スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

シュフティにお世話になろう

スポンサーリンク

私はWEBライターで在宅で副業収入を得ています。



在宅でお金を稼ぐには、複数の収入源が必要になります。

WEBライターが収入を得る方法としては、

①企業と契約する

②記事作成サイトに登録し、記事を書く

この2つの方法がメインとなります。
今回ご紹介するのは、①の方法になります。

この方法は、本格的にまとまった収入を得たいと考えている人向きです。
少ない時間でも、効率よくお金を稼ぎたいと考えている人でも、
行えることができます。

それが、シュフティの特徴です。


■企業が登録し、ワーカーが応募する


クラウドソーシングサイトともお仕事マッチングサイトとも呼ばれているのが
シュフティになります。
このサイトは、仕事を依頼したい企業が登録をし、仕事をしたいワーカー(私みたいなもの)
が登録されている企業から興味のある仕事を探して応募するという仕組みです。
ネット上の「タウンワーク」みたいなものでしょうかねー
企業から仕事の募集があり、それに応募して仕事を受注するのです。

ここは、ライティング以外にも様々な仕事内容が用意されています。
たとえば、データ入力やプログラマーだったりと仕事の幅は非常に広いです。
仕事内容によって報酬が変わってきます。100円もあれば50万円もあります。
そして、ライティングであれば、「週に何記事がノルマ~」等が書かれているので
自分の作業時間などに合わせて選ぶことができるのが何よりも便利です。

■自分という商品をアピールしよう!


シュフティ最大の特徴は、自分という商品をアピールできることにあります。
このサイト内で、独自のテストを受講することができます。受講料は1回目は無料です。
そして、その点数を企業に公表することができます。
応募者が多い場合は、クライアントがその点数でどの程度のスキルを持っているのかを知ることができ
点数が高ければ当然選ばれる可能性も高いです。
そして、1件受注が完了し、仕事を終えると成果として結果に残ります。
それがさらに企業へのアピールへと繋がっていきます。

このように、自分自身をアピールすることができ、さらに仕事の成果に応じて
待遇も上がってくるので頑張ったら頑張った分だけ仕事がさらに増えます。
また、企業から直接オファーが来る事も多いです。
私も2件ほどオファーが来ました。ものすごいボリュームだったので断りましたが・・・苦笑
私は、そこまで応募はしていないのですが数件仕事をこなすと直接オファーが来るようになりますよ

■最短30分で振込み完了


さらに仕事を完了して納品したと同時に請求が完了します。
検品され、問題なければ支払がすぐに発生します。ポイントとして支払されるので
それを銀行などに振込みができます。最短で30分でポイントを振り込んでくれるので
とても助かりますね。
だいたい2営業日から長いとろこでは1ヶ月くらい現金になるのに
かかるじゃないですか!
PEXも、長いところじゃそれくらいかかりますよね・・・
すぐにお金にしてもらえるのは非常に有難いことですね

WEBライターはとにかく収入源を増やすことが大事です。
シュフティのようなマッチングサイトを知っておくことは収入を増やす意味ではとても大きいのです。


↓にホームページ記載しておきますので、良かったらどうぞ!

http://www.shufti.jp/




PS:新しい試みで、メールマガジンをスタートしてみました。
まだ、始めたばかりですので、右も左も分からない状態ですが・・・汗

ブログの更新状況や、ブログでは書いていない情報などを掲載していく予定です~
登録は無料で、メールアドレスなどは悪用しませんので、是非登録お願いします!
登録フォームは、→のプロフィールの上にあります。


スポンサーサイト
スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

自分の心の壁を取り払う方法1:詐欺との邂逅から学んだこと

スポンサーリンク

私はWEBライターで在宅で収入を得ています。


在宅でより多くの収入を得たいと思い色々と検索してみると


「簡単にお金を稼ぐことができるよ~!ココをクリック!!」


なんて文章に出会うことがありますね。別にそれ自体はどうでも良いのですが、騙されないという気持ちを持つことが重要です。


詐欺に騙される人の多くは


「努力をしないで楽にお金を稼ぎたい」


と心のどこかで願っているものです。残念ながら、そうした人は餌食になりやすいです。


私もそんなこと言っていますが、忘れもしません2013年の9月下旬・・・。見事に詐欺られてしまいました!笑


その時に感じていたのがやはり「楽にお金を稼ぎたい」というイヤシイ気持ちを持っていました。だからカモられたのです・・・。


楽にお金稼げるなら、世の中から貧乏人いなくなってしまいますよね。この本質を理解していれば、そんなものに引っかかることすらなかったのに・・・


今になればバカバカしいけど、その時の体験が私に「甘さや弱さを断ち切る」覚悟を決めさせてくれたと実感しています。


在宅で仕事をするにあたり一番重要なのが


「自分に勝てるかどうか」




ココが一番重要だと私は経験から感じています。


楽をしたい、甘えたい、努力はしたくない、短時間でお金が欲しい・・etc。


人間ってここまで弱い生き物なのかと、自分ながらに感じる時が今でもあります。


特に「楽をしたい。努力はしたくない」


この欲求はけっこう強いです・・・


断ち切るにはそれなりの覚悟と根性が必要かもしれませんが、この壁を乗り越えない限り収入を安定させることができません。


収入を安定させることができれば、詐欺なんてものに引っかかることもなくなりますので、まずは自分の心の中に潜む壁をぶち壊す行動をしていくことが必要です。


どうしても、在宅での仕事は甘えが生じてしまいがちになります。恐らく言われなくても分かっているよ!と感じる人は多いでしょう。でも、毎日毎日呪文のように唱えておかなければ、サボロー君はいつしか貴方を誘惑しにきます。


そこで「のーノーNO!!」と言い切ることができるかどうか。


在宅での仕事の成功はココにかかっています!



では、どうすれば壁を壊すことができるのか?



これについては次回から少しずつお話していきます。

-------------------------------------------

※WEBライターで困ったことや、疑問に思うことがあれば何でも→にあるメールフォームからご投稿くださいませ!確認次第すぐに返信をしていきたいと思っています!!悩みは共有することで解決することが多いです。

どんなことでも構いませんよー

--------------------------------------------



スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

月20万円を在宅で稼ぎたい!

スポンサーリンク

月に10万円稼ぐ方法では、月に10万円稼ぐにはどうしたら良いかを伝えていきました。
今回は、その倍の20万円を稼ぐ簡単な方法を見ていきましょう。
もし、在宅ワークで月に20万円を稼ぐことができたら良くないですか?

「でも、WEBライターでそんなに稼げる訳ない・・・」
と思っている人はとても多いです。
しかし、それは20万円を稼ぐコツを知らないからです。
ただ、20万円を稼ぐには、それなりに経験をしていないと厳しい部分もあります
今回、教える方法は以下のふたつです。

①企業と契約する
②徹底した自己管理と、記事作成に慣れる

これを参考にして自分なりにアレンジをしてみても良いかもしれません。


■記事作成サイトでは効率が悪い

前回では、「収入源を増やし、得意なジャンルを作る」ことが大事だと説明しました。
そして、企業との契約は必要はないとも説明をしました。
ただ、流石に月に20万円を突破しようとなると、企業との契約は必須になります。
その理由は、記事単価の高い案件を消化しないと効率が悪いからです。

前回案内したのは、比較的承認も軽く、納期もないサイトに登録することで小銭稼ぎ感覚で作業ができるものばかりでした。
基本的には600文字で120円というのが記事作成サイトの一般的な単価です。
もし、この案件で月20万円を稼ぐとなるとどうなるでしょうか?
月に8回休んだとして、計算すると1日に9000円ほど稼げばおよそ20万円を稼ぐことが可能となります。

決して不可能な数字ではないですよね?
600文字120円の記事を75記事書けば9000円になります。
1記事10分かかるのなら、750分は・・・12時間以上かかりますか。
1記事7分でできるのなら、525分は・・・9時間かからない程度ですか

ただ、作業時間を見ると結構かかることが分かりますね・・・
12時間ひたすらタイピング続けるのは恐らく無理なんじゃないかしら・・・
間に休憩いれていたら14時間程度にはなると思います。
朝8時に始めたら終わるのが22時ですか。
それを22日間ひたすら続けて月に20万円です。

記事作成サイトでも、不可能ではないですがちょっと効率が悪いですよね


■企業と契約する理由とは・・・?

