スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

WEBライターのためにあるエディタ(メモ帳)を紹介!

スポンサーリンク

仕事が立て込んでおり、少し更新が遅れてしまいました・・・。


WEBライターとして私が仕事をしはじめたときは、ずっとwindowsに付属でついている「メモ帳」を使っていました。


でも、WEBライターはキーワードが記事中に何個入っているかや、文字数の制限、さらには代名詞や接続詞がどれぐらい使われているか・・・。


こうした情報が同時に欲しいので、メモ帳の機能では物足りない部分があります。


そこで色々と探して、現在使っているエディタに落ち着きました。


そのエディタは「ライティングさん」です!


ライティングさん:ダウンロードページ

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/writing/se504230.html


このエディタは、WEBライターのためにあるようなもので、機能としては申し分ありません。


①文字数をリアルタイムで表示してくれます。


②キーワードを何個使用しているか検索可能。


③検索ボックスがついているので、分からないものはすぐに検索可能


④校正機能もついているので、代名詞や接続詞、特定の単語を使いすぎていないかをチェックできる。



こうした機能がすべてついているので、非常に役立っております。


もしかしたらもう使っているよって人もいるかもしれませんね。


まだ使ったことがないという人は、無料なので試しに使ってみてはいかがでしょうか。




スポンサーサイト
スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

WEBライターで月10万円以上稼ぐなら注意してほしい点!騙されるのはイヤですよね

スポンサーリンク

前回の続きになりますので、まだ前回の記事を閲覧していない人は下記からどうぞ!


http://pyureri.blog.fc2.com/blog-entry-328.html


WEBライターが企業と契約するには、「仲介サイト」の存在が欠かせないという話をしていきました。


今回も企業と契約するのに欠かせない仲介サイトの紹介をしていくのですが、少し内容が異なっているという点が注目するべきポイントです。


「@soho」や「sohoじんざい市場」は、募集されている企業の内容をWEBライターが確認し、個別に応募をしていくというスタイルでした。


仲介サイトとしては、企業とWEBライターを結びつけるのが役目であり、それ以上は個別にどうぞというスタンスなんですね。まあ、これが何か問題があるというわけではなく、ごく自然のように感じます。


ところが、WEBライターはこの点を注意深く考えておかなければなりません。というのも、企業と契約するといっても様々で、契約書を郵送してくれるところもあれば、そういったものは一切無く、すぐに仕事を始められるなど実に様々。


ネットを通して契約するので、相手がどんな企業で信用できるに値するのかどうか、ちょっと怖い部分でもあります


実際にネット上での仕事に関しては、面接などは一切なくちょっとしたテストに合格すればすぐに仕事を始められます。手軽ですけど、相手の顔も分からないので不安になりますよね。


そうしたネット上での仕事、契約などに関してのリスクを最小限に抑えて安心して仕事ができる環境を与えてくれるサイトがあります。


それが今回ご紹介するクラウドワークスです!


※クラウドワークス:http://crowdworks.co.jp/



ここは仲介サイトが企業とWEBライターを結びつけるだけでなく、報酬の支払いに関しても面倒を見てくれます。つまり、仕事をしたのに悪質な企業、個人事業主でお金を支払ってくれないというトラブルを防げるのです。


安心して仕事ができるという点では、かなり助かりますよね。


ただその分、クラウドワークスに稼いだ金額に応じた手数料が取られます・・・。ここがちょっと難点ですが、それでも安全に取引をしたいという人にとってはありがたい場所だと思いますよ!



スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

WEBライターとして企業と契約するのに必要な手段とは?イチオシ「仲介サイト」の紹介もしてるよ

スポンサーリンク

WEBライターでお金を稼ぐ方法として、少し前にお話をさせていただきました。


まだその記事を読んでいないという人は、下記にURLを載せておくので、ご覧ください。


http://pyureri.blog.fc2.com/blog-entry-325.html


http://pyureri.blog.fc2.com/blog-entry-326.html



今回は、WEBライターとしてもっとお金を稼ぎたいという人向けの紹介となります。


こちらもこのブログでは何度も紹介をしてきている「企業と契約する」方法ですね。


やはり、ブログルポやCROWDなどでは稼げる金額に限界があります。パートやアルバイトで稼げる金額以上は中々難しいものがあるんです。


そこで月に10~20万円を稼ぎたいという人は、企業と契約をして高い単価の記事を書いてお金を稼ぐという方向へ向かったほうが効率が良いです。


それには、どうするべきか。何をすれば、企業と契約を結ぶことができるのか。


ちょっと分からないところもあると思うので、簡単にですがまとめていきます。


■企業と契約するには「仲介サイト」の利用が欠かせない!


企業と契約するには、どの企業が記事を書いてくれる人を募集しているのかを把握しなければいけません。


これは通常の仕事の募集と変わりませんね。タウンワークでも求人サイトでも覗けば、コンビニがバイトを募集しているなどの情報が掲載されています。


それと同じく、求人側(WEBライター)が、求人情報から募集している企業を探すというスタイルを取ればよいのです。


かと言って、タウンワークに「WEBライター募集!」なんて求人が載っているわけではありませんよね。


WEBライターが、記事を書いて欲しい企業や個人事業主を見つけるには「仲介サイト」を通じて探す必要があります。


私がいつも企業を探す際にお世話になっている仲介サイトを、いくつかご紹介しますので是非参考にしてみてください!様々な企業がライターを募集しているので、条件などで都合の良い企業が見つかる可能性はとても高いですよ。


■仲介サイトのイチオシ!


まずはなんといっても「@soho」ですね。


※@soho:http://www.atsoho.com/



ここで私は何回もお世話になっていますし、現在契約している企業様もここで見つけることができました。


見やすいレイアウトと、応募のしやすさもあってかなり重宝していますね。


続いて登録しておくべきなのが「sohoじんざい市場」です。


※sohoじんざい市場:http://s.j-ichiba.jp/jinzai/


登録する際には、資料請求をしてから担当者と電話をして今後の方向性などを話す必要があります。そのときに、少し営業的なことを言われます。


パスキット?というプログラミングの技術を学ぶコースがあるらしく、それに入らないか?と私は言われましたが、「考えときます」ぐらいであしらっといて大丈夫。


登録したら閲覧できるサイトは、厳しい審査を潜り抜けた企業しか登録できない仕組みになっているので、報酬を支払ってくれないという悪質な企業に遭遇することは無いと思って良いでしょう。


私としても、かなり役立っているので企業と契約したいならば考えておくべき仲介サイトですね。


今回は2つばかり紹介しましたが、実は仲介サイトというのは多くあります。このブログのカテゴリーの右側にもいくつか掲載していますので、確認してみてください。


そして次回も少し仲介サイトを紹介していきますので、そちらも併せてご確認くださいね!



スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

WEBライターにおける最大の敵は自分!?発狂したくなるときもあります

スポンサーリンク

WEBライターで記事をカタカタ書いている人なら分かるかもしれませんが、途中で発狂したくなります(笑)。


ずーーーっとパソコンに向かって、時にはひとりつぶやきながらカタカタしているのでストレスもかかりますし、ずっと記事を書いていると頭がボーっとしてくるんですね。


私だけかもしれませんが、頭がぼーっとしてくると右脳の真ん中(?)くらいから、のそのそともう一人の自分が出てきてこんなことを言うわけです。


「おいおい、いつまで仕事してんだよ。You Tubeに面白い動画がアップされているぜ」


「あのゲーム、最近アップデートしたらしいぜ。ちょっと息抜きに覗いてみようぜ!」


「そういやあのTVがー、twitterがー、LINEがー、yahooニュースがー」


集中力が切れるからなのか知りませんが、悪魔の自分が右脳の真ん中あたりから出てきて、甘い誘惑をかけてきます・・・。


WEBライターは常にカタカタしていないとお金を稼ぐことができません。もちろん休憩は大切ですが、余所見をしている時間は無いんですね。


でも、それでも・・・。


甘い誘惑に負けてしまうこともあります。


ちょっとだけ、10分、いや5分だけ・・・。


職場には自分ひとり。同僚や先輩などの周りの目も、注意してくれる上司もいません。


そんな環境にポツンと置かれて、甘い誘惑に耐えるのはそんな簡単なことではないと私は思います。


自分がこんなにも意志に弱いのかと、愕然とすることもあるものです。もしかしたら私だけかもしれませんが・・・。


私の経験からして、WEBライターにとって最大の敵は、難易度の高い案件などではなく自分の頭の中(私は必ず右脳の真ん中あたり)から出てくる、悪魔の自分だと断言できます。


