スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

イジメと高波から考える在宅での仕事の可能性

スポンサーリンク

精神的にダメージを受けている人との会話をしていて、感じたことを少しメモしたいと思います。


学校生活によるイジメや、社会人になってからのイジメ。精神的にダメージを受けて対人恐怖症に陥ったり、人と関るのが嫌になり社会と距離を置いている人もいるでしょう。


世の中には様々な人間がおり、考え方や行動の基準などが違います。全員という訳ではもちろんありませんが、イジメられている人はきっと「運が悪かったんだろうな」って思うんですよね。


たまたま、人間関係が最悪な人達がいるクラスになったが為にイジメられてしまった。たまたま入った職場が最悪な人しかいなかった。


でも世の中には色々な人がいますから、イジメられて不登校になったり、社会から距離を置いている人を見ると決まってこんなことを言います。


「そんな弱い気持ちでは、これから生きていくことができないぞ」

「逃げていても何も始まらないよ」


恐らく、世間の大多数の人はこんな風に考えているでしょう。


でも、そんなことを言う人は、人間関係に多少恵まれていた「運の良い人」なのかもしれません。もし、イジメられている人と同じような環境におかれていたとしたら・・・?


もしかしたら、その人も不登校になっているかもしれません。社会から遠ざかっているかもしれません。


そうすると、こんなことを言う人もいます。


「私だって昔はイジメられていたけど、自分で行動して克服できた。私ができたんだから、皆だって出来るはず。勇気を出して!逃げないで!!」


いやいや


それは自分が「特別」だっただけで、他の人が貴方みたいな行動ができるとは限らないんですよ。


・・・


どうも、イジメから逃げるのは悪いこと、弱い人だという考えが浸透しています。


イジメを受けている人からすれば自分の心と体が傷付くかもしれないという恐怖から、遠ざかっているだけです。自分の命を守っている行為とも言えます。


猛烈な台風が近づいているのに、海岸に近づくのは危険ですよね。高波が襲ってきたら、もしかしたら溺死してしまうかもしれません。だから海には近づかないように注意します。


イジメも同じです。命の危険が迫っているから、そこから遠ざかっているだけ。高波が来て危ないから海に近づかないだけなんです。


台風の事例では誰もが納得するのに、イジメとなると別問題。ここに、大きな溝が生じているのです。


今の時代は、自宅で仕事をしながら生活ができます。無理に人間関係と付き合いながら仕事をしないでも生きていけるのです。


命の危険から一旦は遠ざかり、嵐が過ぎ去るのを待つのも手です。


台風が通り過ぎて波が落ち着いたら漁に出られるように、自分の気持ちに整理が出来るまで、在宅で仕事をしてお金を稼いでみませんか。


それを世間がとやかく言うことではありません。本人は一生懸命、生き残るために行動しているんですから。








スポンサーサイト
スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

SNSとキミと恋愛と・・・

スポンサーリンク

27歳にもなってくると、高校生の思い出も少しずつ怪しくなっていくものです。私が高校生の頃は、携帯を持っている人は少なくメールや電話程度の機能しかありませんでした。


相手(気になる異性)にメールを送っても返事が返ってこないだけで、「嫌われたのかな?」とか「勉強の邪魔しちゃったかな?」なんて考えていたものです(笑)。


相手が何をしているか分からない、どんな状態にあるのか把握できていないというのは、心が落ち着きませんよね。そこで「自分はあの子のコトが気になっているんだな」と実感し、好きな気持ちが膨れていったことを覚えています。


携帯も無かった時代の1970年代。高度経済成長で国民の所得が少しずつ向上していき、男女の付き合い方も欧米の影響を受けるようになり、様々な変化が生じた時期です。


この頃は、気になる異性の実家に電話をするのもドキドキもの。「もし父親が出たらどうしよう」とか必死に考えていたようです(聞いたお話)。なんとか電話をして、娘さんに代わってもらいデートの約束をします。


デートまでの間は当然メールもありませんから、頻繁に連絡は取れませんので何をしているのか分かりません。


「ああ、あの子は今頃何をしているのかな?」と、星空を眺めながら想像していたようです(これも聞いたお話)。


相手が何をしているか分からない。どんな生活を送っているか、どんな時間を過ごしているのか分からない状態は、もどかしい気持ちにさせます。


そして、相手のことを何度も何度も考え想像するので、余計に好きになるのです。なんとも甘酸っぱいですねぇ!