WEBライターで月に20万円を稼ぐには、企業との契約をすることが必須条件になります。
理由は、単純に記事単価が高いからです。
私は、先日に1社音信普通になったので、もう1社と契約しました。
これで先月と変わらずの4社と契約しています。

私の記事単価の平均は、600文字で200円と500文字200円の案件が多いです。
この記事単価で上記のように1日9000円を稼ぐのには、45記事書けばよいです。
1記事10分なら450分・・・8時間かからないくらい
1記事7分なら315分・・・5時間ちょっと

もし休憩を2時間程度取るとしても、7~10時間程度の作業時間で
月に20万円稼ぐことが可能になります

作業時間を比べると、かなりの差がありますよね。
これが、企業と契約する最大のメリットとなります。
記事単価が高いので、効率が非常に良いのです


記事単価の高い理由は、求められるクオリティが高いということと、納期厳守ということにあります
ただ、求められるクオリティは私はそこまで意識はしていません。
誰にでも分かるような文章が書けていれば問題はありません。
むしろ、納期という悪魔のほうがネックです・・・

企業と契約するということは、責任を持って取り組むことが重要です。

その為、納期を守ることは最低限しなくてはいけないマナーになります。
もちろん、風邪引いたり事故したりで記事作成をすることができない場合もあります。
そういった時は事前に遅れそうな旨を伝えるなどの配慮をしなくてはいけません。
これは、社会人としての常識の部分ですが、在宅ワークでも同じことです。

私は4社と契約していますので、納期がいっぱいあります・・・投げ出したぐらいです苦笑

企業と契約することが月20万円を稼ぐまずは1つ目のコツになります。


■慣れと自己管理


WEBライターで月に20万円稼ぐなら抑えて欲しいポイントの2つ目です。
まずは、記事作成に慣れましょう
おそらく、初心者の人が20万円を稼ぐとなると結構大変だと思います。
記事を書くのが好きな人であれば問題はないと思いますが
そうでない人は、最初は月に5万円程度からスタートして
ひたすら記事作成をし、数をこなしましょう。そうすると、様々なパターンの文章を作ることができます。

WEBライターは案件をこなして、様々な種類の記事を書けることが大事です。
体験談風、説明文、概要込みでの記事、日記風・・・・
これらに慣れることで、記事を作成するスピードも上がります。

そして、自己管理が大事です。
この自己管理は月に10万円稼ぐ場合でも必要不可欠ですね。
だらだらと記事を書いていても効率は悪いです。
自分で、「どれだけ作業したら何分休憩を入れる」などのように
自己管理をしっかりとすることが求められます。
これは、記事を効率よく消化し続けるのにもっとも重要な要素になります。


■まとめ

WEBライターで、月に20万円を稼ぐことは不可能ではありません。
むしろ、20万円は慣れれば簡単に稼ぐことが可能です。しかし、どちらにしろ長い作業時間が必要になります。空いた時間や少ない時間ではちょっと難しいのが現状ですね。

月に20万円を稼ぐには

①企業と契約する!
②徹底した自己管理と、とにかく記事作成に慣れる!



この2つを把握しておけば、意外とあっさりと20万円を越すことが可能となりますよ~



スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

自分を知り記録し改善しよう

スポンサーリンク

私はWEBライターで在宅で収入を得ています。


よく質問されることとして


「WEBライターって単価低いですよね?よくモチベーションを高くして続けることができますね?」

というものがあります。


自分でも不思議に思うときはありますね。なんでWEBライターを選んだんだろうってね。でも、誰でも最初から小遣い稼ぎ程度には稼ぐことができますからね、多くの人に知って欲しいし、選んで欲しいという想いがあったから、私は選んだんだろうなって思います。


WEBライターで長時間記事を書く場合には「集中力」を管理していかなければなりません。この集中力は厄介なものでその日によってどの程度続くのかが変わってくるんですよね・・・。睡眠時間が短い、体調が悪い、ストレスがある、他の悩み事がある・・・etc。


様々な理由で集中力が維持することが難しくなります。


あれ?昨日は2時間ほど集中できたのに、今日は1時間半ぐらいでダメになったな・・・


なーんてことはしょっちゅうあります。この問題は放置しておくわけにはいきません。WEBライターで長い時間仕事をする場合には、必ず自分の心との戦いに気付くと思います。


放置してたら、効率よく仕事を進めることができません。


自分で集中力が切れてきたなーって感じたら自分なりのリラックス方法を見つける必要があります。


私が実践していることとしては、仕事をしていて集中力が切れてきたら、とにかくノートに書きます。

たとえば8時から10時までは集中力が続いたのだが


その後は、違うことを考えるようになったり、周囲のことが気になったりしてきます。yahooのニュース見ちゃったり、メール確認しちゃったり・・・。


そんなことを無意識に行っていることを確認したら、とにかくノートに書きます。


---------------------------------------
10時:集中力切れ・・・youtube見ていた。
---------------------------------------

こんな風にね。これすごく大事です。


自分で、自分の感情を認める。すると頭は理解をしてくれます。今後はこのようなことが発生する前に教えてくれるようになります。


自分の状態を自分が把握しておかないと何も上手くはいきませんからね。


集中力が切れたら、どうするか?


ここもノートに記します。



------------------------------------------
10時:集中力切れ・・・ニュース見ていた。
対策:オレンジジュースを飲み、10分休んだ
-------------------------------------------


対策は適当に今考えましたが、何でもいいですよ笑


肝心なのは、どんな方法が自分に効果的なのかを知ることです。


それを知ることができれば、あとは集中力が切れたときに対策をすれば良いだけです。


これで上手く自分の心と付き合いながらお仕事をすることができます。



毎日、ノートに自分が集中力が切れた時間と、その時に行ったリラックス方法を書きます。


もし、対策をしたのに集中力が切れたままだったら、違う対策を考えます。



これを繰り返せば、いつかは自分に一番効率の良い方法を見つけることができるでしょう。
ちなみに私はまだまだ模索中でございます。


とりあえず一つ分かったことは、14時から15分程度仮眠を取ることです。


私の場合は14時からガクンと効率が落ちることが判明しました。時給換算をしたり、自分の集中力を把握したりする中で気付いたことですね。ここで15分程度の仮眠を取ることで、その後を乗り切ることができるのです。


一度、自分を知ってしまえば怖くはありません。長い時間仕事をしたいと考えている人は、集中力について考えてみると良いかもしれませんね。



スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

またまた企業がログアウトしよった・・・いやん

スポンサーリンク

WEBライターとして在宅で収入を得ています。


そんな私ですが、企業と契約をして主に仕事をしているのです。


現在は5社と契約中ですが、本日1社からしばらくの間記事の依頼が来ない旨を説明されました。


なんてこったい・・・。500文字200円というかなり良い案件を依頼してくれる会社だったので、大事にしていたのですがとうとう依頼が来なくなりましたよ!!