ではどうすれば、そういった甘い誘惑に打ち勝つことができるか。


私の経験から少しずつまとめていきたいと思います。


WEBライターにとって最大の敵は自分。


なんだかカッコイイですね!笑




スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

WEBライターで月5~8万円を稼ぐのは可能!でも楽ではないことはハッキリ言うね

スポンサーリンク

WEBライターで月に5~8万円(アルバイトぐらい?)を稼ぐことは十分に可能です。


それには、前回ご紹介したようなサイト(クラウドソーシングを提供する企業)で、記事を書きお金を稼ぐ必要があります。


私が紹介しているのは、決して楽に稼げる方法ではありません。下手したら朝から晩まで、ひとりパソコンに向かってカタカタしている場合もあります。


クラウドソーシングでの記事作成は、単価が低いので短時間でどれだけの記事を作成できるかがひとつの注目するべきポイントです。


楽ではなく、自分と向き合いながら(弱い自分と闘いながら)仕事をしていくことを、WEBライターになるならば覚悟しなければなりません。


FXやアフィリエイト、セドリのように一攫千金を狙えるような立場には、WEBライターはありません。しかしながら、コツコツと作業をしていくことで確実にお金を稼げるのは間違いありません。


また記事を書き続けることにより、読者を惹きつけるような書き方を習得すれば、そのままアフィリエイトなどを用いて成功できるかもしれません。


ネット上では文字を使ってコミュニケーションを図るのが主流ですから、記事を上手に書けておいて損することはないでしょう。


最初はタイピング速度だったり、記事作成に不慣れなどで思うように稼げないかもしれません。しかしそれは最初だけで、少しずつでも早くなればやる気やモチベーションも上がります。


------------------------------------------------


WEBライターでお金を稼ぐには、常に案件が豊富にあるという環境を構築しなければなりません。これが意外にも大変で、ひとつのクラウドソーシングサービスを提供するサイトだけでは難しいのが現状です。


そこで前回の記事でも紹介したように、様々なサイトを登録しておくことで案件が常に大量にあるという環境を作り上げられます。


今回はひとつご紹介するので、前回とあわせて参考にしてみてくださいね!


※前回のブログ=http://pyureri.blog.fc2.com/blog-entry-325.html



多くの人が参加していて、記事単価が高い案件も多いのがshinobiラインティングです。


※shinobiライティング=http://crowd.biz-samurai.com/


記事単価が高い案件は、文字数が1000文字を超えていたり承認の難易度が高いなど、ちょっと難しい場合が多いです。


shinobiライティングでもその傾向はあり、単価の高い案件は承認を中々してくれないんですよね。それでも、安定して承認がもらえたらかなり効率が良くなるので、試してみるのも良いかもしれません。


もちろん、初心者向けの優しい案件も多いです。


WEBライターは、記事作成案件がなければお金を稼ぐことができません。そのため前回から今回にかけて紹介してきたサイトを複数登録して、常にお金を稼げる状態を作り続ける必要があるでしょう。


WEBライターで、月に5~8万円を稼ぐことは決して楽ではありません。しかし、地道にコツコツやっていけば到達可能な領域です!


煩わしい人間関係や、面倒な先輩、劣悪な職場環境などで精神的に負担をかけながら、外で働くのと同程度のお金を稼げるならば決して悪い話ではありませんよね。


子供の面倒を見ながら、親の世話をしながら、あるいは理由あって外に出るのが苦手な人。




そうした人たちにはうってつけの仕事だと思いますので、興味を持ってみてください。




分からないことがあったら、何でもコメントやメールフォームから相談してください。出来る範囲で答えていきますよ!



スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

WEBライターなら知っておきたい3つのサイト!イチオシの理由もテンコ盛り?!

スポンサーリンク

WEBライターで仕事をしたいと思ったとき、記事を書く場所を探す必要がありますよね。


どこで記事を書くべきなのか、まったく分からない人も多いことでしょう。


WEBライターとして記事を書くうえで欠かせないサイト等を少し紹介してみますので、参考にしてください!


