FC2ブログ

イジメと高波から考える在宅での仕事の可能性

2015年02月21日
1
0
[日記]日記
精神的にダメージを受けている人との会話をしていて、感じたことを少しメモしたいと思います。


学校生活によるイジメや、社会人になってからのイジメ。精神的にダメージを受けて対人恐怖症に陥ったり、人と関るのが嫌になり社会と距離を置いている人もいるでしょう。


世の中には様々な人間がおり、考え方や行動の基準などが違います。全員という訳ではもちろんありませんが、イジメられている人はきっと「運が悪かったんだろうな」って思うんですよね。


たまたま、人間関係が最悪な人達がいるクラスになったが為にイジメられてしまった。たまたま入った職場が最悪な人しかいなかった。


でも世の中には色々な人がいますから、イジメられて不登校になったり、社会から距離を置いている人を見ると決まってこんなことを言います。


「そんな弱い気持ちでは、これから生きていくことができないぞ」

「逃げていても何も始まらないよ」


恐らく、世間の大多数の人はこんな風に考えているでしょう。


でも、そんなことを言う人は、人間関係に多少恵まれていた「運の良い人」なのかもしれません。もし、イジメられている人と同じような環境におかれていたとしたら・・・?


もしかしたら、その人も不登校になっているかもしれません。社会から遠ざかっているかもしれません。


そうすると、こんなことを言う人もいます。


「私だって昔はイジメられていたけど、自分で行動して克服できた。私ができたんだから、皆だって出来るはず。勇気を出して!逃げないで!!」


いやいや


それは自分が「特別」だっただけで、他の人が貴方みたいな行動ができるとは限らないんですよ。


・・・


どうも、イジメから逃げるのは悪いこと、弱い人だという考えが浸透しています。


イジメを受けている人からすれば自分の心と体が傷付くかもしれないという恐怖から、遠ざかっているだけです。自分の命を守っている行為とも言えます。


猛烈な台風が近づいているのに、海岸に近づくのは危険ですよね。高波が襲ってきたら、もしかしたら溺死してしまうかもしれません。だから海には近づかないように注意します。


イジメも同じです。命の危険が迫っているから、そこから遠ざかっているだけ。高波が来て危ないから海に近づかないだけなんです。


台風の事例では誰もが納得するのに、イジメとなると別問題。ここに、大きな溝が生じているのです。


今の時代は、自宅で仕事をしながら生活ができます。無理に人間関係と付き合いながら仕事をしないでも生きていけるのです。


命の危険から一旦は遠ざかり、嵐が過ぎ去るのを待つのも手です。


台風が通り過ぎて波が落ち着いたら漁に出られるように、自分の気持ちに整理が出来るまで、在宅で仕事をしてお金を稼いでみませんか。


それを世間がとやかく言うことではありません。本人は一生懸命、生き残るために行動しているんですから。








スポンサーサイト
山猫
Posted by 山猫
在宅の仕事をして生活をしています。世の中には様々な環境があり、外で働きたくても働けない人も多くいます。

そんな人に、どうすれば在宅でお金を稼ぐことができるのかを自身が体験し、それを分かりやすくまとめました。

ここに書いてあることは、楽に稼げるものではありません。それでも、地道な行動が結果的にお金を稼ぐことに繋がります。

一緒に頑張っていきましょう!

Comments 1

There are no comments yet.

デコピー  

ジェイさんへ

初めましてデコピーと申します。

いじめに限らず、色んな方が働きたいけど働きにくい環境になってきてると思います。

どんな境遇の人でも在宅で仕事が出来れば良いですよね^^

私は、最近体調不良で不安を感じネットビジネスで稼ぐことが出来ればと思い勉強を始めました。

気になる記事が沢山あるので色々勉強させてくださいね^^

時々訪問させていただきます^^

応援ポチッとしていきます^^ 

2015/02/22 (Sun) 00:55

Leave a reply