明していきます。


■ブログルポ攻略1:300文字60円をとにかく狙え



ブログルポはCROWDに比べて案件が豊富というだけではなく、単価もお得です。CROWDの場合は300文字だと30円ですが、ブログルポは300文字で60円とお得です。さらに特別な注意事項などもありませんので、一つのキーワードを使って自由に記事を書くことができます。


だからと言って、基本的なルールを守らなければ非承認になりますよ。CROWDなどは案件毎に特別なルールがありますが、ブログルポは基本的にそういったものがありません。基本的なルールを守っていれば良いので、どの記事も同じように書くことができるのです。


300文字の記事案件であれば、初心者の人などは練習の意味を込めて書くことができますよね。在宅の仕事で記事作成を始めようと考えている人に最初にオススメしたいのが、ブログルポなのです。


■ブログルポ攻略2:記事作成に慣れたら400文字100円へ



ブログルポでは1つのキーワードを使って記事を書くというのが基本的なスタンスになります。400文字の記事作成の案件であっても、その流れは変わりません。ブログルポならば、400文字で100円の案件があります。CROWDでは400文字だと基本的に55円です。この差は歴然としていますよね。


ですが、ここまで差があるのにはある理由があります。それは「難易度が高め」に設定されているということです。400文字100円の記事作成の案件では、要約やキーワード以外の重要ワードを3つ書くことが追加されています。要約は45文字以上55文字以内で納めなければいけません。


要約と聞くと「う・・・」って思う人もいるかもしれません。何を書けば良いのだろう??って思うでしょう。だからこそ400文字で100円という単価が付いているのです。記事作成の仕事をしていくうえで、要約文を書く機会というのは増えていきます。間違ってても良いので、何でも練習あるのみです!


300文字の記事作成に慣れたなと思ったら、400文字100円を攻めてみましょう!記事を書く時の要素を覚えることができますよ!


■ブログルポ攻略3:初心者に嬉しい記事サンプル付き



ブログルポでは、記事を書いている途中で悩んでしまった人へ向けて、記事サンプルをいつでも見られるようになっています。承認されるサンプル記事を見ることにより、どんな風に記事を書けば良いのか分かるのです


サンプルでは、要約文の書き方なども掲載されていますので、記事作成の勉強になること間違いなしです!非承認される記事の紹介もありますので、どうしたら火承認になるのかを勉強することもできます。ブログルポは、初心者の人でも安心して取り組むことができる環境が整っていると言えますね。


■ブログルポ攻略4:非承認されたら案内がくる




記事を作成して投稿。その後は承認待ちの状態になります。WEBライターとしてその間はドキドキしながら経過を見守っていることでしょう。ブログルポはちょっと承認までの時間が長いので、気長に待つことをオススメします。


そしてブログルポの安心設計として、非承認された場合には指定されたアドレスにメールが届くようになっています。そこでは

A:何故非承認になったのか

B:今後どこを気をつければ良いのか



おおまかに上記の2つを教えてくれます。丁寧にしっかりと対応してくれるので好感が持てます。初心者にとっては、作成した記事にどういったミスがあったのか、何を気をつければ良いのかを知るキッカケになりますので、失敗から学ぶことができます。これはとても大事なことです。


■ブログルポ攻略5:デメリットもありますよ



私の考えとして、メリットだけをお話するのが嫌なんですよね。どんな商品、企業、製品にもメリットもあればデメリットもありますよね。メリットばかり伝えるのではかなり偏った意見になります。デメリットを把握してこそ、全体像を見ることができます。


ブログルポのデメリットは、上記でも記述したとおり「承認速度がちょっと遅め」という点があります。記事を書いてから、それが承認されて金額として表示されるまでに早くて2日、遅くて1週間程度かかります。


それから、メルマネという楽天銀行が提供している送金サービスを利用して指定口座に振り込みされていきます。このメルマネ送金をするには、1000円以上貯まった状態でなければいけません。つまり、記事が承認されても1000円を超えていなければ、現金として扱うことができないのです。


このメルマネですが、送金依頼をしてから約1週間程度で登録メールアドレスに届くようになっています。ブログルポで記事を作成してから、承認されるまで長くて1週間。1000円以上貯まった段階でメルマネで送金依頼をします。そこで1週間ほどかかりますので、現金として手に入るまでにちょっと時間がかかります。


すぐにお金が必要だ!って人には難しいかもしれませんね。ですがCROWDも承認が遅い時もありますし、shinobiライティングなんかも遅い時は本当に遅いですしね。そう考えれば、まあ普通なのかな?


それと、メルマネで口座振込みしてもらう場合には、楽天銀行の口座であれば手数料は無料です。それ以外ですと手数料が100円かかります・・・。ということは、楽天銀行の口座を持っていることはとても大事なことになりますね!


■おわりに




いかがでしたでしょうか?ブログルポは、初心者に優しい設計になっていると言えます。ここで記事の練習をすることにより、WEBライターとしての基礎的な力を身に付けることができると思います。


ブログルポでは楽天銀行の口座を持つことをオススメします。せっかく記事書いたのに、手数料で100円取られてしまったら、1記事分がパアになりますからね!これは結構もったいないですよ。↓に楽天銀行のホームページ記載しておきますので、口座開設まだの人はご参考にどうぞ。


※ブログルポ:https://www.blogrepo.net/

 楽天銀行:http://www.rakuten-bank.co.jp/



スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

思考の停止の恐怖

スポンサーリンク


私はWEBライターとして在宅で仕事をしております。


もう、何回もこのブログで書いていることなのですが繰り返しお話していこうと思います。インターネット上には


「楽してお金を稼ぐ」


という話が多く出回っていますね。


「誰でも気軽に月50万円稼げる秘密」

「え、知らないの?!1日1時間で月30万円稼げる裏技」

「FXで、アフィリで、せどりで、簡単にお金を稼ごう」



もう、ウザいくらいこんな情報がインターネット上では出回っています。もう気付いているとは思いますが、こんな美味しい話はありません。教材を売りたいだけの口実ですので、騙されてはいけません。


「楽してお金を稼ぐ」ということは「努力しないでお金を稼げる」


に繋がってくるんですよね。努力は面倒ですし、できればやりたくないですよね?


だから「努力なしで稼げる方法」に多くの人が誘導されてしまうのです。



そんな美味しい話がもし本当にあるならば、2万円程度の教材で売るでしょうか?他人に教えるでしょうか?


普通に考えれば、誰にも教えたくはないですよね?だって、その方法を知っているのが自分である限りは、お金を稼ぐのに何の苦労もしませんからね。


そんな、美味しすぎる話を教材として誰かに売るというのが信じられませんよね。


だから「楽してお金を稼ぐ」というのは、変ちくりんな知識の寄せ集めを、バカ高い値段で売るための口実という訳です。


ちょっと前に、0円書籍で教材っぽいのが売っていたので読んだのですが、うん○でしたよ。


私は、他人のお金を稼ぐ系のサイトやブログなどは滅多に見ないのですが、ランキングなどでは、上位に位置しているサイトやブログほど

「楽してお金を稼ぐ」ことを代々的に取り上げているし、教材なんかも売っていますよね。



「こんなに人気のあるサイトが販売している教材だから安心できるんだろう」


恐らくこんな風に考えている人が多いのかもしれません。でも、こう考えるのは非常に危ないことですよね。だったら


「偏差値の高い、有名な大学を卒業している人が言っていることだから、きっと正しいんだろう」


こんな無茶な話も筋が通ることになりますよね。そんな訳ないじゃないですか。いくら偏差値が高かろうが、正しいことを言っているとは限りません。


ここに、題名で提示している「思考の停止の恐怖」があるのです。


「人気があるサイトだから」「頭の良い人が言っているから」


そこから先を自分で考えようともしないで、ホイホイ騙されてしまう人が多いのです。ちょっと待って冷静に考えれば分かりそうなことなのに、それをしない。


だから「楽にお金を稼げる」というものに騙されてしまうのです。


だって努力するのが嫌だから。考えるのが面倒だから。



思考を停止した段階で、試合終了です!



「楽してお金を稼げる秘密とは?」

「ドリンクを飲むだけで、痩せる方法が発見された!その驚きの正体とは?」

「この教材で月に100万円稼げた!知らない奴は情弱すぎ!!」


冷静に考えれば「怪しいな。おかしいな」と思うハズです。


飲むだけで痩せるドリンクがあれば、肥満の人世の中からいなくなっているから。


最近「なんちゃらブリトニーがこんだけ痩せた!しかも飲むだけで!!」


なんて宣伝してるけど、なんていうんでしょうかね・・・どんまいですよね(笑)



そんなふざけた商売をしている人に騙されるなんて嫌じゃないですか。悔しいじゃないですか。


だからこそ「思考を停止しない」ことが重要なのです。


常に冷静になって考える。怪しい情報は否定的に考える。


それをしていけば、騙されることはないでしょう。私は2013年9月に会社を退職して、在宅の仕事を探している時に、甘い言葉に騙されてしまいましたからね。


今思えば、何も考えずにそのまま従っていたなって思いましたね。その人が稼いでいるお金を見て

「すげー!俺もそれぐらいできるんじゃね!!」とか思っていましたからね・・・泣


完全に思考停止していましたよ。冷静に考えればそんな訳ないのにね。



日常生活でも「思考を停止」してしまう場面は多いかもしれません。



偉い教授が言っているから。池上あき○が話しているから。専門家が話しているから。


「自分より知識が豊富な人が言っているんだから、そうなんだろう」


これって完全に思考停止ですよね。難しい話などは考えるのが面倒じゃないですか。専門用語出されるし、複雑な話もしているし。だから思考を停止したほうが楽です。


しかし、それって非常に危ない兆候です。知らない間に色々と洗脳されてしまっているかもしれません。


自分を守るためにも「思考の停止」だけは回避しておきましょう!



・・・と言いつつも自分もまだまだですけどね(笑)



スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

在宅での仕事の未来はどうなのか?

スポンサーリンク

今回は、在宅での仕事における将来を考えてみたいと思います。


皆さんは、テレワークをご存知でしょうか?英語で書くと「telework」となります。テレワーク(telework)のteleとは「遠隔の」という意味があります。teleworkとは「遠く、離れて働く」ということを意味しているのです。


つまり、自宅や喫茶店などにいながら、会社にいるかのように仕事をすることができるという意味になります。テレワークと聞くと「テレフォンワーク」を考える人は多いのではないでしょうか。電話業務もテレワークとして認識されていますが、最近はそれに限らずに幅広い仕事が用意されています。


大手や中堅企業では「テレワーカー」を募集するところが多くなってきています。メリットには、育児や介護などで会社に出勤することが出来ない人などでも働くことができるので、雇用の確保が簡単になります。そして、精神的な障害を持っている人など事情により、外で働くことが出来ない人でも仕事をすることができます。


また、ワークライフバランスの実現もできますし、有能な人材を確保することも可能です。このように、「テレワーカー」を募集することで今まで以上の生産性を確保することが可能になるのです。まだまだ、限られた仕事しか請負ができませんが、今後成長する分野だとして注目されています。


詳しくは、↓をどうぞ(ちょっと古いですけど・・・)
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000000fl1y-img/2r9852000000fl3f.pdf


私がしているWEBライターはまさにテレワーカーっていうことになりますね。CROWDやshinobiライティングなどはクラウドソーシングと呼ばれていますが、テレワークの仕組みを採用して、私のように自宅で仕事をする人を会員登録という形で登録をして仕事をしてもらうのです。


企業との契約をしたい場合には、私はSOHO人材市場を常に使っています。これらも考えてみれば、在宅にいながら仕事ができる案件をこなしてくれる人を募集しています。つまり、テレワークを導入していることになりますね。


労働人口が減り続けている中、企業では常に人手不足で悩まされているところは多いです。転職市場がとても熱いのは、それだけ企業に人材がいないことを物語っています。IT技術が発達することにより、事情があり外で働くことができない人材をも確保できる時代になりました。


まだまだ収入という意味では少ないかもしれませんが、この流れはちょっと気になりますので注視していきたいと思います!


在宅ワーカーの今後についての見通しなどは、在宅で仕事をするならば注意深く見守りたいところでもありますよね。将来が暗かったら現在の生活もちっとも明るくならないですよね!でも政府などの取り組みを見ていると、今後は在宅で仕事をする人をどんどん増やしていくことになっています。


在宅ワーカーの時代がきたか?!



※以下では記事中にあったSOHOじんざい市場のホームページや政府から発表されている資料を掲載しています。気になる人はご確認してみてくださいね。

・SOHOじんざい市場:http://s.j-ichiba.jp/jinzai/

・国土交通省『国土政策』:http://www.mlit.go.jp/crd/daisei/telework/index.html

・内閣官房(IT戦略本部):http://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/others/telework.html

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

私が考えるCROWD攻略1

スポンサーリンク

最近は、企業から依頼される記事を執筆していますので、ブログルポやCROWDなどをしていません。ちょっと息抜きがてらやりたいのですが、ちょっと時間が足りないんですよねコレが。


そういえばCROWDなどは紹介ぐらいで

「非承認にならないコツ」や「素早く記事を執筆するコツ」などを書いていませんでしたね。今回はCROWDで知っておくとお得な情報を教えていこうかなと思います。


■CROWDで非承認になる理由とは?

CROWDなどの記事作成サイトでは、提出した記事は必ず確認されます。ルール通りに書かれていなかったり、意味不明な記事は非承認になります。あまりにヒドイ場合には記事を書くことすら禁止されてしまいます。

非承認になるポイントは2つあります。


ひとつ目は、誤字脱字が多かったり、ルール通りに書かれていない等の基本的な部分の欠如。

ふたつ目は、「w」や「(ゝω・)」などを挿入したり「バロス」を書いたりといった論外な記事。


ひとつ目は、自分で確認することで防げる問題です。

ふたつ目を書いてしまう人は、考え直したよいかと・・・


これを見れば分かるとおり、承認は日本語として意味が通っていれば多少慣れていない文章でも承認を貰うことができます。CROWDは承認を貰いやすいサイトですのでここで記事を書く練習をしてみるのも良いかもしれませんね。

■CROWDで短時間で効率よく記事を書くには


CROWDは基本的に文字数でポイントが決まっています。


・300文字なら300ポイント
・400文字なら550ポイント
・500文字なら900ポイント
・600文字なら1200ポイント
・800文字なら1400ポイント


こんな感じになっています。10ポイントで1円ですので、600文字なら120円ということになります。これを見ていると、400文字と500文字の間と500文字と600文字の間が結構開きがありますよね。

私が一番オススメしたいのは600文字、1200ポイントです。ですが、600文字は記事執筆に慣れている人でなければちょっと難しいと感じるかもしれません。


まだ記事を書くのに慣れていない人は400文字から始めるようにしましょう。300文字はちょっと貰えるポイントが少ないので効率が悪くなってしまいます。


記事を書いていくと分かるかもしれませんが、400文字書くのも、600文字書くのもかかる時間はそこまで変化はありません。それよりも調べながら書くのでその部分に多くの時間が発生してしまいます。


■同じキーワードを攻めよう

私が実践している方法は、ひたすら同じキーワードをネタが尽きるまで書き続けます。記事を書いていると、調べていた内容が自然と記憶されていきます。すると次回からは、ちょっと応用を利かせる程度で良いので調べる時間を無くすことができます。頭に記憶されている知識を使うことで記事が出来ます。

キーワードについての情報を調べるという時間を省くことで効率よく記事を書くことができるのです。


ただ、ここで注意しなければいけないのが「類似不正」です。


類似不正とは、以前書いた記事と内容が類似していることを指します。当然非承認になりますので、同じキーワードを攻める時は、この点に注意をしなければいけません。


■題名はあまり気にしないで

CROWDは内容がルールどおりに書かれているか?を最優先しています。題名に関してはそこまで厳しいことはありません。

「レーザー脱毛の効果について」「レーザー脱毛の新発見について」

のように「~~について」といくつも書くと非承認になるという都市伝説がバラ撒かれていますが、そんなことはありません。


私は結構上記のように「~~について」と書いていますが、非承認になったことは一度もありません。自然な題名だったら問題ないので「面白みのある題名」などを一生懸命考えなくても良いのです。


■書き出しのパターンを決めておこう


記事を書く時はスタートダッシュが肝心です。スパっと決まればその後がスムーズです。しかし、最初でウダウダしてしまうとあまりスムーズに書くことができないんですよね、これが。


そこでオススメの方法があります。自分の中で記事の書き出しのパターンをいくつか持っておくことです。たとえばキーワードが「脱毛」だった場合は


「最新の脱毛技術をご存知でしょうか」

「美容は女性にとって切っても切れない関係にあります」

「ムダ毛処理は面倒な作業です」


こんな感じな書き出しを決めておくことで、違うキーワードでも応用することができます。
いくつか自分の中で書き出しを持っておくことでスムーズに記事を書くことができます。


■自分で目標を決める

私が最初の頃にしていた時は、1時間に何記事できるか?というのを計測していました。そして目標を決めて取り組むことにしたのです。今日は1時間で○記事。一週間後には○記事。

こんな風に決めていくと自然とモチベーションも上がりますし、記事を執筆するスピードも上がるものです。


現在私は書きやすいキーワードだったら600文字で6分程度で書けます。これを1時間行えば1時間で10記事になりますね。120円の記事が10記事書ければ1200円になります。つまり時給1200円です。

