FC2ブログ

WEBライターで稼ぐにはコツが必要

2014年10月11日
0
0
[日記]ライター日記
WEBライターとして仕事をする場合に考えないといけないのが

時給換算です





アルバイトやパートだと、時給800円とか900円なんて数字を見て判断することもありますよね?お金を稼ぐために働いている人がほとんどでしょうから、1時間働いたらいくらという基準は大切です。


WEBライターだって、時給換算をして1時間にどれくらい稼いでいるのかを自分で把握しておかなければいけません。記事の難易度や不得意な分野を対象として記事を書くときには、けっこう時間が必要になるものです。


そのため、アルバイトのように決まった金額を時給としてずっと稼ぐことはかなり難しいことですが、ある程度の水準を維持できるようにスキルアップの基準として考えることができます。


文章作成が得意な人は、時給1000円とか余裕でクリアできるかもしれません。しかしながら、記事を書くのが不得意な人もいることでしょう。そんな場合は時給700円という数字を最初の目標にして取り組むと良いかもしれません。


たとえばブログルポという記事作成サイトの場合は、300文字で60円とか70円もらえます。1時間に10記事かければ700円ですね。ということは1記事6分で書き上げれば達成することができます。


何も考えないで記事書くよりかは

「1時間でこれぐらいは稼ぐ!」

という気持ちを持ったほうが、やる気もアップしますしスキルも上がります。WEBライターは孤独な仕事ですから、自分でモチベーションを上げる方法を身につけていかなければなりません。


時給換算を多いに活用して、在宅でもお金を稼げる術を得ましょう!
スポンサーサイト
山猫
Posted by 山猫
在宅の仕事をして生活をしています。世の中には様々な環境があり、外で働きたくても働けない人も多くいます。

そんな人に、どうすれば在宅でお金を稼ぐことができるのかを自身が体験し、それを分かりやすくまとめました。

ここに書いてあることは、楽に稼げるものではありません。それでも、地道な行動が結果的にお金を稼ぐことに繋がります。

一緒に頑張っていきましょう!

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply