スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

WEBライターに必須の「集中力持続能力」をアップさせる方法!※私の職場は徒歩「5歩」です

スポンサーリンク

集中力を続けるには、どうするべきですか?


以前頂いたことがある質問です。


このような悩みを、WEBライターであれば誰もが抱えていると思います。


実際に私も悩んでおります。


答えがあるなら教えてほしいくらい!!笑


でもそんなことを言ってても仕方ないので、私なりにいくつか紹介しますね。


記事を書く環境


まず「環境」から考えてみましょうか。


記事を書く環境ですね。


私はこの仕事になってから、仕事先は寝床から徒歩「5歩」のところにある机です!


つまり、寝床に机があって、そこで仕事をしているんですね。


朝早い時間は、妻が寝ております。


最初はどこか事務所でも借りるか、車の中に移動して仕事しようかとも考えましたが、結局は自宅で落ち着いています。


仕事をする環境は、集中力にかなり影響を与えると私は考えています。


もちろんカフェやファストフード店、事務所を借りるなど色々と方法はあるでしょう。


自分なりに集中できる環境を模索してみてください。


休憩時間の考え方


つづいて「休憩時間」を考えてみます。


記事を書くにはそれなりの集中力が必要ですが、人間の集中力は90分が限界と言われます。


そのため90分を限度として一旦作業をストップし、休憩を挟むと集中力を持続できます。


個人差があるので、ここでは私が「最適」だと思う方法を紹介。


私は60分作業したら、5分間の休憩をいれます。


次に60分作業をしたら、今度は10分休憩をいれます。


2時間作業をして、15分の休憩という具合ですね。


8時間作業を続ければ、トータルで60分の休憩をしたことになります。


しかし、こんなにうまくはいきません…。


お昼ご飯を食べる時間や、洗濯(?!)をする時間など、自宅にいればイレギュラーは発生するもの。


結局は8時間の作業で、120分ほどは休憩している計算になっちゃいますけどね。


大切なのは、「自分の集中力の限界」を把握するということ!



今回はこんなところですかね。


まだ色々とありますが、ちょっと長くなるので次回あたりに触れようと思います。



・・・


ここからは「つぶやき」みたいなものなので、適当に流してくださいね(笑)



私が自宅で妻が寝ている寝室でも、無理にでも仕事をしているのは理由があります。


それは、外に出たくても出られない人のためです。


会社でのパワハラ、人間関係のイザコザなどが原因で外出が怖いと感じている人は、決して少なくはありません。


また子供が小さくて手が離せない場合は、カフェで仕事しようと思っても無理ですよね?


そうした人にとって、自宅で働いてお金を稼げる仕事は、かなり助かります。


しかし自宅で働くというのは、決して簡単ではありません…。


家の中には様々な誘惑や、集中力を阻害する罠が仕掛けられているからです。


どうすれば、そうした誘惑に打ち勝って目標に掲げた金額を稼げるか。


そこを現在私も模索中であります。


ここを説明できるようにするために、私は自宅で誘惑に負けながら(だめじゃん!)仕事をしている訳です。


なんとか説明できる水準にまで持っていけたら、ここで紹介したいと思っています!

追記:1か月ほど更新がストップしてしまい、申し訳ございませんでした!

もう少々更新をお待ちください!









スポンサーサイト
スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif
プロフィール

山猫

Author:山猫
在宅の仕事をして生活をしています。世の中には様々な環境があり、外で働きたくても働けない人も多くいます。

そんな人に、どうすれば在宅でお金を稼ぐことができるのかを自身が体験し、それを分かりやすくまとめました。

ここに書いてあることは、楽に稼げるものではありません。それでも、地道な行動が結果的にお金を稼ぐことに繋がります。

一緒に頑張っていきましょう!


※WEBライター同士のコミュニティ空間を開設しました。ここでWEBライターでの悩みなどを共有して頑張るチカラに変えてみませんか。

下記をクリックがタップすればコミュニティーに参加できます!
https://chatwork.com/g/2quil7ffr0cvl3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
質問箱
検索フォーム
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。