ただ、機械のように1時間ずーーーっとカタカタするのは無理ですのであくまでも理論値ですけどね。それでも9記事だった場合は1080円は1時間で稼げています。


タイピング速度もありますし、慣れもありますので自分が1時間で執筆できる「限界」を早めに把握しておき、向上心を持つことで1時間で書ける記事数は増やすことが可能です。


■自分の集中力の限界を知る


記事を効率よく書くには何よりも「集中力」をいかに持続させるかになります。ずっと記事執筆を集中して行うことは難しいです。適度の休憩は必ずするべきです。ダラダラと記事を書くと精神的にキツいんですよね・・・


私は1時間したら5分休みます。その後再開して1時間したら次は10分休みます。それを交互にしていくと自然と集中力が養われることができました。自分なりの方法を見つけておくと良いかもしれませんね。



いかがでしたでしょうか。CROWDはWEBライターが最初に知っておくべきサイトと言っても過言でありません。ここで記事執筆がどんなものなのかを把握しておくことで、少しずつ力を付けていきましょう!



次回は、ブログルポの攻略をしていきます。






スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

努力なしにお金稼げたら貧乏人いなくなるよね

スポンサーリンク

私のブログでは、在宅で仕事をするにあたっての注意点などを記している記事もあります。その中で強調しているのは

「安易な誘惑には惑わされないで!」


ということです。


私自身、甘い言葉で誘惑され騙されてしまいました。だからハッキリ言えることがあります。


「楽して稼げるほど甘い世の中ではない」


ということを。



在宅で仕事をしていると頻繁に見かける"甘い誘惑"に惑わされない為にはどうしたら良いのでしょうか?

まず、次のようなのは完全に詐欺か騙しですので注意が必要です。


「初心者でもすぐに成果が出せるアフィリエイトの裏技」

「1日5分で月50万円稼ぐ誰も知らない方法!」

「これでダメならFXやめろ!初心者にバカ売れの教材とは?」

「俺はせどりマスターに必ずなる!!(原文まま)」


これらに共通していることは


「努力をしないで楽に稼げますよ」


と誘っています。努力って面倒ですし、続けることが難しいですよね。だから誰もがしたくはないですし、努力しないでお金を稼ぐことができるのであれば、それはそれで素晴らしいことでもありますよね。


私もネットビジネスをしている立場からしてハッキリ言えることは


「在宅での仕事こそ努力なしで稼ぐことは不可能」


これに尽きます。



WEBライターで稼ぐのって楽でも何でもありませんよ。アフィリエイトで成功している人だって、長くつらく、苦しい暗黒時代がありました。それらを自分なりに考え、努力を継続したからこそ成功しているのです。


FXもそうです。FXは誰でも簡単に稼げると良く言われていますが、とんでもない!あれこそ、努力の塊ですよね。努力をして自分の精神的な部分を鍛えることを常に心がけていなければ、成功することはありません。


もし努力なしでお金を稼げるなら世の中から貧乏人いなくなってますから!!



あ、ひとつだけありましたね。努力なしでお金を稼げる方法が!



それは、他人を騙してお金を儲けるというものですね。



いわゆる詐欺ですね。詐欺



上記のように甘い言葉で誘惑して色々と高い商材などを買わせるんですよ。人の心の隙間に入ることは上手ですからね。注意しなければいけません。



楽してお金を稼げる。こんなバカげた話になんで騙されてしまったのか・・・今でも自分自身の行動を信じられません。



楽してお金が稼げる世界は妄想です。現実を見て生きていきましょう!


スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

記事が上手く書けないという人へ・・・

スポンサーリンク

http://pyureri.blog.fc2.com/blog-entry-144.html

以前↑の記事でも少しお話をさせて貰ったのですが、記事を書く時に浮かぶ言葉の数々は


「本をどれだけ読んでいるか」


で大きく変わるんじゃないかって思う訳です。


記事を書く時の基本って、誰かの真似をするところからスタートすると思います。特にWEBライターを始める人の多くが記事を書くことに自信が無かったり、「記事を書く」行為そのものが不慣れで難しいと感じている人ばかりです。


最初は本を読みながら、文章の書き出し方法などを学ぶのが良いと思います。そして本を読むと「知識」が吸収されていくのが自分でも分かるようになります。記事を書く時の「ネタ」は、日常生活から生み出される場合もありますが、私の場合は書物がヒントになることが多くあります。


記事を書こうと思って数行書いても、その後が続かずにバックスペースばかり押している人もいることでしょう。記事って「知識の海」から汲み取ったネタの数々で作り上げるようなものです。


取材をしてメモを取ってそれを記事にするという作業も、まさに「知識の海」からネタを引っ張り出して記事にしています。ど素人が取材をして記事を書こうと思っても、中々上手くはいきません。


やはり、様々な知識を持っている記者だからこそ、読者に読みやすい記事を書くことができるのです。最初は記者も初心者だったはずですから、色々な書物や先輩の記事の書き方などを見て勉強をします。それらが自分の中にある「知識の海」に蓄積されていきます。


それが、自分が記事を書く時に活躍するという訳ですね。WEBライターって本当に様々なジャンルの記事を書くことが多いです。その時に偏った知識だけでは読者に「なるほど」と納得してもらうような記事を書くことはできません。


そこで色々なジャンルの記事を読んだり、雑誌を読んだり、本を読むことが大事になります。


「記事の書き方、文章の書き出し方、表現方法、そして知識の習得」


本って、記事を書くにあたってのイロハが全て詰まっている最高の教科書です。ジャンルは何でも良いと思いますのでとにかく色々手を出してみましょう。


私も2013年9月からWEBライターを始めていますが、結構本を読むようになりました。


ビジネス書、投資関係、自己啓発、映画雑誌、化粧品雑誌、ファッション雑誌、ときどき小説。


それらは99%の記事には全く関係ないかもしれません。しかし1%の記事には知識として盛り込んだほうが読者目線としても「なるほど」と思えるような記事に仕上げることができるかもしれません。