また1社を探さなければなりません・・・


今回は何の音沙汰もなかったわけではなく、しっかりと説明があったので良しとしましょうかね。ヒドイ企業は何の連絡もなしに、依頼が来なくなりますからね。倒産でもしたのでしょうかね。


まだまだ不安定な企業が多いようなイメージがありますから、企業選びという面に関しては最初から完璧を求める必要は無いかなって思いますね。色々と経験してから自分に合うところを選択していけばよいのではないでしょうか?


でも、間違っても怪しい企業に応募することだけは避けましょう。


契約書をくれない、会社を検索してもホームページが存在しない、電話番号が記載されていない・・・etc。

ネットでの仕事は自分で自分を守るしかありません。慎重すぎるぐらいが丁度良いものです。しっかりしている企業かどうかは仕事をしてみないことには分かりませんが、会社そのもが存在しているのかどうかというものは、最初に確認することができるでしょう。こうしたことをしっかりと行うことが大事になります。


SOHOじんざい市場は、マッチングサイトの中でも企業の質が良いと評判です。数を稼ぐために様々な企業を何の審査もなしに登録させている訳ではありませんの安心感がありますね。次回私が探す企業も、間違いなくSOHOじんざい市場から選ぶでしょう。


登録は無料で行うことができますので、企業と契約してみたい人でまだ知らない人は是非確認してみてくださいね!


SOHOじんざい市場:http://s.j-ichiba.jp/jinzai/



スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

外で働くのが困難な人に知ってほしいこと

スポンサーリンク

私はWEBライターとして在宅で副業収入を得ています


WEBライターは、主婦だからこそしてほしい!
そう強く思っています。

その理由は、短時間で効率よくお金を稼ぐことが可能だからです。
実際、ポイントサイトやアンケートモニターでチマチマやっていても
月に1000円程度じゃないでしょうか?

しかし、WEBライターは簡単な文章を作成するだけでお金を稼ぐことができます
これはとても魅力的です。

そういった簡単な仕事をしたいがどうしたら良いかわからない人は
とりあえず、このサイトを登録しておきましょう。

主婦わくワーク:http://syuhu-waku.com/


ここは、名前の通り主婦の人にもっとも向いている仕事を紹介してくれます
文字入力などは1文字0.2円という単価です。
これって、じつはものすごい高単価なんですよ!

納期もなく気楽に仕事ができる案件が多数掲載されています。
その他にも高単価の案件もありますが、納期厳守が多く
1日でしっかりと時間が取れない場合は、無理をすることなく始めることができる
納期がない案件を消化するのが効率が良いです。

主婦わくワークでは、独立開業をしたい人を応援しています。
在宅ワークで開業を目指したい人でも取り組むことができる点も嬉しいですね。

もちろん、主婦以外でも登録することは可能です。私ももちろん登録しています。
最初はここの仕事でお金を稼いでいました。


私は主婦の人こそ在宅ワークの魅力を知ってほしいと思っています
特に小さいお子様がいる場合は、パートでも雇うことに難色を示す企業は多いです。
そして、働いている場合でも子供が風邪を引いたりした場合には休まなくてはいけません。

別に悪いことをしているわけではないが、やはり罪悪感を抱かずにはいられません・・・
私も人を採用する立場の人間でしたからわかるのですが、本当に申し訳なさそうにしているのです何ともいたたまれない気持になりました・・

だからこそ、そのような煩わしい思いをしないで済む在宅ワークの魅力を知ってほしいのです。
私が行っているWEBライターは時給800円は軽く越えることができます
ライティング技術は必要ありません。

中学生でもWEBライターでお金を稼いでいる時代です。
主婦の人でもすぐに始めることができます

↓に私が書いた記事を載せておきます。WEBライターで月に10万円稼ぐ方法になります

http://pyureri.blog.fc2.com/blog-category-34.html



主婦わくワークのホームページを↓に掲載しておきますので、是非ご覧ください

http://syuhu-waku.com/




スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

CROWDやsagoooワークスを最近利用しているよ

スポンサーリンク

WEBライターという在宅の仕事をしながら生活をしています。


ちょっと先日から「CROWD」のほうをちょくちょくやっております。企業からの納期が落ち着きつつありますので骨休め的なノリで作業しているのですが


「案件が少ねえ!!」




って正直思いました・・・。いや、案件はあるにはあるのですが、300文字30円だったり、300文字55円だったり・・・ちょっと非効率的な案件しかありませんね。理想は600文字120円のものですが、人気があるのですぐに消化されてしまいます。


そんな中、最近頑張っているなーって感じるのは


「sagoooワークス」ですね~。


期間限定ですが600文字200円なんていう案件もあります。ちょっと難易度は高いですが、挑戦してみる価値はあるかもしれませんね。


sagoooワークスは、記事作成に少し慣れてきたならば、高ポイント案件を挑戦することができるのが魅力ですね。2014年4月23日現在では、800文字で400円という案件があります。結構高いですね・・・コレ。


案件数も豊富にあるので、一度でも体験してみることをオススメします。



・・・っていうのが、通常の紹介記事ですね。メリットしか伝えないのはあまりよろしくはありませんので、しっかりとデメリットもお伝えしていきます!


sagoooワークスは「承認速度が遅い」というのが一番のデメリットですね・・・。すぐにお金が欲しいので換金までの速度は結構重視しています。なので、換金を急ぎたいという人にはすこしもどかしいかもしれません。


換金という面で見ると、私は圧倒的に「CROWD」が良いと感じます。


ジャパンネット銀行に振込みを依頼するならば、午前中の9時ぐらいに申込みをしておくと早ければ当日中には入金完了していますからね。ポイントを現金に換金するのって結構遅い場合もありますよね。


そう考えると、とても便利で使いやすいなーって感じますね。なのでCROWDは頻繁にお世話になっております。しかし、上記のように案件が最近は少ないって感じていますので、胸熱なsagoooワークスをちょこちょこしております。


WEBライターは何度も言いますが「収入源を増やす」ことが何よりも大切になります。


CROWDがダメだった場合には、sagoooワークスやブログルポなどを利用すれば仕事が無いという事態を防ぐことができます。在宅で仕事をするのに必要な環境設定になりますので、とにかく収入源を増やす努力をしておきましょう!


この記事で登場した「記事作成サイト」のホームページ載せてますので、確認してみてくださいね。登録をすぐにすることができます!


CROWD:http://www.realworld.jp/crowd/


sagoooワークス」:http://works.sagooo.com/works/



スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

アフィリエイトを考える前に記事に対する軸をしっかりさせよう

スポンサーリンク

昨日の続きになります!まだ昨日の記事を読んでいない人は↓からどうぞ!

http://pyureri.blog.fc2.com/blog-entry-242.html

WEBライターで仕事をしているのですが、軸となる考え方を私は持っています。それは

「読者目線で記事を書く」というものです。


何故かと言うと、記事は読者がいなければ文字の羅列に過ぎません。中身がいくら素晴らしくても読者がいなければゴミと同じなのです。そう考えると商品と同じ考えですね。
いくら素晴らしいデザイナーがデザインした洋服も、売れなければ処分されてしまいます。


せっかく貴重な時間を割いて記事を読んでくれるわけですから、読者目線で書くことを忘れてはいけません。最低限守らなければならない軸です。


ここがブレなければ、文章の質が悪くて下手くそでも考えは伝わります。そして「なるほど」と読者が感じてくれます。これが「読者目線で記事を書く強み」です。


WEBライターとして、この部分を自分の中で作り上げることができれば、恐らくアフィリエイトでも成功することはできると思います。前日に、SEO対策を意識した記事作成依頼が来ることが多いとお話しました。