しかし、ここにきてSNSが登場しました。


「今日何をしていた、どんな時間を過ごしていた、こんな人と遊んでいた。」


写真付きで、スタンプ付きで、詳細に投稿されています。


想像するしかなかった、会えない間のあの子の日常が、SNSを見ればすぐに分かっちゃう。


これはとても便利で素晴らしいことだけど、昔のようなドキドキは消えうせてしまいますね。そして別の感情が沸き起こるのではないでしょうか。


「あれ、その日は予定があるとか言ってたけど、女友達と遊んでいるだけじゃん!」


「結局私よりも、あの子のほうが好きなんだろうな!何でなんでナンデ!!」



気になる異性の日常がすぐに確認できてしまうと、些細なことで嫉妬しちゃいますよね。大人なら理性が働いて抑えることができるかもしれません。


しかし、高校生などの思春期の子は、かなりツライ毎日を送っているんじゃないかなって思うんですよね・・・。


私が高校生の頃は、SNSなんてありませんでしたから、逆に幸せだったかもしれません。今の思春期の子供たちは、本当に難しい人間関係を築いているんだろうなって感じます。


恋愛未経験な若者が増えていると言われているけど、すぐに気になる人の日常が分かっちゃったら、興ざめしちゃうような気もします。恋愛感情まで発展する前に、そういった気持ちが無くなってしまうんでしょうね。


時代が便利になっても、人間の本質は変わりません。


想う人が遠いほど、恋の炎はより激しくなるのです。

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

解決型の記事は語尾が生命線!?

スポンサーリンク

少し更新が遅くなりました・・・。


抱えきれないほどの仕事が舞い込んできており、2月は嬉しいことに繁忙期となりそうですヽ(TдT)


確定申告もしなければならない時期ですが、今回は3月になりそうな予感がしております。


さて、以前に少し説明をすると言って放置をしていた「WEBライターが覚えておくべき3つの記事のカタチ」に触れていこうと思います!


今回は、一番記述する頻度が高い「解決型」について説明をしていきます。長くなると思うので、2~3回に分ける予定であることをご了承ください・・・。


■読者の「?」を解決する

解決型の記事を、何故WEBライターが記述する頻度が高いのかと言えば、ブログやサイトが訪問する読者の疑問を解決することを目的として作られている場合が多いからです。


WEBライターは、他のクライアントからの依頼を受けて記事を書きます。どういった内容であれ、読者が「参考になった」と感じる記事を書いて欲しいという依頼は多いものです。


クライアントとしては、読者がリピーターになってくれるか、ソーシャルメディアで拡散をしてくれることを期待している訳です。そして、誘導サイトに導くか、広告収入を得ることで利益を出しているんですね。


まあ、クライアントがどう扱おうが、WEBライターとしては関係ないことですが、背景としてはこんな感じですね。


では、読者の疑問に答える記事はどんなアプローチで仕掛けていくのが効果的かを見ていきましょう。


■語尾は大切?それとも・・・

記事の「雰囲気」を変えるのは語尾ですね。ほとんどのクライアントでは「ですます調」を基本として、記事を書かなければいけません。


サイトの雰囲気や取り扱う記事の内容によって、臨機応変に変えていくのが本来の方法ですが、クライアントの意向に沿わなければならないので、WEBライターとしてはそこまで考える必要はないかもしれません。


しかし、「解決型」の記事を書くのであれば語尾は必ず意識をしてください。もし「ですます調」という括りがなく、自分で語尾を選べるのであれば、記事の内容によって柔軟に変化させることが、読者に与えるインパクト面から考えても重要です。


■語尾で雰囲気は大きく変わる


例えば、「ダイエット」に関する記事を書いている場合・・・。


A:「ダイエットが長続きしない」と考えている人は多いのではないでしょうか?実は、ダイエットが長続きしない人は、自分に合った方法ではない可能性が高いと言われています。どうすれば自分に合うダイエットを見つけることができるのか、その点について説明していきます。


B:「ダイエットが長続きしない!」と考えている人って多いよね・・・。ダイエットが長続きしない人は、自分に合った方法じゃない可能性が高いんだって!!

「じゃあ、どうすれば自分に合うダイエットを見つけることができるの?」こんな気になる部分について説明していくよ!


C:「ダイエットが長続きしない」と考えている人は多いのではないだろうか?実は、ダイエットが長続きしないと考えている人は、自分に合った方法でない可能性が高いと言われている。では、どうすれば自分に合うダイエットを見つけることができるのか、説明していく。


・・・


Aが「ですます調」、Bが「口語体(話し言葉)、Cが「だ、である調」となります。


同じ内容を記述していますが、こう並べてみると感じ方、受け止め方が大きく異なりますよね。自分がどんな風に伝えたいのかによって、語尾を変えてみる大切さが分かるでしょう。


今回は、ここまでにしておき、次回は記事の構成部分について触れていきますよ!





スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif
プロフィール

山猫

Author:山猫
在宅の仕事をして生活をしています。世の中には様々な環境があり、外で働きたくても働けない人も多くいます。

そんな人に、どうすれば在宅でお金を稼ぐことができるのかを自身が体験し、それを分かりやすくまとめました。

ここに書いてあることは、楽に稼げるものではありません。それでも、地道な行動が結果的にお金を稼ぐことに繋がります。

一緒に頑張っていきましょう!


※WEBライター同士のコミュニティ空間を開設しました。ここでWEBライターでの悩みなどを共有して頑張るチカラに変えてみませんか。

下記をクリックがタップすればコミュニティーに参加できます!
https://chatwork.com/g/2quil7ffr0cvl3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
質問箱
検索フォーム
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。