以前書いた記事でも、ドラえもんの作者の話を出しました。



WEBライターで記事を書く時に本当に参考になる話だと思います。未来の道具が生み出された背景を学ぶことは、そこに記事を面白くする秘訣、読者目線で本質をブレないで書く秘訣が隠されているのです。


「記事が上手く書けない!上手に書けない!」



そんな時は「知識の海」を満たす行動をすると解決しちゃうかもしれませんよ。



スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

小さく考えよ それが答えだ

スポンサーリンク

1週間くらい前にモチベーションの話をしたことがあります。維持していくことはとても難

しいことをお話しました。


私も波が結構あるなーって感じる時があります。記事を書いている時も


「今日は調子良いから結構書けそうだな!」


って思う時もあれば


「今日はだめだ!寝よう!!」


ってな時もあります。


何で1日1日でこんなにもやる気や気持ちって変わるんでしょうかね・・・セルフコントロール

って本当に大切だな~って感じます。


色々と考えていたのですが「目標、目的が無い」のがそもそもの原因なのではないか?と考

えるようになりました。


会社では良く[PDCR]と呼ばれていますね

P:計画
D:行動
C:確認
R:修正


このサイクルを回すことで、事業は円滑に進むことができるという訳です。

在宅での仕事でモチベーションや、やる気を上げるのにも[PDCR]は非常に重要になってくる

のではないかと考えています。


私も1ヶ月の目標金額を設定して、それを行うには1週間の間にどんな計画を立てて行動する

必要があるのかを考えます。


そして1日の目標を決めます。


このように、大きな目標からどんどんと小さく考えていくと、自分がやるべきことが明確に

なります。するとやる気がアップするという訳ですね。


「すべては小さく考えることで上手くいく」


これは、アメリカの大手小売業ウォルマートの創業者が常に考えていた方法になります。




いやー、全部読みましたよこの本。懐かしいですね(笑)


でも何事も小さく考えていくと、自分がするべき仕事や、やるべき事が見つかるという考え

は、在宅の仕事でも言えると思います。


モチベーションが起きないという時には、小さく考えてみてください。自分がするべきこと

が明確になり、自然とやる気も上がりますよ!




スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

WEBライターの今後について

スポンサーリンク

記事を執筆する中で依頼主から注意してほしい事柄として次の事が挙げられます。

「コピペとリライトは絶対に禁止」

これは、記事を書く上で基本的な部分ですよね。特にSEO対策を意識しているのであれば、コピペやリライトというのはマイナス要因になります。

ここを正しく理解していれば問題ないのですが、たまに誤った考え方を持っている依頼主もいるので注意しておきましょう。

私が実際に体験した実例を出しておきますのでご参考ください。


「転職」というキーワードを用いて記事を書く依頼がありました。そこで、私は書き出しを以下のようにしたのです。

「就職を取り巻く環境は一段と厳しさを増しています」

今は多少改善されたとはいえ、就職をするのには厳しい環境であることは変わりありませんよね?売り手市場では無いと言えます。


しかし、この記事が非承認にされてしまいました。理由は次の通りです。


「最初の書き出しが、他のサイトやブログと一緒である為。コピペやリライトは禁止ですので、不正行為とみなします」


・・・いやいや!!笑


上記の書き出しなんて、普通に考えれば、出てきておかしくはないものですよね?それを「コピペだ!不正だ!」なんて、バカなことを言ってくる依頼主もいる訳です。


同じ文章=コピペ


間違ってはいませんが、誰もが大事だと感じるところ、考えるところが同じ一文になることは多々あることです。そこを「コピペだ!」と言ってしまうわけですよ。もちろん、他のサイトからそのままコピペするのはダメですよ。既にある一文だということを知っていて書くのはルール違反です。


・・・・


さて、記事を書くということは、読者がいるということを前提にして書く訳ですね。


その記事がどんな目的で利用されるのかは、WEBライターには分かりません。ですが、WEBライターは「読者がいること」を前提で書く訳です。


読者に対して大事だと思うことは、やはり書かなければ「記事」としての本質から外れることになります。


たとえそれが、他に掲載されている記事と似ていたり、一部分が同じだったとしても、です。伝えたいことが同じであれば、表現方法は文字でしか無い限りは、同じようなニュアンスや同じ文になることはあるでしょう。


それでも「コピペだ!」とかいっちゃう連中とは、距離をおきましょう。


記事の本質を理解できず、google先生のアルゴリズムのご機嫌を伺うだけの為の記事としか見ていない連中には、何を言っても理解してくれません。


中身はどうでもよく、他とは被っていなければそれで良い!って感じでは、いずれgoogle先生からも嫌われてしまうでしょう。


今までのSEO対策はgoogle先生を騙す方法でしたね。相互リンクやオリジナル記事の掲載、サテライトサイトの作成による自作自演。


これからは、そんな小手先の騙しでは通用しません。google先生もどんどん進化している訳でして、単純にオリジナル記事というだけではいけないのです。しっかりと「読者目線」になっているのか?ということを判断してくるでしょう。


私は、冒頭の件があって反論しました。そしたら、依頼が来なくなりました。期待通りの働きを私がしていないからでしょう。


それはそれで構いません。しかし、WEBライターとして覚えておいて欲しいことは


「読者目線で記事を書く」ということです。何もアルゴリズムを騙す目的でやっている訳ではないんですね。自分主義(検索結果を上げることだけを意識した)記事はいずれ破綻に繋がります。それを分かっていないのであれば、何も言うことはありません。


読者目線という軸を持つことが、WEBライターにとって一番大事な心構えです。それが今後は必ず求められるライターの特性になりますので備えておきましょう。





スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

ネットワークビジネスは洗脳だ!

