スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

WEBライターで稼ぐにはコツが必要

スポンサーリンク

WEBライターとして仕事をする場合に考えないといけないのが

時給換算です





アルバイトやパートだと、時給800円とか900円なんて数字を見て判断することもありますよね?お金を稼ぐために働いている人がほとんどでしょうから、1時間働いたらいくらという基準は大切です。


WEBライターだって、時給換算をして1時間にどれくらい稼いでいるのかを自分で把握しておかなければいけません。記事の難易度や不得意な分野を対象として記事を書くときには、けっこう時間が必要になるものです。


そのため、アルバイトのように決まった金額を時給としてずっと稼ぐことはかなり難しいことですが、ある程度の水準を維持できるようにスキルアップの基準として考えることができます。


文章作成が得意な人は、時給1000円とか余裕でクリアできるかもしれません。しかしながら、記事を書くのが不得意な人もいることでしょう。そんな場合は時給700円という数字を最初の目標にして取り組むと良いかもしれません。


たとえばブログルポという記事作成サイトの場合は、300文字で60円とか70円もらえます。1時間に10記事かければ700円ですね。ということは1記事6分で書き上げれば達成することができます。


何も考えないで記事書くよりかは

「1時間でこれぐらいは稼ぐ!」

という気持ちを持ったほうが、やる気もアップしますしスキルも上がります。WEBライターは孤独な仕事ですから、自分でモチベーションを上げる方法を身につけていかなければなりません。


時給換算を多いに活用して、在宅でもお金を稼げる術を得ましょう!
スポンサーサイト
スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

ネット上の甘い誘惑に気をつけよう!

スポンサーリンク

色々な事情があり、外で働けない人は多いですよね。甘えてるとか、他の人はもっと苦労しているとか、話している次元が違う人の言葉で傷ついている人もいるでしょう。


でも私はそういった環境の人にこそチャンスはあると思います。インターネットを使うことで、自宅にいながら仕事をして、パートや派遣社員と同程度のお金を稼ぐことは可能な時代です。


自宅で仕事ができれば、子供の面倒を見ながらや親の介護をしながらも安心して出来るので嬉しいですよね。そういった事情を抱える人にこそ、在宅で仕事をすることでそれなりに稼ぐことができることを知ってもらいたいと思います。


しかしながら、世の中には悪い人が2割いると言われています。インターネットの世界においても同程度の割合で、悪い人はいるものです。


「自宅にいながら楽してお金を稼ぐ!」「1日3時間で月に100万円儲ける簡単な方法とは?」

こーいった甘い文句がネット上には多いですね。色々な考え方があるので一概には言えませんが、私は甘い誘惑な文章が出た時点でそのサイトやブログは閉じます。私は次のような考えを持っています。


外で働かないという時点で、楽をしている訳です。満員電車に揺られながら通勤しなくても良いし、交通事故を起こす可能性を感じながら車で職場に向わなくても良い。煩わしい人間関係に悩まされることもない。サービス残業やセクハラ、パワハラなどもありません。


ここまで楽をしているのに、さらに楽してお金を稼ぐことが可能でしょうか?もしそうなら、外で働く人はどんどん少なくなりますよね。だから、甘い誘惑な文章が出た時点で、私は論外だと思うのです。

自宅で仕事をする場合は、簡単に稼ぐことができないことをまずは知ってください。そうすれば、意味不明な情報商材や、セミナーなどにお金をかける必要もなくなるでしょう。


FXやせどり、アフィリエイト、ネットワークビジネス・・・etc。しっかりと稼ぐには長い時間とコツが必要なのに、さも明日から月30万円以上は稼げる!かのように紹介しているところがとても多くてガッカリします・・・。


ネット上には甘い誘惑が多いですから、在宅で仕事を考えている人はそういった文章を見かけてもスルーするスキルを身に付けることは大切でしょう。

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

記事の本質を身につけよう!

スポンサーリンク


よく「アフィリエイトで在宅収入を得たいと思っているけど、全然上手くいかない」という口コミなどを見ます。


そりゃそうですよね。だってみず知らずの他人のことを信用して、広告をクリックしてもらいそこから商品を購入するか、会員登録をしてもらわなければいけないのですから。並大抵のことではありません。


そしてリスクは0ですから、誰でも参入できます。競争環境は激しいので新規参入がいきなり成果を出すことはほとんど不可能に近いというのが現状でしょう。長い時間をかけて少しずつコンテンツを充実させていくことが必要ですが、私はここに攻略の糸口があるように思います。


WEBライターとして記事をクライアントから貰っているのですが、最近はいくつかの企業からくる依頼内容に変化がありました。今までは「キーワード」を記事内に指定された数を入れて記述するというスタイルでした。


しかし最近は「見出しが何文字以内で、タイトルが何文字以内。キーワードは見出しには入れないで何文字以内で書き上げて」というように注文が多くなりました。別に難しいことを言っているわけではないので、記事を書く上では問題ないのですが、ちょっと気になりました。


恐らくSEO対策ということを意識しているとは思いますが、明らかに迷走しているように感じますね。試行錯誤といえば聞こえは良いかもしれませんが、なんだか違う方向に走っているように感じます。


googleのアルゴリズムを今まで上手に利用できていましたが、年々進化しているので、今までの方法では検索結果で上位に持っていくことが難しくなっていることが予想されます。それでどの方法が一番良いのか、企業側が困っているのではないかと考えています。


もうgoogleアルゴリズムを騙して検索順位を上げる時代は終りました。


これからは、本当の意味で(相互リンクやSNSでの支持数じゃなく)読者に必要とされているサイトやブログというのが求められていくだろうと思います。


ということは、「記事の質」がこれからはより重要になることを自覚しなければいけません。記事というものを書いたことがない人がいきなりアフィリエイトでお金を稼ぐことはできないでしょう。


そのため、私はアフィリエイトをしたいならWEBライターをして記事を書く練習をしたほうが良いと考えます。そしてどういった記事が読者にとって必要とされるのかをジャンルごとに学ぶことで、自分がいざアフィリエイトでお金を稼ごうとなった時に何となく感覚を掴めるのではないかと思います。


これからは記事の質が求められる時代です。アフィリエイトに新規参入を考えている人も、読者が求める記事の本質を分かっているならば十分に稼ぐことはできるでしょう。それには、まずは記事を書く練習あるのみ!WEBライターになって、記事を書きながらお金を稼ぎ、そして学習してみるのも良いかもしれませんよ!


これからも読者にとって「どんな記事が役に立つのか」を試行錯誤(笑)しながら、外で働けない多くの人に、自宅でもお金を稼ぐことができる喜びと実感を得てもらいたいと思っています。


スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif
プロフィール

山猫

Author:山猫
在宅の仕事をして生活をしています。世の中には様々な環境があり、外で働きたくても働けない人も多くいます。

そんな人に、どうすれば在宅でお金を稼ぐことができるのかを自身が体験し、それを分かりやすくまとめました。

ここに書いてあることは、楽に稼げるものではありません。それでも、地道な行動が結果的にお金を稼ぐことに繋がります。

一緒に頑張っていきましょう!


※WEBライター同士のコミュニティ空間を開設しました。ここでWEBライターでの悩みなどを共有して頑張るチカラに変えてみませんか。

下記をクリックがタップすればコミュニティーに参加できます!
https://chatwork.com/g/2quil7ffr0cvl3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
質問箱
検索フォーム
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。