私が最初に記事を書く仕事として登録したのが、ブログルポでした。


※ブログルポ=https://www.blogrepo.net/


WEBライターが、ブログで日記を書くようなスタイルではなく、キーワードやルールに沿って記事を書く仕事なんだということを知るキッカケとなったサイトですね。


ブログルポの素晴らしいところは、非承認になった場合に、どこがダメだったのかをメールで教えてくれる点です。


WEBライターとして記事を書く上では、ルールに沿う必要があります。そのノウハウを教えてもらった場所なので、今でもちょくちょく参加しています。


次に是非知っておいて欲しいのが、sagoooワークスでしょうか。


※sagoooワークス=http://works.sagooo.com/works/


最近はご無沙汰していますが、ここも意外と頼りにしていた時期があるので大切なサイトのひとつです。


まず、記事単価が高い案件が多い点が挙げられますね。記事単価が高いということは、その分記事に求められるクオリティーが上がります。


自分の記事を作成する力がどの程度のものなのか、力試しという意味で挑戦してみるのが良いでしょう。


最後に、会員数ではおそらく日本最大の記事作成サイトではないかと思う、CROWD


※CROWD=http://www.realworld.jp/crowd/


最近はポイントアップキャンペーンを頻繁に行っており、記事単価が低いというネックな部分を解消してきています。


承認難易度が非常に低いので、初心者が記事作成の練習する場としてうってつけではないでしょうか。


承認されてから現金への換金がスムーズという点も見逃せません。



このように、WEBライターはネット上で記事を作成して提出し、承認が貰えればお金を稼げるのです


WEBライターは記事作成依頼がなければお金を稼ぐことができません。上記で紹介したサイトを複数登録することで、豊富な案件に触れることができます。


作成できる記事が無いという状態を防ぐためにも、複数のサイトに登録しておくことをオススメします!


次回は今回紹介しきれなかった分を掲載しますので、そちらも合わせてご覧ください!!



追記


私のブログでは、今回紹介したサイトについての詳細記事をすでに作成しています。右側のカテゴリーの中に「サイト名 攻略」がありますので、そちらから詳細を閲覧できるので、よろしかったらどうぞ。




スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

違った角度から情報を取得してWEBライターとして記事に活かしてみよう!

スポンサーリンク

従来の方法では解決できない・・・・・・不安


でもこのサイトなら根本的な解決方法が知れる・・・・・・期待


同じ内容を表現を変えて何度も用いる・・・・・・納得


私はこれで解決できました!
他では知ることのできない取っておきの方法です!!・・・・・・信用



-----------------------------------------------------------------


ネット上で出回っている商材や怪しい美容商品などの記事構成は、上記をほとんど例外なく用いています。


最初に心配させておいて、(あるいは同情を誘っておいて)同じ情報を何度も何度も繰り返すことで、読者を信用させる。ひとつの戦略でもあります。


誰に依頼して記事を書いてもらっているのかは不明ですが、実によくデキているので見る度に感心するんですよね。もしくはこういった業界で培ってきたノウハウを取り入れたテンプレートがあるのかもしれませんが・・・。


読者に興味関心を持ってもらう記事を書く場合には、悪質な情報商材やウソっぱちな商品の紹介などはとても役立ちます。


ネット上には怪しい商材の宣伝が蔓延しており、うかつに近づくとロクな目にあわないのですが、勉強がてら覗いてみると参考になることばかりなのだから不思議なものです・・・。


見方を変えれば有益な情報になる典型な例かもしれません。ネット上の情報には無意味なものが多いと言われますが、考え方を変えればなんでも自分にとっては有益です


決め付けるのは世界を狭くしますね!


記事を書くときは、違う角度から情報に触れてみるクセをつけることは非常に大切だと思います。


私はWEBライターになってから、コンビニに置かれている女性雑誌をよく読むようになりました。今までは化粧品やファッションブランドなどまったく興味もありませんでしたが、立ち読み程度の知識でも記事を書く際に使えることってあるんですよね。


興味があって雑誌を読んでいるワケではなく、化粧品や美容に関する用語の勉強だったり、最近の流行を覚えるわけです。


同じ雑誌でも、違う角度(記事の材料としてか、興味として)で情報を取得すると、違った受け取り方になるのでとても面白いものです。


週刊誌、女性誌、音楽雑誌・・・etc。


WEBライターをしていると、広く浅く様々な情報に触れられるので、色々と楽しいですよ。



スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

WEBライターが上手に記事を書くには「練習」が不可欠?そんな常識ぶっ壊しちゃおうよ!

スポンサーリンク


ちょっとご無沙汰になってしまいました・・・。できれば毎日更新していこうと思っているのですが、中々できないものですね。


去年ぐらいは何とか頑張って毎日更新を継続していたのですが、自分ながらどうしてそんなことができたのか不思議で仕方ありません(笑)。まあそれでも少しずつは情報発信をしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。


さてここ数回にわたって、WEBライターが書くべき記事というのはどのような点に特徴があるのかをまとめていきました。たとえば


解決型


提案型


体験型



という大きな柱が3つあり、その中でも解決型であれば


結論型


ストーリー型


要約型



という風に記事構成による書き方が異なってきます。


3つの柱は、記事の体を作る意味を持ちます。身長や体重を決めるようなものでしょうか。


それが決まったら考える記事構成は、記事の性格(中身)を決定付ける要素を持っていると考えます。穏やかなのか少し乱暴なのか。感情の起伏が少ないのか激しいのか・・・などなど。


体と性格を作り上げたら、そこに書き手の「個性」を入れることで、前回ブログで記述したように自分にしか表現できない記事が完成するのです。


記事は「もう一人の自分」を作る作業に、どこか似ているなと感じています。


しかし私がまとめてきた内容というのは、方法を淡々と述べているに過ぎません。


「体はこう作ってくださいね。性格なんかも決める必要があるよ。あ、個性も忘れずにね!」


こんな感じ。


前に野球に例えて説明をしたので、ここまでの内容をあてはめながら見ていきます。


「一文はできるだけ短く」「句読点の多様を避ける」「接続詞はできるだけ少なめに」


などなど、「質の高い記事の書き方」などをネットで検索すると「当たり前」のことを堂々と説明しています。記事を書きたい人も、そんなことは百も承知なんですよね。


知りたいのは「具体的な記事の書き方」であり、「基本のルールの説明」なんて求めてはいません。ここが少し分かりにくいので、野球に例えていました。


「両サイドにあるポールの内側のスタンドにボールが入ればホームラン」というような、野球ルールの説明をしているに過ぎません。でも、野球を少しでもかじったことがある人なら誰でも知っていますよね。


知りたいのは「ホームランをどうやれば打てるのか」という点です。この技術的な部分を解説しているブログやサイトを私は知りません。ましてやWEBライターという特殊な記事を書くところとなると、ますます少ないのではないでしょうか。


私が前回までまとめた内容は、「当たり前」の内容を超えて「技術的な部分のほんの初期」を触れたものです。


句読点とか、接続詞とか、同じ語尾を続けないという当たり前の話ではなく、そこからもう一歩先に進んだ記事の書き方を、解決型やらストーリー型という言葉を使い説明してきたのです。


まだまだ技術的なほんの初期の部分に過ぎません。「ホームランを打つにはボールの下をバットの芯に当ててバックスピンをかけると良い」という基本的な技術の説明しかしていないんですね。


本当にホームランを打ちたいならば、筋力トレーニングは欠かせませんし、毎日の練習も必要になるでしょう。食生活を見直してトレーニングでイジメた筋肉がより強くなるような工夫も求められます。


そう、やはり「練習」が絶対に必要になってくるんですね。


ホームランでも、記事を上手く書くにも。練習をつみか重ねることで、味わい深い記事を、自分にしか書けない内容を記述することができるのです。


基本の技術内容の説明をまとめたら、私は次に「練習」についてもメニューを考えようと思っています。少しずつ練習問題なども作成しているのですが、とても難しい・・・。


「記事を上手に書くには、何度も何度も記事を書いて慣れていくしかない」


私も以前はそう思っていましたが、それでもやはり方向性というか、技術的な説明と練習があればもっと早く記事を書くのに慣れるのではないかと思っているんですね。


練習問題については、具体的な方法が決まったら再度ご連絡しますね。おそらく文章で出題しても難しいし伝わりにくいところもあると思うので、YouTubeを使って動画形式で届けようと考えています。



最後に・・・


私がこのブログで伝えたい最大のテーマは


「理由あり外で働けない人でも、ネットを通して仕事をすることでアルバイト並のお金を稼げる」




ことを知ってもらうためです。


その人が背負っている環境は人それぞれです。他人が自分の考えや経験、物差し等で批判している姿が目立ち心苦しさを覚えます。


職場の人間関係で精神的に疲弊し、対人恐怖症に陥り外で働けない人もいます。


小さな子供を持つ母親が、子供の体調不良を理由に職場を休まなければならない環境に耐えられず、外で働けないということもあります。


そんな人にこそ、WEBライターでお金を稼いで欲しいのです。


ただ、今まで記事なんか書いたことが無いという人のほうが大半なので、「私には無理」と感じる人が多いのも事実。


その「記事を書く難しさ」というものを取り除き、すんなりとWEBライターに入り込んでもらいたいとの思いで、技術的な説明や練習問題を作っています。


「楽してネットでお金を稼げる」


という間違った内容もネット上では埋もれているので、そういった情報に惑わされないようにも促していけたらと思いますので、どうぞ今後ともよろしくお願い致します!



WEBライターの仕事や、記事の書き方等で分からないことがあれば、お気軽に質問してくださいね!


コメントでも良いですし、メールフォームから直接ご連絡してくださっても構いませんよ!





スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

記事に個性を出す時代?!WEBライターに求められる技術が変わりつつある

スポンサーリンク

WEBライターとして記事を書いていると、ふと「自分らしさ」がどこかへ消えていくように感じます。適当に記事を書くように思われますが、意外と制限が多く「個性」を出すのが難しいんですね。


そう考えると、ブログやtwitterはラクなもんですね。ありのままの自分を表現できますし、自分らしさをとことん文章の中で用いることができる。


WEBライターが書く記事は、どこか他人事のような「無機質」な雰囲気を感じてしまいます。キーワードが決まっていて、語尾(ですます調やだである調)も決められている。そして、論調も決められている場合がほとんどですね。


この制限だらけの中で、個性を出すのはとても難しいところです。ですが私は今、その個性を記事の中で可能な限り表現するようにしています。


それは何か特別な技術が必要という訳ではなく、自分なりの「クセ」を入れるだけ。たったそれだけで、記事には無機質ではなく人が書く「暖かみ」というものが出てきて、読者を惹きつけることが可能だと思います。


私のクセは、出だしを「○○ではないでしょうか?」などの訴えかけるような表現や、句読点をわざと多用したりという点でしょうかねぇ。


他にも色々とあるのでしょうが、やっぱり自分と他人では同じ内容の記事でもどこか違っているもんです。


この部分を求めていくことで、読者が増えていくのではないかと思っています!


まあ、WEBライターを募集する企業や個人は、SEO対策に重点を置いているので「個性」なんて欠片も求めてはいないんですけどね。


ブログやサイトを運営している人は自分の個性を記事に反映できる絶好のチャンスを持っているわけです。


私はブログはかなり息抜きのつもりで書いていたりします・・・。自分を表現できる数少ない場所となっていますからね・・・。


WEBライターでもそのうち「個性」というものが求められていくのではないかと、私は感じています。今のうちに、自分のクセなんかを知り記事に用いてみると良いかもしれませんよ。








スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif
プロフィール

山猫

Author:山猫
在宅の仕事をして生活をしています。世の中には様々な環境があり、外で働きたくても働けない人も多くいます。

そんな人に、どうすれば在宅でお金を稼ぐことができるのかを自身が体験し、それを分かりやすくまとめました。

ここに書いてあることは、楽に稼げるものではありません。それでも、地道な行動が結果的にお金を稼ぐことに繋がります。

一緒に頑張っていきましょう!


※WEBライター同士のコミュニティ空間を開設しました。ここでWEBライターでの悩みなどを共有して頑張るチカラに変えてみませんか。

下記をクリックがタップすればコミュニティーに参加できます!
https://chatwork.com/g/2quil7ffr0cvl3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
質問箱
検索フォーム
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。