スポンサーリンク

私は2013年9月から在宅で仕事を始めるようになりました。もう半年が経過しようとしているんですね。時が経つのは本当に早いものです。在宅での仕事はほとんどがインターネットを使っての仕事になりましたね。現在、私はWEBライターで仕事をしていますが、こういった方法でお金を稼ぐこともできるのだなと感心しております。

さて、在宅で仕事をしていると


「短時間で高額収入!副業で月100万円が寝ていても稼げる!」

「知識も無く簡単にお金を稼ぐ3つの秘密とは?」


なんてキャッチコピーをうんざり、もう本当にうんざりするほど見かけます。こんなのに騙される人なんているのかな?って思うのですが、やっぱり騙されてしまう人はいるんですよね・・・。人の弱い部分をネチネチと攻撃して、甘い言葉で騙す行為は許されるものではありませんよね!


私がこういった書き出しをするということは、この先の展開はもうお分かりですよね?!笑


以前から気になっていた「ネットワークビジネス」についてちょっと考えてみようかなって思います。


私のブログを見てくれる人というのは恐らく、ネットワークビジネスなんてものに手を出している人はいないと思いますので、まあそれを含めて少々と・・・。



ネットワークビジネスを検索してみると、賛否両論分かれていますね。マルチ商法ではないのか?詐欺ではないのか?という意見から


いいや、ネットワークビジネスは組織がしっかりとしており、仕事として確立されている。在宅で、初期投資も少なく始めることができるビジネスとして誰でも始めることができる。
気軽にとまではいかないが、本当に簡単にお金を稼ぐことが出来るので、人生が変わった思いだ!


などの肯定の意見もあります。人間は考え方が十人十色なので、色々と意見もあるでしょう。


だから、私もやっている人に対して「バカだなー。時間の無駄だなー。何でそんなものに手を出すのだろう・・・。信じられない!」なんて事は言いません。


でも、興味を持っている人に対しては「止めておけ」と言うでしょう。


だって胡散臭いもん(笑)


「お金を稼ぐと同時に良い製品を多くの人に伝えることができる。社会貢献もできるので、やる価値はある」


というのが、多くの参加者が言っている意見になります。


ふむふむ、確かにお金を稼ぐ目的だけであればちょっと遠慮してしまいますが、そこに社会貢献が追加されているとなると「やりがい」は発生するのかもしれませんね。


「良い製品を伝えることは、他人を助けることになる。人助けが出来るので、ネットワークビジネスこそ多くの人にやってもらいたい仕事だ!」


わお!そんなこと言われたら説得力あるじゃん・・・。もしかして、ネットワークビジネスって食わず嫌いのような感覚だったのかも?怪しいという気持ちが心の中に壁を作り上げて、自然と思考をブロックさせていたのかもしれない。


ちょっと考えてみると、本当に魅力的で、楽しいかもしれない。製品も性能がとても良く、サプリメントなんか市販で買っているものとは大きく違っている!


やばい!ネットワークビジネスって良いのかも!!稼げるようになったら、月収300万円も超えるらしいし。私もやってみよーーー!


今度セミナーがあるみたいで無料だから参加してみようっと。そういえば講師の人も無料でメールセミナーをしていたな。登録して色々と参考にしてみようっと。


・・・


はい、これで1名のカモが出来上がりましたね(笑)



セミナーを開催したり、口コミで友人や知人を勧誘したりする手法って、カルト宗教となんら変わらないですよね。


言い方を変えれば"洗脳"させられている状態に近いのではないかと思う訳です。洗脳は本当に怖いもので、自分で気付くことが出来ないんですよね。周囲の支えがその時は必要になります。


両親や親友など、冷静に説得させてくれる存在が近くにいないと、どんどんとハマってしまうのです。


カルト宗教の勧誘においての常套手段は、両親や親友などから狙っていくという手段です。そうすれば、説得をしてくれる人がいなくなりますから洗脳が続くことになります。


あれ?これってネットワークビジネスの手口と似ていませんか?友人や知人、家族などを口コミということで勧誘していくのですよね。そこらへんを攻めさせておけば、「お前は騙されている」と説得してくれる人がどんどん少なくなりますからね。


上層部が考える洗脳の常套手段な訳です。それにすっかり騙されてしまっている人は、冷静な判断をしている人から何を言われても聞く耳を持ちません。一番説得力のある家族すら、洗脳されてしまっていたら、もう無理ですね。


うん、怖い怖い。


ですから、怪しいなと思っている時点でしっかりと拒否をしておけば良いです。


今回の私の記事を見た人ならば、もうネットワークビジネスに興味も何も持たないと思います。洗脳ですよ。日本に色々あるカルト宗教と根本的には変わらない訳です。ネットワークビジネスをすでに取り組んでいる人には何も言いません。思う存分楽しんでもらいたいと思います。


ですが、勧誘されたり興味を持っている人には「洗脳されない自信が無いのであれば止めておけ」ということを伝えたいと思います。



PS:でも、セミナーでは何をしているのか興味はありますね(笑) 勧誘がきたらセミナーとやらに参加してみようかな。心にフィルターかけているので騙されることは無いとは思います。どんな甘い誘惑がそこに待っているのかちょっと楽しみでもあります。


あれ、私はいつからこんな意地悪な性格になったのだろう・・・泣





スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

読者がいなければ記事は何の意味も持たない

スポンサーリンク

私はWEBライターとして在宅で収入を得ています。


記事を上手に書くにはどうしたら良いか?


