FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

在宅ワークの存在を広めたいと願っている理由

スポンサーリンク



他の人と違う働き方をしていると、周囲から冷ややかな目で見られるときがあります。


私は結婚しており、妻がいます。


一般的に夫は外で働きお金を稼いで夜に帰りますよね。


それが当たり前という雰囲気が、社会にはまだ根付いています。


私はそういった生活とは無縁で、一日中パソコンの前でカタカタしている毎日。


「あそこの旦那さん、平日もずっと家にいるけど何してるのかしら?」


そんな視線をビシビシ感じるときも、やはりあります。


時代は変わっていきますから、そのうち理解されるだろうと今は軽く流していますけどね。


私がWEBライターになろうと(在宅で仕事をしようと)思ったのは、「他の人と同じ生き方ができない人に冷たい社会」に対応したかったから。


子供が小さい家庭のお母さんは、生活するために頑張って外で働いています。


でも小さい子供ですから、急に風邪を引いたり怪我をする可能性は十分にあるもの。


そこで早退したいと願い出たら、「あなたが抜けるだけで、他の人に負担がかかるからね」と冷たい言葉を浴びせられる。


他人を思いやる気持ちが欠如している人が、本当に多くなってきました。


もう一つの例を考えてみましょう。


会社で一生懸命働いているのに、職場の人間関係が最悪で上司からパワハラを受け、同僚からは嫌味を言われる。


ストレス社会ですから、精神的なダメージは蓄積されていき、うつ病になるケースはとても多いです。


精神的な病は、「心」という目に見えない部分が怪我をしているので、周囲からは分かりにくく誤解されやすいもの。


「どの職場だって人間関係は大変だ。そんなことで逃げていては、生き抜くのは厳しいぞ」


誰かに相談しても、他人の状況に立って考えられない、冷たい言葉を浴びせられる。


ここで2つの例を取り上げてみましたが、いずれも当事者は悩み苦しんでいます。


・子供を見てくれる親族が身近におらず、仕方なく仕事を早退するのに職場から冷たい対応をされているお母さん。

・精神的な病により、他人と関わりを持つことに恐怖を覚えている人。



こうした人が、無理に外で働かなければいけないのでしょうか?


昔は選択肢が無かったから、無理にでも外で働いていたかもしれません。


でも時代は大きく変わり、在宅で仕事ができるようになりました。


私は、外で働きたくても働けない人に対して、自宅でお金を稼げる方法を伝え続けていこうと思っています。


他の人と同じ生き方ができない人に冷たい社会


この被害者になっている人に、少しでも情報が届くようになんとか発信していきます!


私は主にWEBライターを在宅ワークの手段として紹介しています。


もちろん色々と在宅の仕事はありますので、そのうちの一つとして参考にしていただけるように頑張りますね!


私もまだまだ未熟なので、これから一緒に頑張っていきましょう!!
スポンサーサイト
スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

banner.gif

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山猫

Author:山猫
在宅の仕事をして生活をしています。世の中には様々な環境があり、外で働きたくても働けない人も多くいます。

そんな人に、どうすれば在宅でお金を稼ぐことができるのかを自身が体験し、それを分かりやすくまとめました。

ここに書いてあることは、楽に稼げるものではありません。それでも、地道な行動が結果的にお金を稼ぐことに繋がります。

一緒に頑張っていきましょう!


※WEBライター同士のコミュニティ空間を開設しました。ここでWEBライターでの悩みなどを共有して頑張るチカラに変えてみませんか。

下記をクリックがタップすればコミュニティーに参加できます!
https://chatwork.com/g/2quil7ffr0cvl3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
質問箱
検索フォーム
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。