FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

稚拙な文章という上から目線な捉え方について

スポンサーリンク




記事は芸術の一部だと私は考えています。音楽、美術、映画などと同じで明確な「答え」のない世界です。


逆を言えば何でもあり。その人にしか表現できない世界観を出すには、時として人々が「え?」と思うような演出なども組み込まれます。


そして芸術は、「自分が楽しむ」という範囲内であれば、尚更自由です。自分しか聴かない、見ない、読まないのだから、それこそご自由にどうぞ。となるわけですね。


ただ人間は周囲から評価されることに快感を覚える生き物です。自分の範囲内で楽しんでおけば何ら問題ない作品を、外部(他者)に発信していきます。


「自分の脳内にある世界を他の人と共有したい。社会問題をこの映像をきっかけにして考えてもらいたい(映画)」


「誰も知らない音と音の融合を楽しんでもらいたい。聴く者を感動させて明日を輝かしいものにさせたい(音楽)」


「写真では表現できない、自分の脳内のキャンパスを描きたい(美術)」


多くの人に聴いてもらえる、見てもらえる、感動してもらえるコトが、結果的に多くの人に感動を与え共感を得て、評価されていると感じることができるのです。


自分と他人は、感動する部分、共感できるポイントが大きく違います。自分は「素晴らしい」と思っていても、他人は「なんだこの駄作は・・・」となり、人気を獲得できないわけですね。


記事も同じですね。日記やメモのように自分しか読まない場合は、どんな内容でも良い訳です。


しかし、多くの人に読まれるコトが前提にある場合には、「他者の目」を気にしなければなりませんね。発信する以上は評価を気にしなければなりませんからね。

------------------------------------------------------------------------


そこでタイトルの「稚拙(ちせつ)な文章」に触れてみたいと思います。


稚拙とは「幼稚で未熟」を意味しており、簡単にいえば「子供っぽい文章」ということになるのでしょうか。


WEBライターで記事を書く時に、読みやすい書き方などを意識するかもしれません。すると、ネット上では「読みやすい書き方として~」と、色々な方法が紹介されていますね。


「稚拙ではダメ。漢字の多用はダメ。1文は短くしないとダメ。接続詞や指示語の多用はダメ」


文章を書くのに慣れている人であれば、ダメダメ言われても理解はできます。


しかし、書き慣れていない人が、いきなりダメダメ言われたらもうお手上げ状態ですよね?


「読まれやすい文章を作る」のって、かなり難易度の高い作業だと思います。それをいきなり追求しても難しいでしょう。


野球の素人がプロ投手からホームランを打とうとしているようなもんですよ。


紹介されている「読まれやすい文章を作る方法」などは、分かりきっていることなんですよね。そんなことは百も承知なんですよ。


書かれていることは、野球で例えれば「向ってくるボールを打ち返し、ポールの内側の観客席に入ればホームラン」と言っているようなもの。


それは分かっているんですよ。知りたいのは、どうやればホームランを打てるかってコト。


それには、基礎体力をつけて筋力をつけて、素振りをして・・・。基本的な練習が欠かせませんね。


記事を書くというのも、練習が必要なワケです。


ネット上で書かれているのは、「読まれやすいと一般的に言われている記述方法」であり、そこにどうやって到達すればよいかの「練習方法」を教えているわけではありません。


それなのに「稚拙な文章はダメ(こうしたらホームランだ)」とまるで上から目線のように解説しているんですから、失笑ですよ。そんなことは誰だって分かっているのに・・・。


「読みやすい文章を作成できるまでの練習方法」を一番知りたいのではないでしょうか?


ボールがここに飛んでいったらホームラン。ではなくて、その場所まで飛ばすまでの過程を。


記事が上手く書けないと悩んでいる人は、基礎的な練習をすっ飛ばしている可能性があります。上手に書きたいならば、それ相応の練習が必要です。


しかし、その練習方法を紹介しているようなサイトなどは見かけませんので、このブログで少しずつ解説していけたらなと思います。




スポンサーサイト
スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

コメントの投稿

非公開コメント

お願いします

ライターとしてもっと多くの仕事をしたいと思います。
記事の書き方、楽しみにしています。

Re: お願いします

SAKURAさん

年明けになると思いますが、少しずつ進めていきますね!

私も初めての試みなので試行錯誤しながらになりますけど・・・><
プロフィール

山猫

Author:山猫
在宅の仕事をして生活をしています。世の中には様々な環境があり、外で働きたくても働けない人も多くいます。

そんな人に、どうすれば在宅でお金を稼ぐことができるのかを自身が体験し、それを分かりやすくまとめました。

ここに書いてあることは、楽に稼げるものではありません。それでも、地道な行動が結果的にお金を稼ぐことに繋がります。

一緒に頑張っていきましょう!


※WEBライター同士のコミュニティ空間を開設しました。ここでWEBライターでの悩みなどを共有して頑張るチカラに変えてみませんか。

下記をクリックがタップすればコミュニティーに参加できます!
https://chatwork.com/g/2quil7ffr0cvl3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
質問箱
検索フォーム
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。