FC2ブログ

WEBライターは実際にどうやってお金を稼ぐの?その3:休憩の取り方

2016年05月18日
3
0
[日記]日記
前回は、時給換算の重要性について見ていきました。


WEBライターは、アルバイトのように時給制ではないので、自分で時給換算することが何よりも大切です。


※前回の記事は↓からご覧いただけます。

http://pyureri.blog.fc2.com/blog-entry-358.html


さて、今回は2番目「休憩の取り方」について考えてみますね。


2:休憩の取り方


WEBライターは、記事を書き続けなければお金を稼げません。


つまり、休んでいる暇はないんですね。


しかしながら、記事を書き続けていると指先も脳も疲れてしまいます。


効率よく記事執筆をしたいなら、脳が疲れたままではいけません。


適度に休憩を挟んで、脳をリフレッシュさせることはWEBライターで一定の金額を稼ぎたいなら欠かせないのです。


では、どのようなやり方で休憩を取るべきなのでしょうか?


2-1:効果的な休憩の取り方


私の経験上、休憩は適当に取れば良いものではないと感じています。


そして人によって脳の疲れ方、体の負担は大きく異なります。


私の休憩の取り方が、必ずしも全員にとって効果的とは限らないんですね。


そこでまずは、「自分に合った休憩の取り方」を考えていく必要があります。


どうやって、自分に合う休憩の取り方を見つけられるのでしょうか?


それは「日記」です。



2-2:自分日記を作ろう


自分を把握するには、客観的に自分を見つめなければいけません。


そして忘れてしまわないうちに、日記として自分の状態を記録するのです。


長ったらしく書くと、継続が困難になるので箇条書きでも良いので自分の状態を記し続けます。


これを続けると、自分のコンディションの推移や脳がどの程度で疲れるのか、といった点を把握できるので便利。


ここから、効果的な休憩を探します。


私が初期の頃、日記に書いていたのは以下のような点です。


・何時間で脳が疲れるのか
・脳を回復させるには何をしたら良かったか
・朝型なのか夜型なのか
・どんな誘惑に負けてしまったのか


この部分を日記に書いていったら、自然と休憩するタイミングを掴めるようになりました。


では、どうして上記のような点を日記に書いていったのかについて、次回から詳しく見ていきますね!



スポンサーサイト
山猫
Posted by 山猫
在宅の仕事をして生活をしています。世の中には様々な環境があり、外で働きたくても働けない人も多くいます。

そんな人に、どうすれば在宅でお金を稼ぐことができるのかを自身が体験し、それを分かりやすくまとめました。

ここに書いてあることは、楽に稼げるものではありません。それでも、地道な行動が結果的にお金を稼ぐことに繋がります。

一緒に頑張っていきましょう!

Comments 3

There are no comments yet.

るーここ  

No title

こんばんは☆彡はじめまして^^

私も最近WEBライターを始めたところだったので、

お話とても為になりました!

休憩も必要ですよね(^^♪

日記を書いてリフレッシュしたいと思います☆彡

ありがとうございました☆彡

2016/05/19 (Thu) 23:58

さっち  

ありがとうございます

はじめまして。

脳を休めるために日記を書く・・・

素敵な発想です。私なんてコーヒーを飲むくらいしか思いつきません。

参考になりました。

ありがとうございます。

2016/05/21 (Sat) 22:35

どのサイトで、  

ノマド仕事を、探すためのサイト

いつも拝見しています。

山猫さんは、仕事をどこから探していますか?

紹介以外で、自分で見つけてくるのは大変でしょうか?

例えば、こういうサイトからでも、仕事は入ってきたり、仕事に結び付いたりしますか?

http://locrowd.info (ライフオブクラウド)

何か、仕事を見つける上で、良い場所があれば。

例えば、どのような書込みの仕方をすれば、効果的か、等。。

そういう事もあれば、ご教授頂けると幸いです。

2016/05/31 (Tue) 23:45

Leave a reply