FC2ブログ

感謝と現状と今後について・・・

2014年05月19日
0
0
[日記]ライター日記
私は2013年の9月に会社を退職して自宅で仕事をして生活をしています。


フリーランサー、ノマドワーカー、テレワーカー・・・


色々と言われてはいますが、基本的に行っていることは変わりませんね。企業から仕事を貰い、それをこなしてお金を貰います。それが私の場合はWEBライターであり、自宅や喫茶店、カフェなどでもネット環境さえ整っていれば仕事をすることができるというだけです。


正直な話、家を持たずに色々な場所を転々としながら生活することも不可能ではありません。もし私が独身だったならば、南の島にでも行って海眺めながらカタカタしていたかもしれませんね・・・笑


従来のように、会社やバイト先などの拠点に行きそこで仕事をして家に帰るというスタイルとは大きく違うことに最初は戸惑いや不安を感じることがありました。ですが、最近はこのスタイルに馴染んだということもあり快適に仕事をすることができます。


主婦の方が、WEBライターのように在宅で仕事をしている分には問題は無いと思います。ですが、私は妻もいますし、一家の大黒柱として機能していかなければいけない立場です。当然世間からの風あたりは強いですね・・・泣。これは会社を辞めた時からあまり変わりません。


「自宅に引きこもって何をしているんだ?」「怪しいヤツなんじゃないか??」こんな風に思われているのかもしれませんね!妻の両親からも良い目はされていません。


在宅での仕事というのが、世間からの評判はまだまだ悪いんでしょうね。だからこそ可能性はあるんですけどね!でもそういった中で行動していくと途中で挫折したくなるときはあります・・・。私も何度もこのスタイルを辞めて、外で働こうと思いました。


でも、何故かそれをする気にはなれなかったんですよね。まだまだ、これからが面白くなるという気もしますし、このスタイルで働くことに可能性を感じるんですよね。インターネットの技術はますます進歩しますから、どこにビジネスチャンスが眠っているかは分かりません。


そうした環境の中にいることに、私はとても幸せだと感じています。そして使命感も同時に感じています。


世の中には働きたくても働けない人が非常に多くいます。「仕事を選んでいるだけだ!」と反論する人もいるようですが、そんなことを言える時点で視野が狭いと言わざるを得ませんね。


精神的な障害を患っている人は、見た目は普通なので勘違いされてしまうことも多いですし、身体的傷害を持つ人の働き先というのも限られてきているのが現状です。さらに、小さい子供がいる母親も、ただそれだけで企業から嫌われます。


皆に平等というのは建前であり、どんな場所にも上記のような問題は発生しています。働きたくても、外で働くことができない人に諦めるのではなく、在宅で働くことができる環境が最近は整いつつあり、実際に働いて生活している人がいることを教えていきたい。


そういった情報発信をしたくてブログを開設した背景があります。まあ、最近は日記やら関係ないことも多いのですが・・・。


まだまだ最初の一歩を踏み出そうとしている段階ですので、成果が発生してはいません。ですが、少しずつですが在宅で仕事をして収入を得ようと考えている人が私のブログを読んだことがキッカケで実際に行動し、成果を出している例もあります。


私からしたら、これはとても嬉しいことです。今後のモチベーションにもなります!


在宅で収入を得ることは簡単ではありません。努力は当然必要ですし、少しでも怠ければそれが収入に響きます。自分をコントロールする能力と、成果をすぐに求めない謙虚な姿勢、さらには常に知識を得ようとする行動力が必要です。


それを焦らずに一歩ずつ行っていった先に、ようやく光が見えてくるでしょう。私も、いきなり光を求めて詐欺に遭遇した苦い経験があります・・・。だからこそ、在宅での仕事では「楽な道はない」ことが断言できます。



このブログを通じて、在宅での仕事で収入を得る方法があることを知り、正しい知識を持ち、方向性を誤らずに進めて行けるようにこれからも頑張っていきますので、一緒に頑張っていきましょう!



外で働きたくても環境的に厳しいと感じる多くの人に届くことを願って・・・


スポンサーサイト
山猫
Posted by 山猫
在宅の仕事をして生活をしています。世の中には様々な環境があり、外で働きたくても働けない人も多くいます。

そんな人に、どうすれば在宅でお金を稼ぐことができるのかを自身が体験し、それを分かりやすくまとめました。

ここに書いてあることは、楽に稼げるものではありません。それでも、地道な行動が結果的にお金を稼ぐことに繋がります。

一緒に頑張っていきましょう!

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply