FC2ブログ

WEBライターに朗報かも?!~長文です・・・~

2014年12月08日
2
0
[日記]ライター日記
最近のSEOはどうなの?


WEBライターは、何故記事を書いて納品するだけでお金が貰えるのでしょうか?最初はとても疑問に思っていたのですが、段々その辺りが理解できるようになりました。


自分でブログやサイトを運営していて、そこに投稿するための記事を書いて欲しいという需要があります。そこで、WEBライターが供給という形で記事を納品するという訳ですね。需要と供給のバランスがそこに組み込まれているのです。


記事を書いている人なら分かって来ると思いますが、自分の記事には個性があります。クセとでも言いましょうか。その人の独特の言い回し、語彙の選び方、構成の仕方。とにかく、個性が出てくるのです。


魅力的な記事、相手にわかりやすく伝えられる内容にするにはどうすれば良いか?疑問に感じている人も多いでしょう。


私は、記事にしっかりと自分の「個性」が入っているかどうかが大事なんじゃないかな?って思うんですよね。


大雑把に言えば、記事もひとつの芸術です。絵画、映画、音楽などのように「人の心を動かす」ことができる力を持っています。


そして芸術には答えがありません。音楽に正解はないですよね。絵にも模範解答はありません。映画も絶対に売れる方法なんて存在しません。


正解がなく、何が正しいのか誰にも分かりません。それが芸術に多くの人が魅力を感じる部分でもあります。


では、記事に「読者を惹きつける方法」という誰もが知りたい「答え」を探すのは、無謀だということになりますよね。私もそうだと思っています。


だからこそ、「個性」が大切になってくるんですよ。小説でも、太宰治や夏目漱石、芥川龍之介、川端康成など、もうお亡くなりになって随分経過しても、中身が色あせることはありません。


そこには「個性」が詰まっているからです。人の心を惹きつける、読者を惹きつけるには、その人が持つ「個性」がなければ難しいのではないでしょうか?

「タイトルがー、小見出しがー、キーワードがー、文法がー、誤字脱字がー」


ガーガー言われていますが、ソコじゃないんですよね。大事なところって(もちろん大切ですけどね)。


いかに、記事の中身に自分の個性を入れているか、他の人では書けない一面が出ているかが、読者を惹きつける最大のポイントになるのではないでしょうか?


---------------------------------


さて、だいぶ長くなりましたね(笑)


冒頭の「最近のSEOはどうなの?」というところに、ようやく結びつけることができます。


googleアルゴリズムは年々変化をしてきていますね。以前は相互リンクやSNSでの「いいね」の評価、googleページランキングなどが効果的だと言われていましたね。


ですが、パンダやらキリンやらキツネやら分かりませんが、アップデートが行われるたびに、順位を決める重要な部分が変更していっているようです。


私は、キーワードがどれぐらい入っているのかや、サイトの滞在時間というものも、あまり意味をなさないのではないか?と考えています。


今後googleアルゴリズムは、今回の本題でもある「記事がもつ個性」を重要視してくるのではないかと思うんですよね。


WEBライターに記事を依頼している人は、もしそうなったら痛い目を見るでしょう。個性が大切になってくるならば、自分で書かなければいけなくなります。


しかし、個性はそう簡単に身につけられるものではありません。何度も何度も記事を書かなければなりませんから大変なんですよね。


ということは、WEBライターとして頑張っている皆さんは、パート程度(8万ぐらい?)のお金が欲しいというのであればこのまま書き続けるという道もあります。


しかし、もっと上(20万、30万)を目指すならば個性を磨き、ステップアップをするチャンスだと思います。


WEBライターとしてお金を稼ぐのは、あくまでも記事を書く練習、通過点だと思う気持ちが大切です。そこで培ったものは、他の人には得られない自分の財産になっていきます。


自分にしか書けない個性溢れるブログやサイトなどを自然と運営できるようになるのですから。そしてgoogleアルゴリズムが「個性」というものを重視してくれるようになれば、結構いい線いけるんじゃないですかね!(希望ですが・・・笑)


適当に書いているこのブログでも、私の「個性」が記事の中に入っていると感じています。もし違う人がゴーストライターとして書いたら気付くんじゃないかな~?


検索していて、調べ物をしている時も、ふと立ち寄ったサイトに書かれている記事にどうも「自分らしさ」を感じた経験が何度もあります。そして、過去に提出した記事から探してみると、やっぱり自分が書いているんですね。


またまた長くなりました(笑)もう終ります。


WEBライターで、安い単価でコツコツとやっている皆さん(私も)は、もしかしたらスゴイ可能性を秘めているのかもしれません。


記事に答えはない。惹きつけるのは「個性」だけ。そして個性を身に付けるのには、いくつもの記事を書かなければいけない。=WEBライター?!


コツコツ頑張って書いていき、ステップアップしちゃおーぜ!!






スポンサーサイト
山猫
Posted by 山猫
在宅の仕事をして生活をしています。世の中には様々な環境があり、外で働きたくても働けない人も多くいます。

そんな人に、どうすれば在宅でお金を稼ぐことができるのかを自身が体験し、それを分かりやすくまとめました。

ここに書いてあることは、楽に稼げるものではありません。それでも、地道な行動が結果的にお金を稼ぐことに繋がります。

一緒に頑張っていきましょう!

Comments 2

There are no comments yet.

SAKURA  

日記ブログの

こんにちは、最近日記ブログの仕事を始めました。
書きやすいけど単価はちょっと低めです。

2014/12/09 (Tue) 19:09

J(ジェイ)  

Re: 日記ブログの

> SAKURAさん

コメントありがとうございます!

そんなお仕事もあるんですね。知らないことばかりで勉強になります。
日記というジャンルだから、単価が低いのかもしれませんが、
続けることが大切ですね。

2014/12/13 (Sat) 08:16

Leave a reply