FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

アフィリでお金を稼ぐには個性を宿せ!【WEBライターのススメ】

スポンサーリンク

記事は読者がいなければ、ただの文字の羅列に過ぎません。読者がいることで、その記事には「命」が宿り意味を持ちます。


いくら内容が素晴らしくても読んでくれる人がいなければ、ただのゴミとなります。残酷ですけど、それが現実なんですね。


それは絵も同じです。どんなに素晴らしい絵を描いても、それを評価してくれる人がいなければ意味がありません。


どんなに素晴らしい映画だとしても、鑑賞してくれる人がいなければゴミになります。素晴らしい歌も、聴いてくれる人がいなければ音の集合体に過ぎません。


このように、芸術という分野は他人がその作品に触れることで、初めて作品としての価値が誕生し命が宿るのです。


一人で楽しむ分ならそれは別に構いません。ですが、「誰かに触れてもらいたい!」と考えるならば、PR活動やマーケティングを行う必要があります。


・・・


アフィリエイトやアドセンスで収入を得ようと考えている人は、自分が書いた記事をいかに多くの人に閲覧してもらうかという活動を行う必要があります。その手っ取り早い方法が、SEO対策でした。


googleの検索結果の上位に表示されれば、自身の記事を閲覧してもらえる可能性が増えますから、必然とその行動は必要になる訳です。


そして、最近はtwitterやfacebook、LINE、LINE@などが登場したこともあり、多くの人へ宣伝することも可能となりました。様々な媒体を用いて、自身が書いた記事を閲覧してもらう。


この方法は記事に命を宿すためにも、必要不可欠な行動であることは間違いありません。他人に触れてもらうことで、初めて意味を成すのが芸術ですからね。



・・・


記事を宣伝するのはとても重要なことですが、それには大前提となる考え方があります。


それは「読者目線で記述しているか」という点ですね。


SNSで宣伝するときは、タイトルしか表示できない場合がほとんどです。検索結果として表示される場合も、タイトルしか出てきません。


そのため、アフィリエイトやアドセンスで収入を得るためにも、タイトルが120%重要だと言われます。閲覧をしてもらってナンボですから、とても大事な部分です。


しかしながら、読者目線を無視したタイトルを付けると、それは読者に対しての裏切り行為になります。1回ぐらいならまだしも、それが何回と続くことは許されません。


googleのアルゴリズムを意識するのか、読者を意識するのか。


その差は歴然となってくるでしょう。


・・・


ベートーベン、バッハ。芥川龍之介、夏目漱石。そしてピカソやゴッホ。


誰もが知る芸術家たち。その名前がどうして何十年、何百年を経過しても色あせないのか。そこにはまぎれもなく「個性」が入っているからです。


その人が持つ世界観やクセ、性格や日常などが作品には色濃く残ります。それは作品の「個性」となり、人々を魅了し続けるのです。


記事を書くことも、私は立派な芸術活動だと思っています。だとするならば、宣伝をしなくても読者が自然と触れてくる。


その環境を手に入れることが何よりも重要だと考えます。


googleのアルゴリズムのご機嫌を取っているようではダメなんですよね。プログラムを変えられてしまったり、不正と認定されて検索順位が落ちてしまったら、それだけで記事を閲覧してくれなくなります。


短いスパンで考えるならば、SEO対策で一時的に検索順位を上げることは可能かもしれません。しかし、長い目で見れば、サイトやブログで個性を発揮するような記事を書くほうが、安定したアクセス数を稼ぐことが出来るでしょう。


・・・


どうも、自宅での仕事は誰でも簡単に楽に稼げると思われている傾向が強いです。それは悪質な業者が自身の商材等を販売する際に使う、甘い言葉が大きく影響していると考えられます。


ですが、サイトやブログを育てて個性を発揮させるには長い時間が必要です。「スキマアフィリ」で簡単に収入が入ってくれば、外で誰も働きませんよね。

「石の上にも三年」「1万時間の法則」で代表されるように、ある物事に慣れて成果が出てくるには3年はかかるんですよね。すぐに結果を求めると、挫折も早くなり「自分には向いていない」と弱音を吐いてしまうものです。


在宅の仕事として、アフィリエイトやアドセンスで収入を得ようと思うならば、そのサイトやブログを最低でも3年間は育てていかなければならないでしょう。


そして3年間、誰の手も借りずに育てていけば自然と自分の「個性」が宿ります。それは自分の性格の一部が、日常のヒトコマが、世界観の片鱗がちりばめられた結果です。


個性もすぐに表現されることはありません少しずつ育てていくという気持ちを忘れないで欲しいと思います。


上手に自分の表現する方法が見つからなかったり、記事を書くのが苦手な場合はWEBライターとして記事を書く練習をしてみてはどうでしょうか?


そしてある程度、記事を書くという作業に慣れてきたら意外とスムーズに個性を表現できるかもしれません。その人にしか表現できない世界観(個性)を出すのが、アフィリエイトやアドセンスで一番重要かもしれませんよ。



※「アフィリエイトやgoogleアドセンスで稼ぐには、WEBライターを経験したほうがいいの?」という質問が多いので、私の考え方を記述しました。






スポンサーサイト
スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山猫

Author:山猫
在宅の仕事をして生活をしています。世の中には様々な環境があり、外で働きたくても働けない人も多くいます。

そんな人に、どうすれば在宅でお金を稼ぐことができるのかを自身が体験し、それを分かりやすくまとめました。

ここに書いてあることは、楽に稼げるものではありません。それでも、地道な行動が結果的にお金を稼ぐことに繋がります。

一緒に頑張っていきましょう!


※WEBライター同士のコミュニティ空間を開設しました。ここでWEBライターでの悩みなどを共有して頑張るチカラに変えてみませんか。

下記をクリックがタップすればコミュニティーに参加できます!
https://chatwork.com/g/2quil7ffr0cvl3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
質問箱
検索フォーム
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。