でも、これって本当に小手先のテクニックなんですよね。軸がブレブレで自分本位(儲けたい、稼ぎたい)という気持ちに書き手がなっていたら、いくら良い文章でも中身はスッカラカンです。これでは、マーケティング的には失敗でしょうね。


アルゴリズムのご機嫌を伺うだけでは、もはや成功させることはできないのではないかなって思います。


読者目線で記事を書くことができれば、小手先のテクニックなど不要です。その記事はきっと読者の心に残ることになり「信頼」をしてくれます。すると、アクセス数も増えますし検索エンジンでも上位に行くことも可能でしょう。


商品を購入する時、何かを登録する時に「見ず知らずの人」と「信頼ができる人」のどちらにしますか?私なら、「信頼できる人」のところで確実にするでしょう。


そんなもんです。


まとめると・・・


1:読者から信頼されるには「読者目線」を忘れてはいけません。


2:そしてアフィリエイトで成功するには「信頼」を勝ち得なければなりません。




ということはWEBライターで軸をしっかりと作る練習をしてから、アフィリエイトをするとより成功する確率が上がるのではないかと私は感じます。


アフィリエイトは気軽に稼げるものではないと思います。立派なビジネスですからね。まずは顧客から信頼を貰い、価値を分け合う必要があります。それには文章で勝負をするしかないのです。


WEBライターでまずは練習してみませんか?それからでも遅くはないと思いますよ。





「WEBライターとアフィリエイトはどちらが良いのですか?」


という問いの私なりの答えでございます~




スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

SOHOじんざい市場を利用すると在宅で安定的に稼ぐことが可能

スポンサーリンク

私はWEBライターで在宅で副業収入を得ています




WEBライターで、在宅副業収入を多く稼ぎたいと考えている人は
企業との契約がとても大事になってきます。

企業と求職者を紹介するマッチングサイトとして有名なのが


SOHOじんざい市場=http://s.j-ichiba.jp/jinzai/




本当に助かっているサイトで、私が契約している4社のうち3社はこのサイトで契約することができました

WEBライターは、とにかく「収入源を増やす」ことがとても大事です。
そして、月20万円を超えるような収入を得るには、企業との契約が必須になります
その企業と契約をするのを手助けしてくれるのが、このSOHOじんざい市場になります。


■人材育成に力を入れている


さて、ここでは、在宅ワークで働く人を応援する制度を採用しています。
それは、パスキットと呼ばれています。
在宅ワークの人でも、仕事に困らないように手に職を付けてもらいたいとの願いから登場しました。

これを活用することで、在宅ワークに困らない手に職をつけることができます。

本格的な通信教育になりますので、結構なお金を支払ます。
詳しくは、ホームページに掲載されていますので、確認してみることをオススメします。

SOHO人材市場では

在宅ワークの中でも、プログラマーを募集している企業が多く登録されています。
逆に、データ入力などの簡単な作業を募集している企業はあまり登録されていません。
しかし、WEBライターを依頼する企業はとても多いというのが印象的です。

そして、記事単価が高い案件を提供してくれる企業も多いです。

登録企業も多いですし、毎日のように仕事依頼は更新されています。
私も毎日必ずこのサイトは確認しています
そして、良い案件を提供している企業が無いかを探しています。

在宅ワークをしている人では、恐らく知らない人はいない
超有名なサイトです。知らない人は必ず確認しておきましょう。
良い企業とめぐり合うことが多いのでオススメです!

在宅副業収入を多く稼ぎたいと考えている人は、是非登録しておきましょう!




↓にホームページを載せておきますので、気になる人は確認してみてください

http://s.j-ichiba.jp/jinzai/



スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

在宅での仕事を続けるには自分を見つめなおすことが大事

スポンサーリンク




在宅で仕事をするようになり、本当に実感していることがあります。それは


「自分以上に弱い人間はいないんじゃないか?」ということです。



有言実行ができない、目標が達成できない、何事においても上手くできない。


こういった負のスパイラルに陥ることが多いと、すぐに諦めてしまう自分がいます。社会人になっても同じことが言えますけどね。


「自由」が与えられた時に、何を考え、どう行動するか。


これをイメージでも良いので在宅で仕事をする場合には考えておく必要があると思います。私は、そのトレーニングを何もしないまま突き進んでいるので、現在でも上記の悩みが付きまといます。


勤務時間もなし。寝坊しても怒られない。ダルかったらサボっても良い。通勤をする必要もない。人間関係もない。


これって、けっこう自由ですよね?


人間って生まれてからある程度は規則などに縛られて生活していますから、自由になった途端に戸惑う人が多いと言われています。


学校でも、始業時間や登校時間などがありますよね。社会人になっても出勤時間は決まっています。そうしたしがらみから解放された時、人は不安になります。


自分が考えてもいない、体験してもいない状況や環境が突如として目の前に訪れるわけです。すんなりと適応できるのであれば別ですが、私は途方に暮れました。そしてサボロー君の誘惑にいつも負けていました。


テレビ、布団、youtube、ニコ動・・・etc


自由な時間を与えられたとき、自分で自分をどこまで制御してコントロールすることができるか?このメンタル面を強化することが在宅で仕事を続けるのに一番重要な部分です。与えられた規則が崩壊した世界を生きるわけです。


今まで自分を抑えていたもの、縛っていたものから解放された時、果たして自分で自分をコントロールすることができるか?ここは、是非最初にイメージしてみてください。そして、自分の心をしっかりと操れるようにしないといけませんね。


1:サボりたいけど、眠りたいけど、目標としたところまでは頑張る。

2:めんどくせー、だりー、つまんねー、ねみーを言わない


こんな風に具体的に守るべき規則を自分で構築していくことが重要ですね。在宅での仕事は技術力を磨くことはとても大事ですが、私が一番大事だなとやり続けて実感することは


「メンタルの強化」




これに尽きますね!自分が自由になった時のコトを少しでも最初に考えることができれば、もっと色々と工夫できたのではないかと、今は少し後悔しています。それだけ、メンタルの強化は在宅で仕事を続けるのに必要不可欠なものですね。



スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

ちくちょう やめてやる!って何度思ったことか・・・・

スポンサーリンク

「WEBライターとして活動を続けて、諦めようと思ったことはありませんでしたか?」


先日にこのようなご質問を頂くことがありました。


はっきり言って


「最初の頃は何度も諦めようと思っていました!笑」


WEBライターで飯を食っていく覚悟が全くありませんでしたからね・・・。でもやらなければ生活することが出来ないという危機感を常に感じていましたので、がむしゃらに行っていたという感じがしますね。


稼げるかどうかも分からない、世間からは冷たい視線を感じる、嫁からは怒られる!


