スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

取材を通して記事の質を考える

スポンサーリンク

以前取材をしたという記事を書いてから、その後どんなことをしたのかを報告していませんでした・・・。


アンプ:http://a-mp.jp/

上記のサイトにキュレーター(ライター)として記事を書いてくれませんか?とオファーがきていました。バイラルメディアというジャンルらしく、まだオープンしたての新しいものです。


ここに掲載する記事を書くためだけに、取材に行こうかなって思ったわけです。前々から、自分の足で現場に行き、目で見たこと、耳で聞いたことを記事にしていきたいなって思っていましたので良いきっかけになりました。


WEBライターをするようになってから、様々なブログやサイトに訪問して情報収集しています。まとめサイトやバイラルメディアなども参考にすることが多いのですが、どうも引っかかることがあるのです。


それは、「情報の使いまわしが多い」ということです。


なんだろう、新鮮さがまったく無いんですよね。まあ、まとめサイトなどは既存の情報を繋ぎ合わせて読者に伝えるということを第一に考えているので良いのですが、最近は同じようなものが多すぎです・・・。


「【衝撃】オーストラリアで知ったヤバイ事実!15選」

「【閲覧注意】クジラって爆発するの?!衝撃映像!」


こーんな、陳腐でショーもない題名でどれだけの人が釣られるのか分からないのですが、こんな題名を書いて、投稿されている。


「え、なになに!キニナルんだけど!!」


と、飛びつく人が多く効果が高いから実践されているのでしょうが、うーん・・・どうなんでしょ?


もう多くの人は飽き飽きしているんじゃないのかな?広告収入が欲しいがために、既存の情報を使いまわし、上記のような子供だましのような題名を使って投稿する行為に・・・。


キャッシングやFX系のサイトの記事も多くが情報の使いまわしですよね。おそらく自分で口座開設もお金を借りたこともないけど、他のサイトを巡ればある程度の情報を収集できるので、それを繋いで記事にしています。


何故かといえば、アフィリエイトでお金を稼げるから。口座開設やキャッシング申請などは1件成立で1万円とか稼げますからね。ちまちま稼ぐより、そっちのほうが良いに決まっています。


でも、そういった記事って中身が何もない・・・。だから相手に伝わらない、共感されない、信頼されない。読者って、なんとなーく感じ取れてしまうもんなんですよね。自分が知らないことを書いても、中身が無いから反応が薄いものです。


WEBライターで記事を書くときには、ネット上の情報を参考にします。ですが、そこから自分なりの新しい見解で肉付けをしていくので0から作っている感覚はあります。同じキーワードで記事を書くことは誰でもできるかもしれないけど、内容は全く違ってくるでしょう。だからこそ、0から作ることの重要性を強く感じているのです。


なので、バイラルメディアであるAmpにキュレーターとしてスカウトされた時に最初は断ろうと思っていました。だって、自分が常日頃から「くだらない」と感じているジャンルだったのですから。


でも、逆の発想をするようになりました。


「ほとんどが情報の使いまわしをするなら、私は、私にしか出来ないことをしよう」と。


そこで、取材をしてきたわけです。取材をすることで、自分の視点で情報を提供することができます。自分が見たこと聞いたこと体験したことなので、記事の内容も他の使いまわしのとは差が出てきます。すると記事に説得力が増していくのです。


今後は、量よりも質が求められる時代になります。google先生のアルゴリズムも大きく変化していくことが予想されており、その初動はもう観測されています。以前までは、相互リンクが検索結果に大きく影響するといわれており、どこもかしこも「リンク、リンク、リンク」でしたよね!笑


でも、そんなものでページの重要性が分かる訳がありませんので除外されてきています。その代わりに、記事の質を重要視するようです。それは文章力というものではなく、どこにも無い新しい記事(自分の視点がある)のものを選んでいくことになるのでしょう。



私は旅行好きということもあり、休みを利用して奥さんと家族サービスを兼ねて日帰りでイロイロ行きました。取材とリフレッシュを兼ねることで気楽に行きましたね(笑)。


大阪に住んでる関係で、関西圏のメジャーな観光地ではなく、あまり知られていないところだけをピックアップするような感じにしています・・・。知っているところ書いてもつまらないからね!


そこで見た、聞いた、感じた、味わったことって記事に大きな価値を付けることができるわけです。写真も撮りましたので、それもどのサイトにも存在しない唯一のものです。


こう考えると、記事に価値を付けることはそこまで難しくはないように感じますよね。実際取材という名の旅行を行って私もそう思いました。誰にでも、価値のある記事を書くことはできます。しかし、あまりにも多くの人が広告収入などという甘いミツに騙されて、この大切な部分に気付いていないのが現状です。



WEBライターをしていると、やはり色々なことを学べるので在宅の仕事としてとても良質だなーってつくづく感じます!


まだ、冒頭にお伝えしたAmp:http://a-mp.jp/に記事を投稿してはいませんが、どんなサイトなのか気になる人は、リンク貼りますのでどうぞ!おそらく、どこかで見たことのあるサイトだなーって感じることでしょう・・・。




スポンサーサイト
スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

未知との遭遇

スポンサーリンク

WEBライターをしていて痛感したことは

「無知ほど怖いものはない」ということです。


記事を書くときに、様々なキーワードが提示され、ネット等で調べるのですが、毎回新しい発見があります。「知識」として自分に蓄積されていくので素晴らしいことではあるのですが、自身があまりにも世の中を知らないんだなって感じさせ、絶望してしまいます。

無知であると、自分で考えることをしなくなります。一方方向の考え方を捉えてしまい「それが真実である」と脳内解釈しちゃうのです。これって、自ら思考停止させていることと同じですよね。この傾向はとても危険で、ネット上で騙されてしまう確率が上がってしまいます。

「気軽に稼ぐ。努力せずに稼ぐ」・・・こんなのちょっと考えれば分かることだけど、それでも騙されちゃう人は確かにいます。それはやはり「無知=思考停止」だからなのかなーって最近は感じますね。


WEBライターは当然のことながら記事を書きます。それには、広く浅い知識を身に付ける必要があるので、普段から思考を停止させないようにする必要があるのです。


常に新しい発見をし、それを知識として習得する。しかし情報を鵜呑みにするのではなく、自分から考えることを実践していく。


これだけで、記事を書く能力は飛躍的に向上することでしょう。



未知なる領域を知りたいという欲求・・・。これがWEBライターに求められている部分かもしれませんね。


スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif
プロフィール

山猫

Author:山猫
在宅の仕事をして生活をしています。世の中には様々な環境があり、外で働きたくても働けない人も多くいます。

そんな人に、どうすれば在宅でお金を稼ぐことができるのかを自身が体験し、それを分かりやすくまとめました。

ここに書いてあることは、楽に稼げるものではありません。それでも、地道な行動が結果的にお金を稼ぐことに繋がります。

一緒に頑張っていきましょう!


※WEBライター同士のコミュニティ空間を開設しました。ここでWEBライターでの悩みなどを共有して頑張るチカラに変えてみませんか。

下記をクリックがタップすればコミュニティーに参加できます!
https://chatwork.com/g/2quil7ffr0cvl3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
質問箱
検索フォーム
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。