この質問をよく頂きます。これは、私が教えて欲しいくらいです(笑)そもそも、自分で文章がとても上手だと感じている人はいるのでしょうか・・・。


プロのライターでも、自分が上手に文章を書けているとは思っていないのではないかと感じています。それだけ「完璧」がない世界だと思います。


一種の芸術だと思ってもらって構いません。音楽も「完璧」はありませんよね?絵という分野も「完璧」は無いはずです。だからこそ、人々を魅了する作品が出来上がっているのです。


記事って個性が出るんですよね。私の書いた記事は「私」という個性が表れています。だから面白いのであって、機械的な記事には魅力を感じはしませんよね。


文章が下手でも、その記事に「個性」が組み込まれているのであれば、それはひとつの立派な記事だと思いますよ。


文章を上手に書くのには?という問いに「文法ガー」「句読点ガー」「見出しガー」なんてことを私は答えるつもりはありません。そこを頭で理解していても、決して良い記事は書けないと感じているからです。

自転車の訓練と同じです。乗り方をDVDで見てマスターしても、実際に運転できる訳ありませんよね。何度も転んで自分の体で覚えて乗れるようになります。


記事も、書き方をいくら頭で理解していても、上手に記事を書くことはまず無理です。何度も書いて、修正していく中で上達をしていきます。

だからと言って、何も勉強をしなくて良いという訳ではありませんよ?最低限の知識は取り入れるべきです。でも、私はあえてその部分については触れません。そういった知識は、書籍やサイト等で分かりやすく解説されているからです。


以前の記事でも書いたのですが


私は、記事を[体」 内容を[性格]だと思っています。つまり、記事単体では動くことはできません。では、どうしたら活躍することができるでしょうか?その記事に[命]が宿らなければいけませんね。


その命を吹き込むのが「読者」になります。記事は、読者がいて初めて意味を持ちます。人の性格は十人十色です。記事も同じで個性がある限り十人十色です。それを受け止める読者の捉え方、考え方も千差万別です。


だから、同じ記事でも感じ方、捉え方が変わってくるんですよね。記事を読んでくれる読者がいるからこそ、記事は意味を持つ。この考えを持っておくと、次の疑問が浮かび上がります。


「読者に読んでもらえるような記事を書くにはどうしたら良いのか?」


冒頭の質問が、上記の疑問になることができれば、素晴らしいことではないでしょうか。そう考えている人が書いた記事は、きっと読者の心に届きます。それがたとえ下手な文章でも、です。


ということで、冒頭の私の答えは

「読者目線という軸を大切にして記事を書くことを常に意識する」ということになりますかね。私も全然出来てませんけどね・・・。常に勉強という訳です!

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

小さな一歩

スポンサーリンク

私はWEBライターで在宅で副業収入を得ています。


先日になるのですが「対人恐怖症」の人とお話をする機会がありました。精神的な部分の病気に関して、私は専門的な知識を持っている訳ではありませんので詳細な説明は避けますが、パっと見た判断では健常者と区別が付かないんですよね。


お話をした方は、対人恐怖症の中でも「視線恐怖症」に分類されるタイプでした。他人や自分の視線を極度に気にしてしまい、精神的に負担をかけてしまうのです。人前に出ることも難しいですし、1対大勢で話す場は呼吸困難を引き起こす可能性もあるほどです。鏡で自分の顔を見ることすら怯えてしまうので、日常生活に支障をきたすほどでした。


当然外で仕事ができる訳も無く、無職として過ごしています。身体的には異常はありませんので、他人からは冷たい視線を投げかけられると言います。


「お前が弱いから、逃げているだけなんだ」


「世の中は、みんな大変な思いをして生活しているんだ!なのにお前ときたら・・・」


と、仕事場では連日言われ続けたようです。それがさらに神経症に拍車をかけてしまったということです。


私は、WEBライターの仕事を紹介しました。家には自分用のPCがある環境だったのと、文章作成は好きということだったからです。簡単に記事を書く手順などを簡単に説明して、終了しました。


精神的な障害は外見では判断できないので、それにより苦しんでいる人が多いです。無理やり外で働かせることは、さらに症状を進行させてしまう可能性があります。しかし、仕事をしなければ生活をすることができません。


在宅でも、自分にやる気があれば外で働くのと同じようにお金を稼ぐことが可能だということを私は伝えてきました。でも強制はしません。


やるかやらないかはその人の自由だからです。絶対に在宅での仕事じゃなきゃダメだ!ということを伝えようとは思いません。


ただ、選択の幅を広げてあげたいと思い、今回お話した人にも伝えました。



私は、何かしらの事情で外で働けないで苦しんでいる人に、少しでも在宅で働いてお金を稼ぐことができる「選択肢」を提供していきたいと思っています。今回は小さな一歩でしたが、一歩一歩を大事にして、多くの人に伝えていけたらなって考えています。



スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

WEBライターでの稼ぎ

スポンサーリンク

WEBライターで仕事をするにはどうしたら良いのでしょうか?


私も最初はこの段階で躓きました。どうすれば記事執筆でお金を稼ぐことができるのか。どんな方法があるのか、右も左も分からない状態でした。色々とサイトを巡って調べていくうちに「記事作成サイト」があるということが分かりました。


ブログルポやCROWD、shinobiライティングやsagoooワークス。これらの「記事作成サイト」をすぐに登録することにしました。自分が書きやすいなーって思ったのはブログルポですかね。ちょっと換金までに時間がかかるのがネックでしたけど。


さて「記事作成サイト」でしばらくひたすらに記事を書いていました。練習を含めて書いていた訳なのですが、どうも稼ぎが悪いんですよね。1記事の単価が安いので、良い成果が望めませんでした。一番最初の時は月6万円程度でしたもんね。


こんなんで生活できる訳もなく。嫁は怒り狂っておりました。そりゃそうでしょうけどねぇ・・・。


そこで考え直すことにしたのです。記事執筆だけで生活はできないので、もっと違う方法を探したほうが。。。と。


でも、アフィリエイトもFXも騒がれているのは知っていましたが、成果が出るまでに時間もコストも掛かります。教材を買うお金もありません。ポイントサイトやアンケートモニターでは痛い目にあったばかり。私が知りうる狭い世界の中では絶望状態だったわけですね。