こんな状態では心も折れかかるものです。しかし、何か使命みたいなものを感じたんですよね。在宅で仕事を最初は嫌かもしれないけど、地道に続けていくことで何かしら得られるものがある。


これを多くの人に感じとって欲しいと思い、今でも続けています。今までは、都心部に働きに出ることが多かったので、都心郊外(東京で言えば、埼玉、神奈川、千葉)にはベッドタウンやニュータウンなどが形成されてきましたね。土地が比較的安く、公共交通機関が充実しているエリアに働き盛りの世帯が住むことにより、日本社会は支えられました。


しかし、その影響で地方では過疎化が激しくなり、商店街は寂れ、活力が無くなりつつあります。都心部には会社が多くありますが、地方では少ない。その為、仕事を求めて都心部に行く。これは仕方のないことです。


その流れがインターネットの発達により少しずつ変わりつつあるとされています。自宅にいながら仕事をすることができるようになったので、わざわざ都心部郊外に引越しをする必要がありません。むしろ土地の安い田舎に住みながら、高い給料を貰うことが可能となりました。


そうした生活を送れる可能性が十分に秘められていることになります。子供がいる家庭では、働かなければいけないのに子供を預けることが出来ないので、働けない。こういった人が在宅で仕事ができるということを知ることができれば、生活の助けになりますし、生産活動をすることもできます。


こうした流れを少しでも多くの人に知ってもらいたいという使命感を、最近は感じるようになりました。まあ、そうやって自分を納得させなければ冷たい世間の視線と向き合うことが出来ないんでしょうけどね・・・苦笑


今でもときどき「めんどくせーーー!!」って投げ出したくなりますけど、どうせやらなければならないことですから頑張っていますよ!やらないと、納期という悪魔が追いかけてきますからね・・・。


スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

大事なコトは何度でも

スポンサーリンク

WEBライターとして生活をするようになってから、本を読むことが多くなりました。というよりも雑誌関係ですかね。


今まで見ることは無かった嫁の美容関係の雑誌や、自己啓発的なものや小説・・・etc


雑食的に読むことが多くなりました。というのも、記事を書くのに参考にするためという意味合いが強いですね。


テレビや雑誌などで得たちょっとした豆知識が、記事を書く時に役立つ場合が多いのです。ブログで以前にお話させていただいたことなのですが


「記事を書くには知識の海を満たしておく必要があります」


ドラえもんの作者は、2万冊にも及ぶ膨大な科学雑誌や小説、マンガなどを持っていました。全てに目を通し、知識を満たしていたのです。それがきっかけとして、四次元ポケットからいつも不思議なアイテムを登場させたわけです。


地域の海があるおかげで、不思議なアイテムは生まれたわけです。


WEBライターも同じことです。あまり関係なさそうな知識でも、いざ記事を書いてみると


「そういえば、以前雑誌で見たトリビアをここで織り交ぜたら面白そうだな」


っていう箇所がいくつか出てくることになります。すると、記事は面白くなりますし書いている本人もモチベーションが上がるのです。


記事を書くには、自分にある知識の海を満たしておく必要があるのです。


スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

月10万円を稼ぐには条件が必要になります

スポンサーリンク

WEBライターで月に10万円稼ぐ場合どうしたら良いでしょうか?


それには「環境認識」と「自分の能力」と「収入源を増やす」


この3つが大事になってきます。まずはそれぞれ確認していきましょう。


■環境認識を把握しておく

環境認識とは、自分がどれくらいの時間働くことができるのか?ということです。主婦で育児や家事などをこなしながら、1日に4時間程度働けますよ!という人と


1日8時間程度働くことができる人とでは、1日に稼げる金額に差が出ますよね。これは仕方がないことです。自分の環境によって稼げる金額は変わります。無茶な設定をしてもモチベーションが下がるだけですし、自身の生活に悪影響を及ぼす可能性があります。


環境認識をしっかりとして、自分の生活スタイルだったら1日にどの程度仕事として時間を割くことができるのかを考えておきましょう。すると、どの程度稼ぐことができるのか目標を立てることが容易になります。


■自分の能力を考慮する

「1記事を何分で執筆することができるのか?」これはWEBライターとして稼ぐならば常に考慮しておかなければならないことです。もし120円の記事を6分で書くことができれば、1時間で1200円稼ぐことができますね。


もし10分掛かるならば1時間で720円です。このように、自分の能力を把握しておくことで、1時間でどの程度稼ぐことができるのかを把握することができます。


私はこのブログで「時給換算」することの重要性を常にお話してきています。それがまさにココでも活かされるワケです。時給換算をすることができるようになれば、自身の能力が向上しているのかどうかを知ることができるようになります。


※記事の難易度にもよるので、そこは臨機応変に対応しておこう!


■収入源を増やすことで安定的に仕事を得られる


これも口酸っぱく言っていることです。WEBライターは、記事の依頼がなければ収入を得ることができません。すると自然と「収入源を増やす」ことが重要になります。


『常に記事執筆の仕事がある』


この環境を作り出すことに、WEBライターは多くの時間を使わなければなりません。出来高制ですから、仕事がなければお話にならないわけです。無職と同じっす・・・。私の場合はニートになってしまいますね・・・


それだけは避けなければなりません。そこで収入源を増やすことを考える必要があります。


最近は「記事作成サイト」が結構増えてきました。→のカテゴリーに詳細は記載されていますので、確認してみてくださいね。おすすめはCROWDとブログルポです。


ちなみに私は、5社と契約し10個の記事作成サイトに登録しています。おかげで、毎日仕事はありますが、毎日のように納期があります・・・泣



■WEBライターで10万円を稼ぐには、環境を知るのが大事


さて、今まで3つの必要な事柄を説明しました。簡単にまとめると


「自分の環境を認識し、自分の能力を確認し、常に仕事がある状態を作り出す」


これがWEBライターで10万円を稼ぐのに必要な考えです。


もし自分の環境で1日に4時間程度しか働けないのであれば、10万円を稼ぐことは難しいでしょう。その場合は目標金額を自分が達成できそうなレベルにまで落とす必要があります。


WEBライターは誰でも気軽にお金を稼ぐことができる仕事です。しかし、地道な作業の連続になります。一段一段を確実にクリアしていかなければ目標金額を達成することはできないんですね。


だから最初に自分の環境認識をすることがとても重要なのです。


そして時給換算をして、1時間に700円稼げるのか900円稼げるのかを把握します。


最後に常に仕事がある状態を作り上げます。これはひたすら登録するか、企業との契約を積極的にするしかありませんね。自分という商品をアピールする必要があるのです。


WEBライターで月に10万円稼ぐには、ある程度の環境と能力が備わっていないと難しいということが今回の結論になります。でも、稼げないからと言って後悔する必要はありません。


人それぞれ置かれている環境は違う訳です。稼げる範囲に差が出るのは仕方がないことです。自分の置かれている環境の中で、最大限の努力をすれば意外と驚くほど稼ぐことはできるかもしれません。


■ちょっとした例


文字ばかりでは分かりにくいと思うので、ちょっと例を挙げてみますね。

ケース1:1日に4時間、時給換算700円の人が1ヶ月30日として10日休みの20日仕事したとします。すると、1日に2800円。20日で56000円稼ぐことができます。つまり1ヶ月働いて56000円ですね。


ケース2:1日に6時間、時給換算700円の人が1ヶ月30日として10日休みの20日仕事したとします。すると、1日に3200円。20日で64000円稼ぐことができますね。


ケース3:1日に8時間、時給換算800円の人が1ヶ月30日として6日休みの24日仕事したとします。すると、1日に6400円、24日で153600円稼ぐことができます。


自分の環境と能力により1ヵ月後の収入は大きく変わります。でも、外に働かなくても、在宅で上記のようなお金を稼ぐことができたら嬉しいですよね?煩わしい人間関係や、クソみたいな上司や同僚とのおままごと・・・。


社会にうごめくパワハラやセクハラ・・・etc。そうした環境とは無縁の中でここまで稼ぐことができればそれは嬉しいことだと私は思います。事情があり、外で働くことにストレスを感じている人は意外と多いものです。


WEBライターはそうした人にとって、うってつけの仕事になるのではないかなって思います。是非、自分の環境が許されるのであれば、こういった仕事があるということを頭の片隅にでも入れて欲しいなって思います。


ちなみに、私は1日12500円を目標にしています。24日勤務で、1ヶ月30万円です。妻がいますので、これくらい稼がなければいけません。そのかわり、1日に14時間勤務、休憩も入れますので、12時間くらいはカタカタしています。


途中で発狂したくなるレベルですよ・・・


でも、こういった仕事で生活することができるということを、多くの人に知ってもらいたいので続けています。努力は絶対に必要ですが、その見返りが必ず発生するのがWEBライターだと私は続けてみて感じています。


一緒に頑張っていきましょう!!

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

ブログルポがええねん

スポンサーリンク

私は、WEBライターとして在宅で副業収入を得ています。

WEBライターとして活動するには、「常に案件がある」
状態が望ましいわけです。

そのために大事にしていることがあります。それは、


収入源を増やすことです



収入源を増やすということは、具体的に何を意味しているのでしょうか?


それは、記事作成を登録者に依頼をする
「お仕事サイト」に複数登録することを意味します。

私は、数多くのサイトに登録することで、常に仕事がある状態を作り出しています。

いつもは、げん玉のCROWDを利用しているのですが、
最近は、案件が少ない上に単価も少ないので利用を控えています。

ですので、最近は

ブログルポ=https://www.blogrepo.net/



で、仕事をしています。


ブログルポの特徴は

記事単価が高く、案件も多い。そして承認もそこまで難しくはないということにあります


このサイトでは常に多くの案件が存在しています。
案件が多いということは、ものすごいメリットであることを理解してください。
記事依頼案件がなければ、WEBライターで稼ぐことはできないのですから・・・

私が登録しているサイトの中でも、ブログルポはダントツで記事案件が豊富です。

そして、ライター登録者数もそこまで多くないので記事の取り合いがあまりありません。

競争があまりないので、記事がじゃんじゃん消化される心配もありません!

しかし、しっかりと審査されます。
非承認になった場合は、メールで何故承認されなかったかを
教えてくれます。

自分のスキルアップにも繋がりますので、初心者には
特にオススメのサイトですね。

CROWDと同じ程度の承認スピードです。
早ければ、翌日には承認されます。そしてお金に換金することができます。
メルマネという機能を使っています。



ブログルポは私の中でもお気に入りのサイトです。毎月3~4万円程度は稼いでいます。



↓からホームページに行けますので、気になる人はチェックしてみてくださいネー

https://www.blogrepo.net/




追記:企業との契約を考えている人は、SOHOじんざい市場がオススメです。
詳しくは、↓からどうぞー私が一番お世話になっている場所です!

http://pyureri.blog.fc2.com/blog-category-41.html

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

自分が進みたい道を選ぶ手伝いをしたい

スポンサーリンク

WEBライターだけではなく、在宅で収入を得るにはそれなりの努力が必要になります。

「誰でも簡単に月50万円稼げる!」


「不労所得を簡単に手に入れよう!」



簡単に努力もしないで月50万円も稼げるならば、誰も外で働こうと思いませんよね。


在宅で仕事ができるという時点で、外で働くことに比べれば楽をしている訳です。


それなのに、さらに気軽にお金を稼げるとか・・・。

はっきり言ってそんなものは存在しません。




よくブログやサイトで「めっちゃ俺稼げてるねん!」なんてことを説明している人いますよね。


彼ら彼女らだって、下積みをまったくしないでそこまでたどり着いたわけではありません。


せどり、FX、アフィリエイト・・・



稼げるようになれば、めっちゃ稼ぐことができるようですが、それには相当な時間と努力をしてきているハズです。(中には詐欺もいますけどね・・・)


在宅での仕事は、最初がとても肝心です。どれだけ根気よく、努力を続けることができるか。
そして、仕事が軌道にのれば、驚くほど稼げることが可能になります。


WEBライターとして私は仕事をしていますが、やはり最初がとても肝心でしたね。集中力や時間の使い方など、外で働いていた時とは比べ物にならないほど自分というダメダメな性格を徹底的に攻略していかなければいけません。


在宅での仕事は人間的にも成長できるのではないかと思うのです。


何か事情があり、外で働くことが困難だと感じている人は多いでしょう。そんな人にこそ、在宅での仕事という選択肢を知ってほしいです。今ブログを読んでくれている人の中に


「在宅で仕事をしたいけど、何をすれば良いかわからない」


こんな悩みや不安を持っている人の助けになれればいいなと思っています。


そして、他のサイトやブログで言っているような


「月に100万円を稼いでいる」




という話などに惑わされないでくださいね。最初から到達することは不可能です。


野球未経験者がいきなりメジャーリーグでホームラン打つのはほぼ不可能ですよね?


まずは基礎体力や素振りなどの努力をしなければいけません。


そして目の前には色々な選択肢が溢れています


サッカー、ラグビー、テニス、バスケ


そこで何を選ぶかで、進むべき道が変わります。私はWEBライターを選びました。


FXを選ぶ人、アフィリエイトを選ぶ人、せどりを選ぶ人・・・etc


何を選んでも良いとは思いますが、ハードルが高ければ高いほど、稼げるようになるまで時間と努力が必要になります。


このブログでは主にWEBライターなど、比較的ハードルが低い方法をご紹介しています。



これから在宅で仕事をしてみたいと思う人に対して、少しでも力になっていきたいと思いますので、これからもよろしくお願いします!


スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

収入源を増やそう!

スポンサーリンク

さて、今回は前回の続きです。

まだ前回の記事をご覧になってない方は↓からどうぞ!

http://pyureri.blog.fc2.com/blog-entry-226.html



■前回のおさらい

前回は、SOHOじんざい市場についてお話しましたね。私が一番お世話になっているお仕事マッチングサイトでしたね。WEBライターだけではなく、翻訳やWEBデザイナーなども募集しているので、在宅での仕事を考えているならば是非把握しておきたいところです。

今回は仕事の仲介をしてくれるという意味では、SOHOじんざい市場と同じ部類に入る「homeworkers-reg」のご紹介です。


■homeworkers-regは個人情報を結構聞いてくる


homeworkers-regは個人情報を結構深くまで入力しなければいけません。その理由は以下の2つのためです。


1:アンケート業務の際に個人の属性などを把握しておくため

2:データ入力業務は、個人情報を取り扱うため信用できる人にしか仕事の依頼をしないため


homeworkers-regの特徴としては「信頼のおける人にしか仕事を依頼しない」というものがあります。これは依頼する企業によって変わってきます。homeworkers-regはあくまでも仲介業者であり、仕事を委託してくれる業者ではありません。


データ入力業務は他社からの依頼を受けたものを、ワーカー(私たち)に紹介するのです。


『クライアント→homeworkers-reg→ワーカー』


こんな感じですね。


homeworkers-regは基本的にデータ入力をメインにしている企業になるので、個人情報を細かく記入しなくてはいけないのです。


■詐欺と言われているけれど・・・?

homeworkers-regを検索すると、「詐欺」という言葉が出てきますね。何故これが出てくるのかをお話します。


在宅での仕事で注意しなければいけないのが、悪徳商法になります。仕事を依頼したのは良いのですがその仕事をするためには多額の料金を支払わなければならないというものですね。


homeworkers-regでは、そうしたことをする業者とは契約をしないということになっており、パソコンやネット環境、エクセルやワードなどが整っているのであれば初期費用などは一切発生はしません。


ただ、ここに反発する人がいたらしいのです。


「仕事でエクセルなどが必要ならば、そちら(業者)が払うべきだろう。初期費用は無いと言ったのに詐欺ではないのか?」


うーん、言いたいことは分かりますが、homeworkers-regのサイトに注意事項としてこの点について書かれていますからね・・・。


こうしたことで、詐欺という言葉が一緒に出てきてしまっているみたいです。


■情報を入力後仕事があった場合に電話がくる


情報を入力後、仕事の依頼があった場合には電話連絡がきます。そこで正式に仕事がスタートできます。報酬などは仕事内容やクライアントによって変わってきます。電話でその点について教えてくれます。