そんな時にたまたま見つけたのが「SOHOじんざい市場」でした。企業が案件をこなしてくれる人を募集し、それに応募することで仕事を見つけるという「お仕事マッチングサイト」でした。


在宅での仕事というのは、待ってても来てくれません。会社員のように、その会社に入社すれば何かしらすることが見つかるという状態ではありません。自ら、自分をアピールして仕事を探さなければいけないということに気付いたんですね。


そこで試しに何社か応募をしました。企業との契約ですので最初はテスト記事を書きます。企業判断で決められますので、質がどの程度必要なのか不明でした。とりあえず、普段どおりに記事を書きます。


3社応募して、1社だけテスト記事が合格して晴れて企業と契約することができました。その企業は600文字で200円の記事単価でした。これが一般的な相場ということを後日知ることになります。


そうして企業と契約して記事を書くことになったのです。そこからは、満足とは到底言えませんが、少しずつ記事執筆でお金を稼ぐことができるようになりました。


現在私は、6社と契約し5つの記事作成サイトに登録しています。つまり11個の「収入源」を確保していることになります。これだけあれば、いつでも仕事がある状態を作りだすことが出来るので、まったく記事執筆の仕事が無い!ということが現在は無くなってきています。


ちょうど2月が終わりましたので、1ヶ月にどの程度稼いだのか簡単に計算してみました。

A社:2万円        ブログルポ:0円
B社:1万2千円       CROWD:1万円
C社:1万9千円       shinobiライティング900円
D社:0円         sagoooワークス0円
E社:5万円        ブログ広告.com:0円
F社:15万円


合計:26万1900円


私は会社のように〆日を決めています。2月は28日までしかないというのもあるのですが、1月26日から2月25日までの1ヶ月を2月度として計算しています。月に7日休みの24日勤務でこの程度です。勤務時間も自分で決めており、朝8時から夜8時までしています。12時間拘束で、その間3時間ほど家事(?!)やら食事やら休憩やらをしているので、実質9時間の労働になっていますね。


目標は30万円で計算しているのですが、そんなに上手くはいきませんね・・・。企業からの依頼がちょっと不定期になってきたのであまり効率は出せていませんが、まあ最低限生活するだけのお金は貰えているかなといった状況です。


簡単に稼げる訳もなく、9時間ただひたすらにカタカタしているのもシンドイものです。でも、在宅で多少のやる気があればこれほど稼げるということを知って欲しいと思います!事情があり外で働けない人は、WEBライターをやってみてはいかがでしょうか?私はオススメしますよ。

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

モチベーションを上げる必要性

スポンサーリンク

記事を書く上で「モチベーション」はとても大事になります。常に、向上心を持って毎日を送ることは重要だということは誰にでも理解することができます。しかし、それを常に実行できていると感じる人はどれほどいるのでしょうか?


恐らくそこまで多くはないでしょう。モチベーションを高く維持していくことは簡単なようで難しいです。モチベーションを上げることは良い記事を執筆する上で必要です。また、1日で稼げる金額も、モチベーションによって大きく左右されていきます。


記事を執筆していると「お、今日は何だかスラスラ書けているなー。これなら目標は達成できそうだな!」って感じる時があります。一方で「うーん・・・。今日はイマイチ頭の回転が悪いな。それに面倒になってきちゃったし・・・」と思う日もあります。


人間ですから、感情は常に一定という訳にはいかないですよね。ただ、この難しい感情をコントロールできるかどうかが、仕事の成果に繋がっていきます。


皆さんは、モチベーション3.0論というのをご存知でしょうか?




ハーツバーグという人が、1960年代に米国ビッツバーグで、多数の働く人に「仕事をする上で、どんな事がモチベーションを上げさせ、どんな事がモチベーションを下げさせているか?」というインタビュー調査を実施しました。

この理論は仕事の成果がモチベーションによって左右されるということを裏づけする大きな成果になったのです。


その後、↑の著者であるダニエル・ピンクが、ハーツバーグの理論をさらに発展させていきました。そうして「モチベーション3.0論」が完成したのです。


モチベーションは1.0から3.0まで存在し、3.0を維持できる人というのが、社会的にも貢献できる人に成長できると位置づけをしています。簡単にですが、モチベーションの段階を見ていきましょう。


モチベーション1.0:生活の為に、お金の為に仕事をする

モチベーション2.0:怒られるのが嫌だから仕事をする

モチベーション3.0:自分がしたいから仕事をする


まあ、これを見てもらえば一目瞭然ですが、ポジティブ思考になっているのはモチベーション3.0ですよね。自分から率先して仕事に取り組む姿勢というのが、成果に結びつく結果になっているという訳です。


こうしてみると、モチベーションを上げて仕事をするということは、生産性を向上させるだけではなく、日々の生活においても良い影響を与えるのではないかと思います。


記事を執筆する上で、モチベーションを上げて取り組むことは重要なことです。できれば、モチベーション3.0を自分の中で作り上げていきたいものですね!



この本はオススメですよ!私は、自分のモチベーションが下がっているなって感じたらすぐに読めるようにしております。


スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif
プロフィール

山猫

Author:山猫
在宅の仕事をして生活をしています。世の中には様々な環境があり、外で働きたくても働けない人も多くいます。

そんな人に、どうすれば在宅でお金を稼ぐことができるのかを自身が体験し、それを分かりやすくまとめました。

ここに書いてあることは、楽に稼げるものではありません。それでも、地道な行動が結果的にお金を稼ぐことに繋がります。

一緒に頑張っていきましょう!


※WEBライター同士のコミュニティ空間を開設しました。ここでWEBライターでの悩みなどを共有して頑張るチカラに変えてみませんか。

下記をクリックがタップすればコミュニティーに参加できます!
https://chatwork.com/g/2quil7ffr0cvl3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
質問箱
検索フォーム
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。