詳しくは↓の[よくあるご質問]をご参考ください。

http://am.homeworkers-reg.net/faq.html

在宅で仕事をする場合には、「収入源を増やす」ことがなによりも大事になります。この企業も登録だけでもしておくのが良いかもしれません。特にデータ入力を専門的に取り扱っているところは少ないので、貴重ともいえますね。


ホームページを↓に記載しておきますので、ご参考にどうぞ!

http://am.homeworkersreg.net/

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

サボロー君が僕を誘惑する

スポンサーリンク

WEBライターで仕事を続けているのですが、スランプ?みたいなものに悩まされています。現在進行形なんですよね、これが・・・。

自分で時間割を作り、今日中に仕上げるべき目標を立ててから実行するのですが、途中で「サボロー」君が耳元でささやくんです。


「今日は面白いテレビがあるよー」

「youtubeがキミを待ってるよー」

「PS4最近起動してなくね?(持ってませんが!笑)」


こーんな誘惑をしてきます。いつもはそれに逆らっていたので問題なかったのですが、4月に入ってから急に誘惑に惑わされそうな自分がいるのです。


サボロー君がレベルアップしたのか、自分が怠けているだけなのか・・・。


答えは明白なのですが、それが何故発生してしまったのかがわからないのです。心では分かっているのですが、行動が伴わないことってあるじゃないですか。そんな感じなんですよね。


コンビニやスーパー、パチンコ屋などでのバイトは時給制ですから時間が経過すれば給料が発生しますよね。ですが、私のようにWEBライターは書かなければ、記事を仕上げなければお金が発生しません。


誘惑に負けていては致命傷になってしまうんですよね。だから、サボロー君とはしっかりと向き合っていかなければならないのです。


人間の心って弱いです。すぐに誘惑に負けてしまいます。でも負けたら在宅での仕事で安定して収入を得るのは難しいものです。


システムエンジニアでも翻訳でもデータ入力でも。


小説家も漫画家もアフィリエイトもFXも


サボロー君に心が揺れ動いた時点で、稼げなくなってしまいます。


だから、今の自分は結構ピンチなのかもしれません・・・



集中力を高めてくれる方法や、サボロー君から心を守る方法など、実践していることがあったら、是非教えて欲しいなって思います!


それらをシェアすることで、在宅でモチベーションを高く仕事を続けることができるかもしれません。何か実践していることがあったら、右にあるメールフォームから教えていただけるとありがたいです!


サボロー君は強敵ですよ!!

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

ライターに求められるスキル

スポンサーリンク

WEBライターとして記事を書く場合は、次の簡単な約束事を守れば問題ありません。

①:結論から記述する
②:説明する
③:まとめ


WEBライターで求められるスキルは上記3つの約束事を徹底することにあります
通常、依頼される記事はSEO対策を意識した記事か
読む人が「なるほど!」と思えるような記事を要求する場合がほとんどです。
インターネット上には、膨大な情報が溢れています。

その中から自分が書いた記事を読んでもらえるかどうかは
3つの約束事を守るかどうかにかかっています。
結論から記述せずに、前置きがとても長くなってしまうような記事は
最初から最後まで読んでもらうことはありません
まどろっこしかったり、読んでいても、結局何が言いたいのか分からない記事だった場合
二度とそのサイトやブログに読者が足を踏み入れることはないでしょう。

結論から記述することは、記事を読み始める人に対して強烈な印象を与えます
最初に述べておけば、読者もすんなりと記事を読み進めることができるのです。

たとえば

Bさんはもてる

■Bさんはかわいい
本文

■Bさんは親しみがある
本文

だからBさんはもてる



基本はこのような構成をスムーズに作り上げることが望ましいです。
むしろ、WEBライターは上記のような基本形を常に念頭において記事を書き上げていけば
何も問題はありません。

最初に結論を書き、次にその説明をして、最後にもう一度結論をまとめとして記述する。
これを守れば、すんなりと読者が記事を読み進めていくことができるのです。


スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

在宅での仕事を見つけるには自分という商品を売ることが重要

スポンサーリンク

さて、前回の続きを記述していきます。まだ前回を読んでいない人は↓からどうぞ!

http://pyureri.blog.fc2.com/blog-entry-225.html

私がWEBライターとして企業と契約する時に一番最初にお世話になったのが


「sohoじんざい市場」です。


お仕事マッチングサイトとして運営しているのですが、正直最初は何が何だか分かりませんでした。ただ、どうしてもCROWDやshinobiライティングだけでは、まとまったお金を稼ぐことは不可能だなって感じていたのです。


企業との契約方法は、最初どうしたら良いのか全く分かりませんでした・・・。未知の領域だったんですよね。そこを改善するのにどうすれば良いかを検討していたら上記のマッチングサイトに行き当たりました。


ここでは、依頼したい仕事内容ごとに募集する人を決めています。データ入力やWEBデザイナー、翻訳やライティングなど様々な仕事があります。そこから自分が得意な、やりたい仕事を選ぶというのが一般的です。


sohoじんざい市場は、必要事項を記入して登録をします。すると、向こうから電話がかかってきます。本人確認と、簡単なチェックが目的です。


私の場合は「月にどれくらい稼ぎたいか。どんな仕事をしてみたいか」こんな程度の打ち合わせでした。それに合わせてサイトの使い方や応募方法の説明などをしてくれます。若干営業っぽいのも入っていますが、そこは簡単に流しておけば良いでしょう。


登録した後に、個人用のサイトにて応募などをするのですが、結構操作は簡単です。仕事内容ごとに分かれているので、そこをチェックするだけで抽出して掲載してくれるので企業を探すときは楽です。


そして何と言っても「企業は優良なところしか登録できない」というのが嬉しいですね。マッチングサイトでも、ひどいところは企業の審査などはしないでとにかく登録させて量を増やすというところです。


マッチングサイトは量よりも質を重視しているところを選ぶべきですね。sohoじんざい市場に登録されている企業はある程度しっかりしていないと登録することはできません。逆を言えば、ここに登録されている企業を選ぶことが、より安心して取り組むことができるのです。


私が最初にマッチングサイトとしてお世話になり、今でも継続して企業との契約を続けています。在宅で仕事をするには、自分から仕事を探さなければなりません。つまり自分という商品を自らアピールして営業するわけですね。


何の人脈も繋がりもない人は、それをしたところで仕事を貰うことができません。ところが、マッチングサイトであれば簡単なテストを行って問題なければ仕事を貰うことができます。これはとても大きいことですね。


私は記事を書くという能力なんてこれっぽっちもありませんでした。それでも仕事をさせてもらえるので有り難い限りです。sohoじんざい市場は、マッチングサイトとしてはとても優秀であり、在宅の仕事で企業と契約する時のひとつの手段として是非知っておいてくださいね!


下から公式サイトにいけます。

sohoじんざい市場:http://s.j-ichiba.jp/jinzai/



※私は、以前の職場では人を採用する立場の人間でした。エリアのスーパーのパートやアルバイトの面接をして採用するというところですね。人事とはちょっと違うのですが似たようなものでしょう。

そこで、あるひとりの女性の面接をしました。普段通りの面接をして、最後の質問の時に申し訳なさそうにこう言うのです。

女性「子どもが小さいので、熱を出した場合には休まなければいけないんですけど」


小さいお子さんは、風邪を引きやすいというのは誰でも同じですよね?それでも、申し訳なさそうに説明してくるのです。


確かに企業からしたら、特にスーパーなどは人件費の関係で従業員は最少人数で行っています。その為、1人でも休まれたらとても困ることになるのです。この母親は、そのことを理解している上で面接に来ているし質問をしているんですよね。


私は、採用する立場としてこの問題はとても苦悩します当然、企業目線からしたら不採用にすることが望ましいですよね。だって、いつ休まれるか分からないし、休まれたら買い物をしているお客様に迷惑がかかりますからね。


でも、個人的には子どもが熱出た場合に休むのは仕方のないことではないか?とも思うわけで、その間で私は常に苦悩していました。結局、私は採用を決断しました。


個人的な考えと、会社側の考えが必ずしも一致しない事例ですね。こういった事例は正直多いのです。何度も何度も同じような環境の人が増えてきました。そこで私はあることを考えたのです。



スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

収入源を増やす意味と在宅での仕事を知る意義

スポンサーリンク

WEBライターで在宅にて収入を得ています。


この仕事に限らず、在宅での仕事は「仕事量に偏りがあり、収入が不安定になる」ことが多いです。


データ入力も、翻訳も、WEBデザイナーでもそうです。クライアントからの依頼がなければ仕事をすることができません。その為、自分で積極的に仕事を獲得しなければならないのです。
これを聞くと「どっかの事業所に行き、営業しなければいけないのか?」と思うかもしれませんね。


本格的に独立をして、業者から仕事を貰うフリーランサーなどは、今でもそうしている人はいます。ですが、今はインターネット上でのマッチングサイトを利用することにより、気軽に仕事を見つけることができます。これを使わない手はないです!


ただ、注意してもらいたいことがあります。それは「クライアントが悪い業者である可能性もある」ということです。自分の目で見て確かめたワケではありません。インターネットという細い細い繋がりでしか我々は繋がっていません。


もしかしたら悪いことを企んでいる業者かもしれません。そこを自分で判断してから応募するのがセオリーです。間違っても、条件が良いからと言ってすぐに飛びついてはいけません。「最短で1時間に1万円稼げる!」なんて話を出すようなのがいたら、やめときましょう。


ちょっとまとめてみます。


「仕事に偏りがあり、収入が不安定になる」という状態を切り抜けるには「クライアントから依頼を貰わなければならない」それには営業が必要だが「最近は、インターネットのマッチングサイトを利用して企業と契約することができる」


こんな具合です。もし、お小遣い程度の金額でよければ「ぶろぐルポ」や「CROWD」や「sagoooワークス」などを利用することでも月に5万円から7万円程度は稼ぐことができるでしょう。自宅にいながら、スーパーやコンビニで働く程度のお金を稼ぐことができるなら嬉しいことですよね?


しかしそれ以上、たとえば月15万円程度を稼ぎたいとなると上記のサイトで仕事をするだけでは効率が悪いので難しいです。そこで「マッチングサイト」を利用して、企業と直接契約をします。これをすることで、記事単価も上がりますし継続して仕事をすることができるのです。


では、どんなマッチングサイトがあるの?ということになるのですが今回はちょっと時間がありませんので、明日にお話します。


今回からは「収入源を増やす手順」について何回かに分けて解説していきます。



※小さい子供がいて、外で働くことに抵抗がある母親は多いです。また、子供が熱が出たから急遽休まなければならなくなる場合も当然あります。その時に、仕事先で煙たがられたり嫌な顔をされて働くことにストレスを感じる母親もいます。


もし在宅で仕事をすることが可能であれば、そういった抵抗やストレスを感じることなくお金を稼ぐことが可能です。7万円程度を稼げればコンビニのバイトと同じぐらいですよね。子供が熱出ても、家事が忙しくても自分のペースで進められます。


これって結構すごいことですよね?私はそう思います。知っているか、知らないかでその先の未来は変わっていきます。私は、上記のように働きたくても外で働くことができない事情がある人にこそ、在宅での仕事の可能性について知ってもらいたいと思っています。


何故、私がこんな風に感じているのか?それはある体験談があったからです。それについても、何回かにわけて記事の↓の「※」の章にてお話していきます・・・。


スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

自分の身は自分で守るしかないんだよね

スポンサーリンク

最近日記ばっかりになっちゃってるな~・・・

納期が腐るほどあるので、ちょっと更新が遅れがちになってきてしまっています。ごめんなさい!


今週はちょっと納期が迫ってきているので、簡単な日記程度になってしまいます。本当は色々とネタがあるのですが書いている暇がありませぬ。もっと早起きすれば良いんですけど・・・。うーん、意志が弱いのかな・・・


反省しております・・・


そうそう、2日前になるのですが新しい企業と契約することにしました。テスト記事を送ってその結果待ちの状態です。今回はsohoじんざい市場で企業を探しました。ちゃんとホームページもありましたし、電話かけたら繋がりましたので、存在している企業なのでしょう!


企業と契約する時は、しっかりとその企業が存在しているのかや、どんなことをしている会社なのかの確認はしてください。悪意のある業者なども紛れ込んでいるかもしれませんので。残念ながら自分の身は自分で守るしかないのです。


あと、契約書すら送ってこないような企業も要注意です。もし送られてこなかったらこっちから聞いてみてください。


「あのー契約書はいつ頃送られるのでしょうか?」って。


「そんなのねーぜ」って返事が返ってきたら、契約しないでおきましょう。危ないですからね。


スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

仕事と私どっちが大事なの?どっちだろう・・・

スポンサーリンク

私は、WEBライターで在宅で副業収入を得ています



在宅で仕事をしていて思うことがあります。
それは、資格を持っていると仕事の幅が広がるなということです
企業から仕事の依頼が来る、マッチングサイトに登録していると
資格がある人を優先して採用する企業が多いです。

私は、WEBライターですので特に資格は必要ありません
しかし、テープライターの講座は受講したほうが良かったなと思います。
テープライターってちょっとしたコツがつかめれば
程よくお金を稼ぐことができるので、実は魅力的だったりします。

在宅で簡単な仕事をするのも良いです。
しかし、それがいつまでもあるか不明ですよね。
そこで、手に職を持つことは非常に重要な要素です

いつかは資格を取ろうかな・・・
と思い、登録しましたがいまだに手付かずなのが

がくぶん=http://www.gakubun.co.jp/



ここは、在宅での仕事を専門に行う人に向けて
講座を行っています。
これによって、専門的な技術を身につけることで
専門的な仕事を引き受けることができるようになります

在宅での仕事は、何はともあれ

安定的に仕事があることが幸せ



と思うほど、不安定です。

資格を持つことによりこの不安を解消できる可能性が高いです。
誰かよりも秀でたものを持っている人は
やはり、仕事を貰う確率は高いですし有利になることは間違いありません。

羨ましい限りですね・・笑



からホームページにいけます。在宅で仕事をしたいと考えている人は参考に
してみてください!

http://www.gakubun.co.jp/



スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif
プロフィール

山猫

Author:山猫
在宅の仕事をして生活をしています。世の中には様々な環境があり、外で働きたくても働けない人も多くいます。

そんな人に、どうすれば在宅でお金を稼ぐことができるのかを自身が体験し、それを分かりやすくまとめました。

ここに書いてあることは、楽に稼げるものではありません。それでも、地道な行動が結果的にお金を稼ぐことに繋がります。

一緒に頑張っていきましょう!


※WEBライター同士のコミュニティ空間を開設しました。ここでWEBライターでの悩みなどを共有して頑張るチカラに変えてみませんか。

下記をクリックがタップすればコミュニティーに参加できます!
https://chatwork.com/g/2quil7ffr0cvl3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
質問箱
検索フォーム
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。